このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

聖女
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ドラマ10 「聖女」 あらすじと感想 第1話 運命の再会

広末涼子さん主演の聖女を見始めました。NHKでこの手のドラマが始まると、最後まで見続けられるジャンルかどうかいつもう~んと悩んでしまうおばさんですが、この「聖女」はミステリー(サスペンス)要素も強そうなので大丈夫かも、と踏み切りました聖女のあらすじ行きますよ~(^^)/


広末さん演じるところの肘井基子という女性が、果たして本当に「聖女」なのか、それとも世間の誰もが信じて疑わない「悪女」なのか、を自分なりに見極めたいと思ったことも大きな要因です。以下は簡単なあらすじ(ネタバレ)です


自称アートコーディネーターで皆から先生と呼ばれていた肘井基子が、美術館でフェルメールの作品として世に出た絵が贋作かどうかについて語っていた際に、なんと「詐欺容疑」で逮捕されてしまいました。それは、付き合っていた男性から金をだまし取ったというものでしたが、実際に基子の周辺で2人の男性が亡くなっていることから、殺人容疑で再逮捕もされたようです。


やり手で有名だった青年実業家の阿川博之(浜野謙太)は、自宅で大量の睡眠薬を服用して死亡。テレビ局プロデューサーの坂東幸雄(森岡豊)は、基子と出かけた先で、崖から転落死したそうです。その上、千蔵泰蔵(大谷亮介)という男性が、愛人の基子と暮らそうとしたアパートが火事になり、一命は取り留めたものの、いまだに意識が戻らないことが明らかになっています。


毒婦、悪女、魔性の女


ありきたりな「レッテル」を貼られてひとくくりにされ、世間からはさもありなんと罵倒されている基子にも、まだまだ初々しい過去がありました。それが、どうやら次回、基子の弁護を申し出るらしい新人弁護士・中村晴樹(永山絢斗)の家庭教師をしていた時のことです。


東大に通う優秀な兄=克樹(青柳翔)と比べられて、大学にさえいければいいとまで思われていたらしい晴樹でしたが、その向上心の無さに業を煮やした母親が、ある時、ひとりの家庭教師を呼びました。それが

「山の手女子大の大学院生=緒沢まりあ

と名乗る女性でした。おそらくこのまりあの本名が肘井基子です。


美しい女子大生の魅力にコロリと参った晴樹の成績はめきめきと上がっていきます。かなり大らからしい母の真理子(筒井百合子)はまったく気づいていないようでしたが、兄の克樹には分かっていたようです。ふたりは晴樹の部屋でベッドを共にするほどまでになっていたことを


実際この時基子は(とりあえず「基子」に統一します)、別の女子大生=内藤あかねの代理でやってきたのに、最初はこれを明かしませんでした。後に晴樹には、あかねはゼミの友達だったと打ち明けましたが、それも実は偽りで、基子は山の手女子大の学生でさえなかったようです


あなたには将来がある。今努力すればどんな自分にもなれる。


そう晴樹を励ました基子、晴樹には東大に入って、誰にも見下されない立派な人になって私を恋人にしてほしい、と語った基子が突然姿を消して、数年後、晴樹がまさに基子が願っていた通りの「弁護士」になったところで、こともあろうに

「連続殺人の容疑者」

として目の前に現れます


どんなに英語がよくできても「有名女子大」の肩書がない基子、その基子という名前も、基子にとっては受け入れがたい平凡な名前だったのでしょう。それで「まりあ」という名前を付けた。ありのままの自分で勝負できない女の子が、偽の肩書や偽名を使えば

「信頼してもらえる」

と思うようになったのはいつのことからなのか。この辺は、有吉佐和子さんの「悪女について」を彷彿とさせます。実際、個人的には、そんなことに労力を使う前に、本当に大学に行くことはできなかったのか~と思わずにはいられんのですが


そんな基子の人生は、やはり詐欺師になるしかなかったようです。本人はきっと「美しく気高く生きたい」と願っていたのでしょうが、それもまた何とも哀れでございますね


これが単なる基子と晴樹のラブストーリーだけなら、早々に退散するかもしれませんが、晴樹が務めている法律事務所の面々が、実に個性的なのにも惹かれました


所長の前原光郎は岸部一徳、歯に衣着せぬ物言いが心地いい先輩女性弁護士=黒坂京子に田畑智子、所長の幼馴染だという小池賢治の田中要次もいい雰囲気を醸し出していました。ここら辺もうまく生かしてくれているといいんですが


それに、晴樹の婚約者の本宮泉美を演じる蓮沸美沙子もまた実に爽やかでいいですね~。急に姿を消した基子を捜した後も、基子に相応しい人間になろうと必死に勉強して東大に入り、弁護士となった晴樹にはまったく生気が見られなかったそうなのが、泉美と知り合ってからは別人のように明るくなったそうです


この泉美の担当している患者が、基子と関わって意識不明の千倉であり、その妻の文江(中田喜子)は、泉美から、晴樹との結婚式にも呼ばれているほどの仲のようです。


また、学生時代までは優秀で、両親の自慢の息子だった克樹は、今や、部屋にすっかり引きこもってしまったようです。たとえ高学歴ではあっても社会に適応できない青年を、基子とどう比較していくのかも楽しみです


果たして基子は聖女なのか悪女なのか、どちらにしても、たとえ共感までできなくても、理解できる基子像が出来上がっていることを切に願う次第であります。2話の「愛を乞う女」も楽しみです聖女~面白く見られるといいな( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は聖女のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング