このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ペテロの葬列
 杉村三郎シリーズ

ペテロの葬列 あらすじと感想 第8話 暮木老人の過去がついに明らかに!?

ペテロの葬列のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 杉村三郎シリーズドラマ あらすじと感想一覧


小泉孝太郎さん主演ペテロの葬列はようやく8話にして暮木一光の本名と過去が明かされました。以下ネタバレですペテロの葬列のあらすじ行きますよ~(^^)/


メイは、慰謝料が送付された店の1つ「かみくらスーパー」が、群馬にあるコンビニの前身だったことを突き止めました


それならそのままコンビニの名前を書けばよかったのに、わざわざ以前の店の名前を書いたことに不信感を抱いたメイは、現在のコンビニに電話をかけ、その担当者の小笠原と話したいと告げたところ、電話に出た男性が、それは自分の母の旧姓だと答えました


そこで登場したのが早川多恵(冨士真奈美)です。


メイは彼女を暮木の妻だと思ったようですが、どうやら幼馴染?のようです。後にメイが、三郎とテッシー、そして、坂本ともに彼女を訪ねて事情を聴いた際、多恵は暮木を

「みっちゃん」

と呼び、その本名は

「羽田光昭(はだ・みつあき)」

だと明かしました。三郎が疑っていた御厨尚憲は、この羽田の「仲間」だったそうです。コンサルタントやトレーナーなど、本人たちが付けたい耳触りのよい肩書は他にたくさんあるでしょうが、要するにふたりとも「詐欺師」だったということ


御厨と羽田は、日商フロンティア協会での「仕事」を最後に引退し、大金を手にして姿をくらましたそうですが、バスジャック事件の頃にはとっくに縁を切っていたそうです。羽田はむしろ、御厨とつるんでいたことを心から後悔していたのだとか。


ここからバスジャック事件に至るまでの経緯はまだスッキリしませんが、予告を見る限りでは、やはり迫田夫人の話がきっかけだったようです。羽田の母親も認知症を患ったりしたのかしらね


そして羽田は、この多恵に慰謝料を送るよう頼んだそうです。その時羽田は、

自分が説得すれば、必ず皆、金を受け取ってくれる

と断言したそうです。この辺がいかにもナルシストな詐欺師ですね。いくら足を洗っても、以前園田が言ったように、他人をたぶらかすことに喜びを見出す本性は、ちっとも変っていなかったのです


その上、あの時羽田がまいた種は今少しずつ成長し、新たな「詐欺師」を生みだそうとしているようです。この後、「被害者」であったはずの三郎たちの中の一人が、羽田同様、武器を手にするらしく、三郎はこれを「予想外」と語っていたようだけど、それはもう容易に想像がつきますよね。


日商フロンティア協会のメンバー、最初に羽田が「3悪人」と呼んだ彼らのように、

「騙した方が悪い。自分はその代償を手に入れただけ」

と、今では立派(?)な詐欺師となってさえ、自分はあくまでも被害者だったと堂々と主張する輩になりそうなのはやはり、既にあの金を誰かに渡して更なる金儲けを企んでいたらしい坂本啓だということ。ま、これはまだおばさんの妄想にすぎませんし、他にもいるかもしれないのですが。


これと同じ論理は椎名にも当てはまりそうです。以前テッシーが、慰謝料をもらうことになったら、留学詐欺に遭った椎名にくれてやるとうそぶいたのですが、椎名はこれをまるで当然のことのように思っているらしいのです。


「詐欺師がたくさんの犠牲者から奪い取った金

を、自分が他の詐欺に遭ったからと言って、その代償に受け取るという神経がまず分からんそれはそれ、これはこれだ(`・ω・´)


分からんと言えば、菜穂子の不倫もまったく理解に苦しみます。というより、あの手の不倫願望をお持ちの方がたくさんいることは知っているけど、おばさん個人はこういうワガママ女は虫唾が走るほど嫌いなんですよね自分は弱い、ずるい、と言って逃げようとすること自体がずるくて汚いことだということが分からんかな。せっかくこの世に生まれたのに、大人になることもできずに、今この瞬間も、戦乱や飢餓で亡くなっている子供たちに恥ずかしいと思わんのかしら


実際にこの目でそのような子どもたちを大勢見てきたおばさんは、そう思わずにいられません。自分がどんなに恵まれているかを自覚できない奴は、ドラマのキャラとしてさえ不愉快極まりなく、本来なら話題にさえしたくありません


そしてそんな自己中女の相手にされてしまった橋本はなんと、こちらも世にも嫌らしい井出に、菜穂子と一緒にいるところを見られてしまったようです。菜穂子はたんなるヨロメキ~一時の気の迷いで済むし、結局は家も夫もゼッタイに捨てたりしないだろうけど、それに利用された橋本が可哀想すぎでしょ


その井出も、間野京子に関してはかなり的を射た発言をしていたようです。今多コンツェルンと繋がっていたい~三郎には利用価値があると計算している、とは実に言い得て妙でした。でもこれも


本当は井出自身が間野のように三郎に取り入りたいのにそれができない妬み

から、間野を中傷している本心が見え隠れするのが、なんとも浅ましい限りです。この井出は、社長室付となったようです。それが栄転なのか(広報室以上の)閑職に追いやられたのかは分かりません。


それに比べると、やはり、今多嘉親はいいですねえ。三郎から、慰謝料を受け取らざるを得なくなったと聞くとすぐ、三郎にとってはそれが「理不尽」なことだろうけれど、その理不尽から何かを学び取ればいいと諭してくれる器の大きさがたまりません。三郎の退職と引っ越しについては、嘉親がアメリカ外遊から戻ってからもう一度話し合うことになったようです。


あの鋭い眼力で何もかも見通して、清濁併せ呑む度量を持った嘉親こそ、このドラマに深みを与えている人物ですから、是非、三郎が信じていたように、つつがなく、旅行を終えて戻ってきていただきたいものです


一方、森元常務が回顧録の出版を止めたいと申し出てきた理由も気になるところ。妻の弥生の意識が正気に戻り、クラステ海風への入居も一時取りやめるような話がでていました。終盤に来てそれはないかもしれませんけど、このクラステ海風自体も怪しい=詐欺グループが関わっているってことはないのかしら


ペテロの葬列も残すところはあと3話ほどでしょうか。最後はどうまとめるつもりなのか、続きもとっても楽しみですペテロの葬列もいよいよ終盤!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はペテロの葬列のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

ぺテロの葬列
夏バテ、治って良かったです。
ぺテロの葬列、やっぱ、面白いですね~。
ドラマにすればまた違った味わいがありますね。
確かに、平 幹二郎さんは大俳優さんですね!
あのセリフの間とかは、なかなかです。
あの菜穂子さんは、本当に典型的なお嬢様ですね。
杉本もだけど、相手にされてしまった橋本はもっと悲惨でしょう
自分もあんな自負勝手な人は大嫌いです。
自分の身体が弱い事の言い訳にしか聞こえませんよ、あれは・・
ご心配をありがとうございます
みゆかはなびーさん、こんにちは♪
ご心配いただきましてありがとうございます。

ミステリー目当てで見ている自分にとっては、
菜穂子ストーリーがか~なりウザったいですが、
それでも、今多嘉親のくだりなどが素晴らしくて、
ついつい引き込まれてしまいます。

本当にね~いかにも純情そうな橋本が気の毒ですよね~(;´・ω・)。

あの辺は、さっさとケリをつけて、
本題の方でもっと盛り上げてもらいたいですね(^_-)。こん
ぺテロの葬列
こんさん、こんばんは。
自分は、日中勤務に夜勤もありで、なかなかテレビが見られないので、ストックがたまりすぎて見ずに消去するドラマも多々あるんですが、ぺテロの葬列と、チャン・オクチョンだけはなんとかみてます。

先日もバラしましたが、自分は、原作読んでますからためてから、いっきに最終回まで見ようと思って、今日はあえて見ませんでした。
だから、こんさんのコメントも最終回までは我慢して見ないでおこうと思ってます・・
おもしろいから、見たいんですけどね
ご丁寧にありがとうございます♪
みゆかはなびーさん、こんにちは♪
お仕事お疲れ様です~。チャン・オクチョンもなかなかですね。

ペテロの葬列は昨日の分も見ましたよ~面白かったです(笑。
残りはあと2話ほどでしょうか~最終回が待ち遠しいですね(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング