このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 5&6話 面白くなってきました♪

韓国ドラマ、輝いてスングムもようやく面白くなってきました。物語が動き出したということももちろんですが、主役のスングムがやっと可愛く思えてきたことも大きな理由の1つです。昨日の6話もなんとも可哀想でやりきれませんでしたが、彼女を取り巻く友達が優しいのがまた実に泣けてきます。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、その動き出したストーリーの方はというと、ヨニがようやくスボクとスングムの存在に気づきました。毎度の事とは申せ、ニアミスが何度も重なるのはもういい加減にしてくれ~な感じだったのが、ジンギョンが、古いお菓子を売りつけられて食中毒を起こしたことで話は急展開していきますジンギョンは可哀想だったけど(;´・ω・)


まったく、いくら「仇」の家の娘だから、金が欲しいからと言って、2年前のお菓子を、こともあろうに何の罪もない子供に売るなんてひどすぎやん、とは思う一方、あの雑貨屋のおばさんの夫は昔、チスとその部下の「毒蛇」に「共産主義者」の汚名を着せられて殺されてしまったらしいことを思えば、これまたなんともやり切れません


一緒にそのお菓子を食べていたスングムが急いでスボクを呼びに行き、スボクにジンギョンをセウン堂まで運ばせた後がまたなんとも気の毒でした。父さんの薬を飲めば治るからと、スングムは走り通しで旅籠に戻り、息せき切って腹痛の薬を持ってきたというのに、娘の急変に逆上した大奥様に、その頬を激しく殴りつけられてしまうのです


まあそこまでは予想の範囲だったとしても、その後がいけませんでしたね~なんとヨニまでが、スングムを侮辱してしまうのです


うちのアガシはあなたと違ってデリケートだから、変なものを食べさせないでちょうだい


大体、お菓子を食べたいと言い始めたのはジンギョンだったというのに、それをいくら心配だったからとはいえ、ズバリ子供心を傷つけてしまったのは頂けませんひどいこと言うなあ。あれはどう聞いても、ヨニがスングムを蔑んだとしか聞こえません


でもその後、ヨニはついに真実を突き付けられてしまいます。ジンギョンがようやく意識を取り戻し、自分を運んでくれたスボクへの礼をしてほしいとヨニに言ってくれた際、スボクが元は巡業の歌手であり、今は古物商もしていると明かしたのです


これを聞いてようやくヨニは気づきました。ああやはりあの声はあの人だったのだ!そして、スングムは私が名前さえ付けてあげられなかった私の娘だったのだっ!!罰が当たった( ;∀;)


矢も楯もたまらず走り出したヨニは、途中、自分がどれだけスングムを傷つけてしまったかにも気づきます。何かにつけて、ジンギョンと比べるような言動をしてしまった~実の娘に気づけぬばかりか、その娘を侮辱してしまうなんて!?知らぬとはいえ無神経すぎですよ


とはいえ、ここで感動の再会ができるほど韓ドラは優しくないのですよね。ヨニはここでまたしてもセウン堂に呼び戻されてしまいます。あ~ここは実にヤキモキさせられますねあ~早くスングムをお母さんに会わせてやりたい(>_<)


また、前回おばさんは、ウチャンの父親が共産主義者だと妄想したのですけれど、スボクの方こそ、筋金入りの運動員だったそうです。親日派で紅参の密売をしているというチスと毒蛇に、スボクがヨニの(元)夫であると知られたらいったいどんな目に遭わされるか、そちらもまた心配でございますいっそ知られないほうがましか?。スボクと毒蛇は昔からの知人のようでしたが?


一方で、子どもたち同士の交流はますます楽しくなっています。小意地の悪いヒャンジャはともかくとしてあの手のキャラは好かんのではほっとく(-_-;)、ジョンスとヨンスはもうすっかりスングムの力強い味方になってくれています。ヒャンジャが盗んだ髪留めも、しっかり取り戻してくれましたし~それでヒャンジャを脅すことも忘れませんし、スングムがセウン堂で殴られたこともいち早く聞きつけ、何も知らなかったウチャンに教えてくれます


このウチャンとジョンスの友情もなかなか好ましいですね~。どうやらジョンスの方が年上らしいですけど、どちらもそれぞれに正義感が強くて、将来が楽しみな二人でやんす。ここに、なかなか優しいジンギョンも加わって、4人の成長した姿を見るのも、これまた楽しみになってきました


輝いてスングムは続きもとっても楽しみです輝いてスングムも楽しくなってきました(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング