このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

聖女
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

聖女 あらすじと感想 第3話 プライド

広末涼子さん主演のドラマ・聖女の3話は「プライド」です。今回は肘井基子の過去が丹念に明かされていったという印象でした。そしてその過去は、これまで肘井基子を見てくれば大体見当がつくものばかりだった=意外性はほぼ全くといってよいほどありませんでしたが、それでも嫌な感じはしなかったです。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です聖女のあらすじ行きますよ~(^^)/


その過去を明かすため、基子の人となりを深く知るため、京子と晴樹は、基子の故郷だという北九州へと飛びました。がそこで出会った人々の大半は、基子を疎んじ、忌み嫌っていたようです。というのも、基子の母親の雅恵(安藤玉恵)がその町で売春婦をしていたことがそもそもの原因だったようです


基子は当時、母が稼いでいる間、その隣の部屋でじっと息をひそめ、その集金までしていたそうです。金を払わずに逃げる男は決して許さず、後を追いかけては金をむしり取ったのだとか


が、そんな基子を雅恵はよく思わず、いつもこう言って聞かせていました。おまえは母さんと違って美しいのだから、心も気高くいなくちゃいけない


当時、その町には巨大なショッピングセンターが建設される予定だったそうで、母と娘はその予定地を見ながらこう夢を語っていたそうです。ショッピングセンターが完成すれば、今の仕事は止められる。そうすればおまえの好きな物も何だって買ってやれる。


でも、そんな他力本願の夢は叶うはずもなく、ショッピングセンターの話はいつしか立ち消えとなり、雅恵は過労で亡くなってしまったそうです。


その後の基子には、その美貌と出自から、常に男が付きまとっていたそうです。基子もまた、言うなりになるのではなく、逆にその男たちを踏み台にのし上がってやろうとしていたようです


そんな基子も、近くの教会を訪ねたことがあるそうです。おそらくは、母の影響で「気高い女性プラクセデスにずっと憧れていたのでしょうに憧ていた基子はその手に「フェルメールの聖女」の画集を持っていたそう。


そこで神父からマグダラのマリアの話を聞いた基子がどんなに救われたかは想像に難くありません。マグダラのマリアこそ、娼婦から聖人となった、悔い改め立ち直った人間の象徴だったのですから


その後上京してからはもう話すまでもありませんね。聖女への憧れは消えておらず、自分を

「まりあ」

と名乗りながらも、基子はどんどん自分の希望する姿からかけ離れた存在になっていったのです。というより、過去の基子を知れば知るほど、基子はほとんど変わっていなかったかのように思われますが


その基子も、一度北九州へ帰った際、昔通った教会へ行き、馴染の神父から洗礼を受けていたようです。その洗礼名がマリアだったりするのかな。


私はいったいどこで道を誤ってしまったのでしょうか


そう語っていたという基子はとうとう「殺人罪」で裁かれるまでになってしまいます。


公判前整理手続で、前原は基子を悪女ではないと無罪を主張しました。最初に自殺したと思われた阿川については、もし罪を問うとしても「自殺ほう助」にしかなりえないことから前原はこれを時効であると免訴を要求し、他の2件に関しても基子に非は無いと言い切ります


2件目の基子が坂東を崖から突き落としたという件は、二人とも誤って足を滑らせた際、坂東が基子の脚にしがみついていたのだそうです。当然、そのままでは自分の命も危なくなると考えた基子が、坂東の手を振り払ってもそれは「殺人」とは言えない~緊急避難的処置だというのが前原たち弁護士側の主張のようです。


その上、3件目に至っては、入院中の千倉がついに目を覚まし、あの時自分は妻に離婚を言い渡し、基子と暮らすはずだったと語って、基子の無実を証明してくれました。もしかしたらアパートに放火をしたのは、嫉妬に狂った妻の文江かも知れません


私はあなたを愛していた。あなたといた時だけ、自分が母の望むとおりの女性になれた気がしていたあなたといた時が幸せだった


ひとりで基子に面会にやってきて、弁護士バッジを外し、基子のおかげで今の自分があると、以前の暴言を詫びた晴樹に、基子がそう打ち明けます。もう少しでこんなところから出て、あなたに会えると思うと嬉しいわ


基子がこう言うまでは、おばさんも基子の無罪を信じていたのですけれど、こういうシーンを見るとつい、何かどんでん返しがあるのかもしれないと思わずにはいられません


担当検事の千葉(池田成志)は、基子をぶちこんでやる!と意気込んでいましたし、その証人として、どうやら晴樹の兄の克樹が出てきそうなのも気になるところです引きこもりの魂胆が怖い(;´・ω・)


泉美に関しては気の毒だけど今は我慢して~としか言えません。晴樹もいずれはきっと泉美のもとに帰ってくるはず、とおばさんも思いたいです泉美、頑張れ~(・。・;


ドラマ・「聖女」は来週の裁判員裁判~第4話「裁かれる女」~が楽しみです聖女もなかなか面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は聖女のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング