このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

奇皇后 あらすじと感想 第5話 崖の上の決断

奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~全51話 あらすじと見どころ


ハン・ジウォンさん主演の奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~】の5話は「崖の上の決断」です。これもまたなかなか面白かったですね~。これはあくまでもおばさん個人の感想でやんすが、この奇皇后はいかにも韓ドラくさくない(笑)のがまた実にいい。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です奇皇后のあらすじ行きますよ~(^^)/


タンギセらの追及を逃れ、なんとしてでも父キ・ジャオを救わんと、スンニャンはタファンを引っ立てて、開京への道を急ぎますまるで罪人みたいです( ;∀;)。その腕にはひどい傷を負っていますが、何せ、すぐに

疲れた、腹が減った

と騒ぐワガママお坊ちゃまのタファンが一緒ですから、自分の身を案じる暇などありません


山道を行く途中、雨が降って、追手が繰り出した猟犬の鼻を利かなくできたのは幸いでしたが、その後ついにスンニャンの腕から流れて木に付着していた血がタンギセの目に留まり、ふたりは崖に追いつめられてしまいます


その頃、タファンに危害が及んでいるのではと案じてやってきたワン・ユの一行が、幸いなことにキ・ジャオを連行していくワン・ゴたちと出くわします。もちろん、ユはすばやく姿を隠したため、ゴに気づかれることはありませんでしたが、ただ一人、ジャオだけはこれに気づいています。あ~まだ目が見えていたのね!


その後、一旦、妓楼に閉じ込められていたジャオをチェ・ムソンチョンバギ(ユン・ヨンヒョン)が助けに来ましたケピル~っ!(^^)/。ジャオはムソンにすべてを明かした上に、もう1つ、何かを教えていたようです。前回の予告で、チョンバギが、

「スンニャン=女性」

であることを知っていたのはここでジャオが明かしたからなのか!?と個人的には沸き立ちましたが、そうではなかったようです。


タファンの無事を知ったユはその後、何とかしてスンニャンとユを救い出そうとその後を追い、ついにふたりが、崖から崖へ飛び移り損ねて、岸壁にしがみついていたところに辿り着きます


後を追ってきたタンギセたちの弓の格好の的になっていたふたりを目にしたユは、タンギセをこう怒鳴りつけました


高麗の地で勝手な真似をするなっ!!


そしてその間に、スンニャンとタファンは川に落ちてしまいますせっかく跳べたのにね~(;´Д`)


あそこから落ちたのでは助かるまいと誰もが思ったところ、さすがにスンニャンはすぐに意識を取り戻しましたが、タファンは低体温になったらしく、これを必死でスンニャンが温めました。


ここでスンニャンが衣服を脱ぎ、素肌でタファンを温めたことから、タファンはスンニャンが、胸に布を巻いていたことを知ってしまいます。とはいえ、鈍いお坊ちゃまのタファンは、腕の傷が広がったとしか思わなかったようですが、無意識化では、スンニャンへの恋心が抑えきれなくなっていたようです


ふたりがこうして生きているとは思いもよらないユでしたが、ジャオが濡れ衣を着せられそうになった時には見事に形勢を逆転させました。ジャオはあらかじめタブジャヘの右手に思い切り噛みついており、その歯形こそが、自分が嘘をついていない証拠だと、ムソンに教えていたのです


もはやその頃には、裏切り者のヨム・ビョンスによってジャオの目は焼かれ、耳は切り落とされ、舌も抜かれていたようでしたが、これで何とか一矢報いたというものです


そのビョンスもまた家族を理不尽に失ったことから高麗への恨みを募らせていたというのもやり切れませんでしたね。ジャオが言ったように、悪いのは高麗ではなく元なのですが、祖国を守り切れなかった王や朝廷に、ビョンスは怒りを禁じえなかったようなのです


でもユの反撃もここまででした。元でタファンの弟の皇帝が崩御した為、ヨンチョル丞相が自ら高麗に、次期皇帝であるタファンが死んだことを確認しにやってきたのです


「皇太子が誰に殺されたかは問題ではない


大国の丞相たる自分が告げたことが真実になるとうそぶくヨンチョルに、ユは手も足も出ません。ユを守る護衛官も皆、ワン・ゴによって解任されてしまいました


唯一残された希望は、スンニャンがタファンに

「自分を襲ったのは、高麗兵ではなく元の兵だ

と証言させること。


そして今スンニャンは、タファンを「遺体」に見せかけて宮中に運び込もうとしているようです。いやいや、お腹を壊していたチョンバギのおもらしが、とんだヒントをもたらしてくれたものです。このチョンバギが、スンニャンのために薬を盗もうとして追われていたタファンに気づいたのは良かったですよね~。ここでスンニャンのために呼んだ医師が、チョンバギにスンニャンの性別を教えたのです。


これは命懸けの大勝負!どんなに臭くても我慢してください!!


来週は、(魚の腐った汁をかけて)塩漬けにされたタファンが棺の中から起きだしてユの窮地を救うようです


これまでは実に頼りないタファンだけれど、高麗王のユのように、これまで自分のために命懸けで戦ってくれる部下がいなかったことを今回は心の底から嘆いていました。それがスンニャンなのだと気づいたタファンは、そしてそのスンニャンこそが、生涯で初めてできた友でもあると悟ります。あ~やっぱり王様は(部下にも友にも恵まれている分)分が悪いな~


奇皇后は来週の放送もとっても楽しみでございまするね~奇皇后がなかなかです~(^^)/


 
ガイドブックと番組CD(予約受付中)発売されたら買っちまうかも


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

面白いです♪
こんさん、こんばんは♪
「奇皇后」なんとなく見始めたんですけど、だんだん面白くなってきました♪実は、韓国ドラマは、まだまだ初心者なんです。だから、役者さんもよくわかんなくて~。この主役の3人、王様とスンニャン、皇太子の役者さんって有名なのかな~?3人とも魅力的ですよね♪
スンニャンの笑った顔が可愛い♪ どう見ても「女子」ですが、それはドラマだから??(笑)
脇?のオジサマ役者さんたちはどこかで見た顔の人が多いです(笑)

ただ、歴史的なことがよくわからないわ~。日本の歴史も弱いくせに(笑)でも、どうなるのかとっても楽しみです。皇太子さま、頑張ってください!!(*^-^*)
入門編?にはピッタリかも♪
バニラさん、こんにちは~♪
早速のお運び、ありがとうございます~。

韓ドラは癖が強いものが多いので、
選んでご覧になられた方が良いですよ~なんてエラソーですが(;´∀`)。

その点、この奇皇后はなかなか良いドラマだと思います~。
歴史の方は韓ドラでも(たぶん)あまりメジャーじゃない時代なのですよ~。
日本でいうと鎌倉後期にあたるのでしょうか。
最近はこの高麗時代のドラマが増えたみたいですが。

主役の3人はかなりの有名どころです(笑。
特にスンニャン役のハン・ジウォンさんは日本でもファンが多いかと。

そういう自分はでも
現在の韓国事情にはまったく弱い(興味が無い)んですが(笑。

続きもとっても楽しみですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング