このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第4話 再会

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の4話は「再会」です。こう言っては何ですが、この「チャン・オクチョン」は「トンイ」の張禧嬪版みたいですね~。か~なり楽しくアレンジしてあるように思われまする。好奇心旺盛で賢いオクチョンが実に好ましい限り。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


この4話から、本格的に成人役の登場となりました。話の流れからして、カン氏が亡くなってからだいぶ経つと思われますが、今のところオクチョンは、ヒョンの魔の手から何とか逃れているようです。以前の宴会での嫌がらせに続き、今度は、その宴会費用を借りたらしい高利貸しの取立てとしてオクチョンから「芙蓉亭」の権利書を取り上げたヒョンですが、オクチョンはそんなヒョンの思惑もすべて見通しているようです


一方宮廷ではスンが、何とかしてミン・ユジュンに一矢報いようとあれこれ画策しています。表向きは軍器監に「鎧」を納めさせる商団を新たに選ぶと言いながら、それよりももっと過激な策秘密の護衛団を結成~も進めているようです。これには東平君も協力していたようですが、ユジュンも嗅ぎ付けているらしいのが心配ですミン・ユジュン、いったいどこまであくどいんだ!(`・ω・´)


東平君といえば、どうやら清国に渡った際、そこでヒジェと出会ったそうで、それが縁でオクチョンと親しくしているようでした。このヒジェも、いったいどのように描かれているのか、今から楽しみでなりません


今回この「鎧」を納める商団として名乗りを上げようとしているのがオクチョンですオクチョン頑張れ~!。オクチョンはその準備金をヒョンから借り受け、入札された暁にはその利益をヒョンへの返済に充てるつもりなのです。ヒョンもさすがに自分の悪事を全てを見透かされていては、無下に断ることもできないようです。


が、ヒョンは、もしオクチョンが失敗したら、福善君の夜伽を務めるよう命じたようです(多分そういうことだと思います)。ヒョンはその言葉通り、福善君を王位につけて、オクチョンにその子供を産ませようとしているのでしょうかね~。でもその一方では、東平君に頼み込んで、オクチョンを世子=スンにも会わせていたようでしたが


ずる賢く計算高いヒョンの事ですから、どちらに転んでも、オクチョンに「世継」を産ませようとしているのかもしれませんけど。


スンは、女だてらに賢く勇ましいオクチョンをすっかり気に入ったようでしたが、それでも「お妃選び」はまた別の話のようです。本人もその辺は重々承知していて、朝廷の権力者であるミン・ユジュンとキム・マンギの娘の内のどちらかを娶らねばならぬことはもうすっかり割り切っていたようです。


そのふたりの娘というのが、ミン・イニョン(後の仁顕王妃)とキム・インギョン(後の仁敬王妃)です。これはもうドラマの中でも紹介されていたのでよろしいですよね。スンの母親=明聖王后は~ユジュンからの賂も奏功し~すっかりイニョンを気に入っていたようですが、そんなに思い通りになりますことやら?


この明聖王后もまた実に欲深で賤しい人間に描かれていますよね。その方がおばさんのイメージには近いんですが、「馬医」での明聖王妃(イ・ガヒョン)はあんなにも大人しく控えめだったことを思いだすと、同じ歴史上の人物でも、ドラマによってこうも違うものかといつもながらに驚かされてしまいます


そして、このお妃選びにオクチョンが同行したというのがまた楽しかった。最初は世子=スンを噂だけで怖れていたインギョンが、宮中ですれ違い、ハンカチを拾ってくれたスンに一目ぼれしてしまうのです


「お願いだから私の付き添い(手母)になってほしい!


何せファッションのこととなると目が無いオクチョンですから、これぞ宮中のファッションを間近で見る好機だと、2つ返事で引き受けました。それに、宮廷内を守る兵士の服装も、鎧づくりの参考になるはず!


この好奇心の強さが、トンイを彷彿とさせるのです。これは「トンイ」の淑嬪チェ氏があまりにも可愛かったので、張禧嬪びいきの制作陣が、同じように「可愛いオクチョン」を描こうとしたのだろうかと、ひとり妄想を逞しくしてしまったほどです


はたして世子妃には今回どちらが選ばれるのか、オクチョンは無事「鎧」を完成させて、ヒョンの鼻を明かしてやれるのか、そしてスンの思惑は見事に成功するのでしょうか


見どころ満載のチャン・オクチョンは続きもとっても楽しみでございまするねチャン・オクチョンが楽しい♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング