このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第11話 王妃崩御

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の11話は「王妃崩御」ですチャン・オクチョン~仁敬王妃がおいたわしい。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


まずはタイトル通り、仁敬王妃の最期から見て参りましょうか


王妃は案の定痘瘡に感染してしまいました。粛宗に夜伽を勧めていた大妃は慌てて粛宗を引き留めます。王妃は体調が思わしくないゆえ、今夜の夜伽は中止にせよ。宮中に疱瘡が流行してきたから離宮の準備をするように


それなら王妃も一緒にと歩を進めようとする粛宗を、大妃は必死で押しとどめます。女子は時間がかかるから、まずは王が先に行けと促しました。大妃は、粛宗が現れる前、皆に戒厳令を敷いていたのです


王妃が疱瘡に罹患したことを王に告げてはならぬ!!


元々の体力の無さも手伝って、王妃は日に日に弱っていき、ついに危篤状態に陥りました。針房には、王妃の着換えを届けるよう命令が下りますが、皆が感染を恐れて誰一人赴こうとしません。そこでただひとり、オクチョンだけが名乗り出ました。私が参ります!!さすがオクチョンっ!(^^)/


いざ王妃の下へ行っても、担当の女官が(感染を恐れて)着替えをさせようとしなかったため、オクチョンが前に進み出ました。発疹だらけになった王妃の手を取り、快癒の願いを込めて王妃を励まします。お気を強く持ってください!死ぬなどと言ってはなりません!


が、王妃は既に死を覚悟しており、最期は粛宗に看取ってほしいと涙ながらに訴えます。この願いを叶えるべく、オクチョンは早速粛宗の下へと駆けつけました


最初はオクチョンを見ただけで嫌みを言おうとした粛宗でしたが、その言葉を聞いて愕然としてしまいます。何?王妃が危篤とな!?どうして黙っていたっ!(`・ω・´)


庭の池で泳いでいたオシドリを羨ましそうに眺めていた粛宗ですから、当然、王妃の下へと急ぎます。たとえ大妃が止めようと無駄なこと~王妃は私の糟糠の妻です!!


というにはちと若すぎる気もしますが、周囲をすべて敵に囲まれた粛宗にとって、唯一純粋な愛情を捧げてくれた仁敬王妃は、何物にも代えがたい存在となりかけていたのでしょう


そうして仁敬王妃は念願通り、粛宗の腕の中で息を引き取りました。席を外して扉の前で待機していたオクチョンは、王妃の死に水を取った粛宗が部屋から出てくると、そのあまりにも寂しそうで痛々しげな粛宗につい声をかけずにいられません


が、粛宗はこれをも押しとどめ、ひとりふらふらと立ち去っていきました。ここは粛宗がオクチョンに好意を抱いているだけに、オクチョンの好意(やさしさ)を受け取るわけには行きませんよね。それが王妃への礼儀でしょうから。


仮にも国母が亡くなったというのに、仁敬王妃亡き後は即、新しい王妃の打診がなされ始めます。その候補の筆頭はもちろん、ホ・ジョク亡き後すぐに宮中に呼び戻されたミン・ユジュンの娘のイニョンです。大妃などは、皆にイニョンが次期王妃だと知らしめるために、いそいそと礼服を用意させたほどです


その礼服の準備を命じられたのがオクチョンです。さすがにオクチョンの才能は早くも針房でも認められたのですね~。ジャギョンは相変わらず意地悪ですが、オクチョンは物ともしていません


オクチョンが夜ひとりで礼服の案を練っている際煮詰まってふと庭に出ていくと、こちらは王妃亡き後、ことあるごとに現れる福善君の亡霊に悩まされている粛宗がやってきます。


粛宗に気づいたオクチョンは、すぐにその場を立ち去ろうとしますが、粛宗はこれを押しとどめ、側にいてほしいと頼みました。粛宗が、仁敬王妃のことで後悔している姿を見たオクチョンは、ひとり心の中でこうつぶやきます


王妃様は王様の腕の中で亡くなられて幸せだったはず。私は王妃様が羨ましい


この言葉はこのドラマ=チャン・オクチョンの最後に活かされていくのでしょうか賜死だものな~(;O;)


そしてその粛宗も、次第にオクチョンを無視しきれなくなってきます。大殿の尚宮に命じられて、仕方なく粛宗の服の採寸にやってきたオクチョンの姿に、一時悩みをすべて忘れてドギマギしている粛宗が楽しかったですね


でも~東平君も捨てがたいおばさんとしては、どうやらオクチョンを憎からず思っていたらしい東平君が、真相を知ったら悲しむだろうとちょっとだけ気をもんでいます。遊び人風に見えて実は誠実な東平君にも、可愛い妻が見つかればよいのに


チャン・オクチョンは今週もとっても面白かったですね。来週の放送も今からとっても楽しみでござりまするチャン・オクチョンも楽しみです(^^)/



OSTもなかなかです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんばんは~。
今まで見ていたチャンヒビンとは違った目線で描かれ
今週も楽しく見ることが出来ました。
ホント立場が変われば見える世界も違ってきますね。
だって吉良上野介からみれば浅野内匠頭は目に余る田舎侍で
城内のお約束事を指導したら逆切れされ、例の一見に繋がったと言います。
地元では名君の誉れが高かったのに忠臣蔵のために
江戸時代一の悪役にされちゃいましたね。

(おっとのっけから脱線失礼しました)
今の時点では悪女の要素が全く見えず
(今後王妃になるであろう)イニョンより気高く
慈愛に満ちた The 善人。なのですが
これから悪女へと変貌を遂げるのでしょうか。
見たいような見たくないような…すっかりヒビン贔屓になっております(笑)

それにしてもテビママ。アヒルのようにガーガーとうるさいですね。
これだとスンも孤立無援状態で悪夢にうなされちゃいますよね。
東平君もなんか胡散臭い(-_-;)
最後まで善人であることを祈っております。
そしてヒョンも懲りない奴というのか
大人しく商売に励めばよいものをユジュンに絡むもんだから
赤っ恥をかかされました。学習能力の無い奴ですね~。
まぁあの歯にモノが挟まったような言い方と悪人ファイスはイラっと
させれますけどね。

今までとは違うチャンオクチョン すっかりはまっております。
来週の展開も楽しみですね。

ではでは良い週末をお過ごしください。


PS 家族狩りも面白かったですね。
   でもあの夫婦のテルテル坊主というのか…宇宙人のようなコスチューム
   何とかならないのか(-_-;)

二伸 貴皇后=浅漬け 上手いっ! 座布団一枚です◎ 
   あの至近距離で矢が当たらないのも不思議(笑)
タイムトラベルしたいですね♪
ドン吉さん、こんにちは~♪
今週のチャン・オクチョンも面白かったですね~。

そうそう、歴史は本当に見る者記す者によって
その解釈がまったく違ってしまいますよね。
やはり、自分の目で確認してみないことには分かりませんよね。

忠臣蔵はどうかな~義理人情が好きだから、
バ〇殿への忠義を尽くしたのだとしたら余計に肩入れしちゃうかも( *´艸`)。

オクチョンはいいですよね~。
できればあのまま行ってほしいです(^^)/。

ヒョンとユジュンでは自分はヒョンの方がまだマシです。
あの悪人面がちとコメディチックに見えてしまって(;´Д`)。
多分あの俳優さんのコメディが好きだからかもしれません(__)。

家族狩りもご覧になっていたのですね~。
最後はなかなかよかったですね。
でもそうそう、演出はちとわざとらしかったと私も思いましたよ(;´・ω・)。

今はサラダや浅漬け気分で奇皇后ぐらいがちょうどいいです~。
うちの母は飽きちゃったみたいですが(;´Д`)。
なんとか~コンコンを楽しんでるみたいです。過激なのが好きみたいで(苦笑。

ふふ~元の兵士は高句麗出身じゃないから(笑、
弓が下手なんですよ~きっと(^_-)。

ドン吉さんもどうぞ良い日曜日をお過ごしくださいね~(^^)/。こん
チャン・オクチョン
こんさん、こんばんは(^!^)y~
今までの、ヒビン像とは一味ちがい、女性目線で作ってあるみたいな感じですね。
自分は今日、仕事が休みなもんでたまってた分、一気に見ましたが、なんとなく最終回あたりは大泣きしそうな気がします。

トンイでの王様のイメージより、さらにナイーブな男性になっている王様がまたいい味だしてますねぇ。

あの王様が最後どんなふうにオクチョンを最後に導くのか、トンイがどの様な描かれ形をするのかが楽しみです。

今日までの時点では、今までのヒビン物とは少し赴きが違うような感じですね(-.-)

最後まで楽しんで見たいと思います(^_^;
楽しいです♪
みゆかはなびーさん、こんにちは♪
ようやくご覧になれたの事、よかったですね~。

粛宗=アホのイメージがあるので、
この王様はなかなか凛々しくてよいですね(笑。

それに何と言ってもオクチョンが賢くていいですね~。
あの凛とした雰囲気が、私のイメージ通りです(^_-)。

今週の放送も楽しみですね~( *´艸`)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング