2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

柳葉敏郎さんのあすなろ三三七拍子もいよいよ終盤です。予告通りとはいえ、やっぱり寂しかったですね~。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。あすなろ三三七拍子のあらすじ行きますよ~(^^)/


山下がついに故郷に帰ってしまいました。これまでもずっと、実家に帰って親の面倒をみたいと語っていた山下ですが、母親の具合が悪くなったことに加えて、先日、ぐっさんが「ちび」(健太)に看取られて亡くなったのを目の当たりにしたことで、ますます望郷の念が強くなったようなのです山下、行かんといて~っ!( ;∀;)。ちなみに、家族は東京に置いたまま、自分ひとりで帰郷するようです。


でもこれに我慢できなかったのが、学生時代からずっと山下の「連れ」として生きてきた斉藤でした。ちなみに、この「連れ」という言葉は、単なる「友達」よりずっと強くて深い絆を意味するそうです。夫婦の場合は「連れ合い」などと使いますよね。


ようやく応援もサマになってきた指導部では、野球部が定期戦で順調に勝ち進んでいることを喜び、皆でその祝杯を挙げようとしていた時も、せっかく斉藤が

「わしのおごりで焼き肉じゃ~!

と盛り上がっていたところに、山下が姿を現すと、斉藤は(たぶん健太に金だけ渡して)とっとと帰ってしまうのです。やっぱり止めた、ってそりゃないよね~斉藤パイセン。山下だって、せっかく彼なりに皆に気を使って、沙耶のために「ワイン」まで購入してきてくれたっていうのに。おばさんはみ~んなで宴会するとこ見たかったなあ


その沙耶を、甘く嬉しそ~な声で

「沙耶ちゃん!さやちゃんっ!!僕だよ、ベケだよっ!!

と呼ぶベケこと渡辺団長も、また今週も大いに笑かせてくれました。渡辺は、団の用事が無い時は、副団長の江本ともに、クレープ屋でバイトをしているのだそうです。あの声ならクレープ売りにピッタリだと思えるのもまた面白い~顔はおんなじゴリラ顔のままなのに


江本は本当はイイやつなんだ。僕が人前で話すのが苦手だから、いつも助けてくれてるんだよ


さすがの江本も、沙耶が渡辺の本性を知ってしまっていては、何も言うことができませんよね。いやいや、でもこれは絶対他の団員には知られたくはないだろうけど


また今回は、斉藤の職場での辛い立場も明かされました。出版社で担当している森田幸作のサイン会を開くはずだったのに、その森田の控室に天敵の原がやってきたことで口論となり、激怒した森田がサイン会をすっぽかして帰ってしまったのです。まったく、プロ意識の無いやっちゃな原のいうことももっともだ( `ー´)ノ


1時間も待たされた挙句にサイン会は中止だと言われた客が怒りだして大騒ぎになった時、山下のことで斉藤を説得しようと会場にやってきて、斉藤が森田を説得に言っている間、笑えない小話を披露して斉藤を助けていた大介も斉藤と一緒に土下座して謝っていた姿は、なんとも胸が痛かった団長も頑張った~(;O;)。特に客には何の落ち度もないだけに、あそこはひたすら謝り倒すしかありませんものね。


それでも、主催者側の落ち度を口実にどんどん因縁をつけてくる若い男には困り果てていたところに、山下がやってきて、こんこんと説教してくれたのには大喜び


にいちゃん、土下座している人間をそれ以上詰ったらあかん!山下登場っ!!(^^)/


保険屋だって聞かなかったら、やくざにしか見えへんものね~でも言ってることはバッチリ筋が通ってました


どんなにいびられても大人しく土下座して謝っているのは仕事やからや。仕事に命はっとんねん!!大人になるっちゅうことはそういうこっちゃ本音で言えんことだらけになってくんや。


わしには幸い、大人になっても本音で話せる連れがひとりだけおる。兄ちゃんもそういう相手見つけや。


クレーマーを黙らせて帰っていった山下の後ろ姿を見送っていた斉藤は、その後、故郷に帰る山下をも見送りに来ます


最初はバスで、翌檜大学の前を通った斉藤を、まず応援団が送りましたフレーフレーやましたっ!!(^^)/。金髪さえ止めれば、誰にも負けんええ旗手になれると褒められた翔も、実に凛々しく団旗を掲げておりましたし、大介と沙耶のエールも、健太の太鼓を叩く姿も実に堂に入っていて本当にカッコよかったです。あれならもう山下も、安心して故郷に帰れたのではないでしょうか。


その後東京駅に着いた山下は、いつの間にかセタショーの校歌を口ずさんでいたようなのですけど、そこに、いつの間にか現れた斉藤も声を合わせて歌い始めます。そう、斉藤は既に駅に来て山下を待っていたのです


おまえは死ぬまで連れや!アホ、死んでもじゃっ!!このふたりのコンビがサイコーに好きだった( ;∀;)


山下が大好きだったおばさんとしては、来週の最終回に山下がいないのは寂しいですけど仕方ありませんね。その代わりと言っては何ですが、現応援団の中でも、斉藤と山下のように、新たな友情が育ちつつある気配が感じられたのはなかなかよかった


来週は是非、ブラスバンドとチアも参加した、あすなろ応援団の最高の姿を見せてほしいものですねあすなろ三三七拍子は最終回が楽しみですあすなろ三三七拍子が楽しみ♪



読むのが楽しみ~♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.