このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第5話 近づく心

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の5話は「近づく心」です。これもまたなかなか楽しいエピソードでした。終盤で、顕宗が危篤になった際には思わず、

クァンヒョンを呼べ!馬医です(;´∀`)

と言ってしまったほどです。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


まずおばさんが今回最も注目したのは、ついに大王大妃が、世子=スンのお妃選びの場に登場したことです。でも、この人は顕宗の実母ではなく、あくまでも、仁祖の継妃だった荘烈王后趙チョ氏らしく、それこそクァンヒョンが活躍した馬医に登場した大妃=仁宣王后とは別人のようです


この大王大妃は南人というのが注目ですよね。何せ今や、明聖王后が、自分の後に続く西人の王后(世子妃)を選ぼうと画策しているのに待ったをかけられるのはこの大妃なのでしょうから


このお妃選び~揀擇~でのオクチョンの活躍もまた楽しかったなかなか華やかで素敵でした♪。明星王后が既にミン・イニョンを世子妃に決めていることは、もはや女官の間では有名らしく、何としても世子妃の侍女になりたい女官が、イニョンのライバルであるインギョンに、わざとお茶(?)をこぼして失格にしようとしたのを、すかさずオクチョンが切り抜けます


お時間を頂戴できれば、新しいチマを用意できます!どうかインギョンアガシの順番を後に変えてください!!困難には立ち向かう!が信条です♪


女官が自分に目配せしてきたことから、これがその女官による嫌がらせだと悟ったイニョンもまた、オクチョンに加勢してくれました。たとえ宮中でもそれぐらいの温情はあって然るべき。私も後に回していただこう。


係の尚宮も、イニョンが相手となるとそう威張ってはいられません。イニョンは世子妃の有力候補であるばかりか、その父の権勢も今や宮廷一なのです。


ようやく許可を得たオクチョンが、折よく現れた知人で針房の女官に「赤い布」が調達できないかと訪ねると、その女官は、針房にはないが、洗踏房になら染めたての布があるはずだと教えてくれます


その女官が指示した方向へ走り出したオクチョンの前に現れたのが、ほかならぬスンです。ふたりが会うのはこれで3度目だと心躍らせるスンに対し、オクチョンの頭には「赤い布」を手に入れることしかないというのがまた楽しいです


洗踏房はどこですか?道を教えてください!


生まれ育った宮中とはいえ、そんな下々の部署など知らぬスンが、内官のヤングン(イ・ゴンジュ~ゲナム@王と私)に案内させて、目指す物が視界に入ると、もはやオクチョンの興味はただ1点に集中されます


「この布でチマを縫ってもよろしいでしょうか?」


そんなことを、内禁衛将が許可できるはずもないんですが、これにうんと言ったスンが早速「用済みにされてしまったのも大笑い。集中できないので、出ていってもらえませんか?


こうして何とか間に合ったチマを身に着けて面接に臨んだインギョンが、ことのほか冷静に王后や大王大妃の質問に答えられたのもよかったですね。それもこれも、オクチョンの選んだ髪飾りのコーディネートが、こちらも派手好きの王后の目に留まったからです。その可愛らしい取り合わせは、娘のミョンアンにも用意してやりたい。


それに比べると、イニョンはいかにも優等生です。あくまでも、未来の王后たるもの、楚々として派手な装いは避けるべきだと教えられて育ったのが見て取れますし、それは、これまでのオクチョンとの会話もそうでしたよね。華やかで、他人の目を引きたい、花火に憧れるオクチョンと、地味で見た目よりも中身や質を重んじ、ひっそりと光る蛍を好むイニョン


こうして、手母としての務めが無事済んだ後、東平君と「鎧」の研究に出かけたオクチョンは、東平君が武器を運ぶのではないかと見張っていたミン・ユジュンが放った刺客に襲われてしまいます


東平君を助けようとして誤って川に落ちたオクチョンでしたが、偶然、その近くにあったらしい、スンの秘密護衛団の訓練場へ辿り着きました。何せオクチョンの目的は「鎧」の研究ですから、相手が誰だろうと一向に構わないのです。


でもこれが、誰にも知られてはならない隠密の訓練場だったため、そこにスンがいなければ、大変な目に遭う所でした。もちろん、そこにはスンがいたため、

「軍器監」

に納入するための鎧を作るために来たといえば、二つ返事で観察が認められます。とはいえ、スンの護衛艦=ヒョンム(ペ・ジンソプ)が指摘したように、スンの方には下心タップリだったのですが


オクチョンは、翌日狩りにも同行させてもらいましたが、そこでまたしても今度は山賊に襲われてしまいます。オクチョンの悲鳴を聞きつけて飛んできたスンは、オクチョンに刃を当てている山賊にも一歩も引くことはありません


「お前たちと取引をするつもりはない!


よほど弓に自信があると見えて、ここで矢を放ったスンに、オクチョンは怒りとともに恋情をも感じたようです


が、ここでまた、無粋な邪魔が入ってしまいます。以前もそうでしたが、またしても顕宗がスンの恋路を邪魔してしまうのです。とはいえ、危篤になってしまったのですからこれはもう致し方ありません。ここでまたオクチョンが、スンが照れ隠しに言った言葉を真に受けてしまったのが痛かった


私がたかが侍女などに本気になると思うか?


以前もオクチョンがスンにすっぽかされた際、自分の身分が賤しいからではないかと泣きじゃくっていたのが思い出されます。希望をもって頑張っていれば、いつか必ず夢は叶うと信じているオクチョンが、なんとも健気でございました


一方、今回スンがひそかに接触を図った南人の重鎮=ホ・ジョク(キ・ジュボン)の動向も気になるところ。果たしてスンは、その夢、

民が飢えない世の中を作る

を叶えることができるのでしょうか。


また、顕宗が側室を迎えなかった理由もちょっとだけ気になりました。どう見ても、王后を愛しているから、とは見えませんでしたから、やはりここは、これ以上派閥の争いに巻き込まれたくなかったというのが本音でしょうか


方々からのアプローチで、飽きさせることの無いチャン・オクチョンは、明日の放送もとっても待ち遠しいですねチャン・オクチョンも面白い(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング