2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の9話は「裏切り」です。これもまたなかなかテンポが良くて面白かったですね~。おばさんはものすごいイラチなので、遅々として進まんドラマは、イラッとしすぎて見ていられんのです。以下早速ネタバレですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回のタイトルは「裏切り」ですが、特に目新しいものではなくて、順当?に、福善君とホ・ジョクが再び粛宗暗殺に乗り出したというものです。計画通り、ホ・ジョク=領義政の還暦祝いの宴に粛宗を誘い、そこで一気に殺すつもりなのです


もちろん粛宗も、好んで虎の口、否ここは「山犬の口」でござるね、に入るつもりはなかったものの、そこで自分も、武芸を教えてくれたチョ・ヒョンムを呼び戻したいと持ち掛けたため、受け入れざるを得なかったのです。でもまさかホ・ジョクも、ヒョンムを呼ぶ真の理由が、

粛宗を守るため=ホ・ジョクら謀反人を一網打尽にするため粛宗も考えたな(^^)/

だったとは思いもよらなかったことでしょう


福善君は、ホ・ジョクを初めとする主だった大臣たちに「連判状」をしたためさせます。ヒョンもまたその末席に名を連ねましたが、実際のところは最後の最後まで洞ヶ峠を決め込んでいたようです


そしてヒョンはついに、粛宗とともにやってきた東平君にこう切りだしました項荘という言葉をご存知か?


項荘は項羽の従弟であり、項羽の軍師から「剣舞」を装って劉邦を殺すよう命じられた人物です。


まさかっ!?


そう、今頃宴の席ではまさに剣舞が舞われていた最中だったのです!粛宗が危ないっ!( ;∀;)


驚き慌てる東平君を、ヒョンは、もう間に合わない、が、既に手を回していると押しとどめました。ヒョンは粛宗に出したお茶の茶托に

「項荘、剣舞」

と書き記して粛宗に知らせようとしたのです。この辺はまた

「どちらに転んでも利を得るように

との配慮なのでしょう。そしてそれは見事に奏功したようです。


このおかげで粛宗は間一髪で刺客の剣を避けることができ、その間に、チョ・ヒョンムも銃兵を引き連れて駆けつけてきました


謀反人どもを一人残らずやっつけろ!!


こうして福善君とホ・ジョク、そしてその息子のホ・ギョンは敢え無く捕まり、あの足ねじりの刑の拷問を受けています。どうやら明日には死罪になるようですが、おばさんは、この福善君についてはまったく記憶が無いのですよね~。東平君は結構よく覚えているのですけど


ちなみに、ドラマではこのふたりがあたかも兄弟のような言われ方をしていたけど、確か兄弟ではなかったように記憶しております。どちらも仁祖の孫ですが、父親が違っている(当然母親も違う)ようです


一方、ついに宮廷入りしたオクチョンは、希望通り針房に配置されたものの、そこで思わぬ人物に遭遇してしまいます。まだオクチョン自身はまだ気付いていないようでしたが、そこには先輩女官として、あのジャギョンが入りこんでいたのです


そして案の定、このジャギョンが皆を取りまとめて?オクチョンに嫌がらせをしてきます。まったくね~不細工が集まって美人を苛めるなんて、恥ずかしいと思わんかっ!せめて心だけでも綺麗にせんかっ!


針房の仕事に誇りを抱いていたらしいチョン尚宮(チャン・ヨンナム~タルボの母@ピノキオ)が、オクチョンの才能に気づいて味方になってくれたら心強いですのにね


などと思っていたら、明日にはもうオクチョンは、粛宗の寝所に上がるようです。突如現れたオクチョンを見た粛宗は、これが大王大妃による政治的駆け引きだとすぐに見破ってしまったようなので、また鬱陶しい展開になりそうでやんすね。ま、オクチョンなら、粛宗がどんなに侮辱しても、凛としてやり返すと思いますがオクチョン、負けるな~( `ー´)ノ。気の毒なのは仁敬王妃ですよね。彼女に罪はないものを、あ~んなに冷たくして


さ~てこれでいよいよ本番でしょうか。おばさんはこう見えて、ドロドロしい宮中ドラマはあんまり得意じゃないのですよね。なんとかこのまま、少なくとも、オクチョンの賢さが楽しめる展開が続いてくれるとよいのですが。


でも、この度ようやく帰国してきたヒジェは非常に好印象でした。今のところ、腹黒オヤジというよりは、妹思いの優しい兄のようでホッとしてます。この辺も妖婦張禧嬪と同じでやんすね。


チャン・オクチョンは、続きもとっても楽しみですチャン・オクチョンも楽しみです♪



OSTもなかなかです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.