このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第10話 入宮の理由

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の10話は「入宮の理由」です。これは何ともハラハラさせられてしまいましたチャン・オクチョンが盛り上がってきました♪。以下早速ネタバレのあらすじですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


オクチョンを粛宗に会わせるお膳立てをしたのはヒョンでした。謀反人として拷問を受けたヒョンは、粛宗に、自分は南人でも西人でもない、あくまでも商人だから、福善君よりも、粛宗をより高く買ったのだとうそぶきます。自分が持っている花を咲かせられるのは、福善君ではなく粛宗だというのです


粛宗はこの謎かけを面白く思ったのか、ヒョンだけは釈放し、残りの謀反人は全て処刑してしまいました


こうして世にも悪運の強いヒョンは早速チョ・サソクの下へ行き、オクチョンと粛宗は以前からの知りあいで互いに好意を抱いているから、お膳立てさえすればすぐにうまくいくはずだとサソクを焚きつけました。これを聞いたサソクは大王大妃の下へ駆けつけ、その大王大妃もまんまとこの策に乗ったという訳です


一方のオクチョンは、針房で働きながら、王宮を訪ねてこいと語ったスンの言葉を思い起こし、近くにいた尚宮に尋ねようとしたところ、

「イ・スン」

という名前を出した途端に、チョン尚宮に叱責されます


「王様が目当てだったのか!


叱られたオクチョンはさっぱり訳が分からなかったものの、意地悪な先輩女官から、王の服に火のしをかけるよう言いつけられた際、そこに、自分が内禁衛将のために縫った綿入れがあることに気づきました。どうしてこれがこんなところに?


その後すぐに、大王大妃からオクチョンに「お呼び」がかかります。どうみても「夜伽」の準備をされているとしか思えない状況の中、ようやくオクチョンはこの事実に気が付きました。もしかしたら、あのお方が王様?!


そしてその推理は見事的中し、昨日の予告通り、オクチョンは粛宗に売女呼ばわりされてしまいます。が、オクチョンは懸命に粛宗を拒んだため、粛宗は怒って部屋を出ていってしまいました。最高の服を作るためだけに王宮に来たのであれば、二度と顔を見せるな!!


まったくね~自分で呼んどいてこの言いぐさはありませんよね。それにオクチョンもまた、チョ・サソクの妻には、

「チョ家のために王の寵愛を受けてみせる!

と、たとえその時はハッタリとはいえ、そう口に出したことは事実なため、どうしても歯切れが悪くなってしまうのです


まあこの辺はもう痴話げんかのようなものなので放っておくとして、またしても気の毒なのは仁敬王妃でした


王妃は、粛宗に相手にされない寂しさから、粛宗が町に出て民を見舞うのと同様、自分もまた恵民署で貧しい民のために働こうとしたらしいのですけど、その時たまたま、痘瘡の患者が運び込まれてしまうのです


元々喘息持ちで体の弱い仁敬王妃が、宮中で頼る者もなくストレスを溜めていたところでの患者との接触ですから、あれで感染しないほうが不思議ですよね。案の定、王妃は、粛宗が渡ってくるというその夜に、無念にも倒れてしまいます


ちょうど、オクチョンが女官になったことを知って喜び、久々の粛宗との逢瀬だから手伝ってほしいと、センスの良いオクチョンにコーディネートしてもらっていたところだったので、ここはオクチョンにも病がうつりはせぬかとハラハラしてしまいました


予告では、ようやく健気な仁敬王妃を気遣えるようになっていた粛宗が、王妃をひどく心配してくれていたようです。イニョンとその友人が王妃を訪ねた際、その友人が王妃を侮辱していたのを見て、粛宗が助け舟を出したのもなかなか痛快でございましたよね


確かに我々は政略結婚で、そなたに恋心も抱いていない。が、王妃の自尊心は王の自尊心でもある。私は王妃の自尊心を守っただけだ


ずっと冷たくされて滅入っていた王妃が、ひさしぶりに晴れやかな笑顔を見せてくれたばかりだったというのに仁敬王妃が気の毒です


それに比べると、ここでのイニョンはいかにも野心タップリであんまり可愛くないですね。これまでのイメージだと、仁顕王妃は気高く清らかな心の持ち主だったのに、今回のイニョンは偽善者にしか見えません。まあ父親があんなんですから、致し方ないのでしょうし、何せこのドラマはトンイのオクチョン版なので、イニョンは分かり易くそれなりの「悪人」に描かれているのでしょう


粛宗が王妃に優しくするのを見てプライドが傷ついたイニョンは、たとえ側室でもよいから宮中に上がると言いだします。これで、ユジュンの思惑通り、イニョンが次の王妃になっていくわけです。


仁敬王妃、なかなか可愛かったのに、歴史通りに早逝するのは残念です。予告通り粛宗が最後まで付き添って、その最期を看取ってあげられるとよいのですが。で、野心ムラムラの新王妃に代わって、オクチョンが粛宗の心を慰める、と。おお、分かり易くて楽しいですな


チャン・オクチョンは明日の放送もとっても楽しみでございまするねチャン・オクチョンも楽しみです♪



OSTもなかなかです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング