このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 7&8話 切ない再会 ほか

韓国ドラマ輝いてスングムは7話「告げられない真実」と8話「切ない再会」もなかなか感動的でした。以下早速ネタバレです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


タイトル通り、ついにスボクがヨニに再会しました。何でもスボクは予知夢を見る才能があるらしく、黄色い蝶々が夢に現れるのは吉兆なのだそうです。


だからきっと母さんが見つかるはずだ!


そう喜んでいたスングムでしたが、まさかその母さんが、セウン堂の若奥様だとは思いもよらなかったようです。これはスボクも同様ですが、ヨニはセウン堂に嫁いだことはまだ黙っていたようで、ただ、夫と娘が爆弾で死んだと聞かされて絶望したが、その後縁があって再婚したとだけ告げました


スボクはこれに驚きながらも、ヨニの裕福そうな姿を見て心から安堵していたようです。とにかく、生きていてくれてよかった。元気そうで、幸せそうで本当に良かった


これがスボクの素敵なところですよね。なぜ自分を待っていなかったんだ!などと一言も詰りもせず、むしろ、ヨニが幸せでいることを心から喜ぶのですから


でもヨニの嫁ぎ先がセウン堂だと知れたら大変です。何せスボクは、スンボクが大奥様に殴られたと聞いて怒りのあまり怒鳴りこんだら、逆にそこにいた毒蛇にひどい暴行を受けてしまったのですからね。


この騒動を知ったジンギョンが、ヨニと母に頼んで、スングムを家に招待してくれたのはなかなかでした。ヨニはここぞとばかりにご馳走を作り、なんとかスングムをもてなそうとします。ヒャンジャから急にこの話を聞いてやってきたスングムが、いつも通り穴の開いた靴下を履き、泥道で足が汚れてしまったというのを聞いて、ヨニがその足を洗ってやったシーンもなんとも哀れでございましたね


見たこともないご馳走に舌鼓を打つスングムの姿も涙を誘わずにいられません。もし自分が一緒にいれば、裕福な暮らしはさせてやれずとも、少なくとも穴の開いたままの靴下を履かせることなどなかっただろうに!なんて不憫な私の娘!( ;∀;)


この家を出て、あの人の元に戻ります


スボクがヨニに会ったのではないかと心配してやってきたポンダルに、ヨニはキッパリこう言いました。たとえ裕福ではなくとも、優しいスボクとスングムと3人、親子仲良く暮らしていきたい!!チスとは別れる!


でも、今度はヨニがチスに真実を打ち明けようとするたびに、何かと邪魔が入るのがまたウザったいですね。紅参を密輸入しようとしたチスは、どうやらその売人に騙されて暴力沙汰にでもなりそうな気配でしたし


その紅参を開城から避難してきた際に大量に持ち出してきたというウチャンの父=カンは、妻と娘を救い出すため、再び開城に戻ろうとしているようです。地図で調べてみたらここはまさに北朝鮮との国境なのですね。どうやらカンは共産主義者ではなかったらしいけれど、それだけに、北に渡ったりしたら即危険にさらされそうで心配ですウチャンが後に人参を作ることになるんだろうな(;´・ω・)


そしてカンは、紅参だけではなく、高麗人参の種をも持ってきていたようです。いざとなったら韓国でこれを植えて、再び商売を始めるつもりだったのでしょう。が、そんな父の真意を知ったウチャンは、

「母さんや妹より種が大事だったのか!

と怒って父を許そうとしません。カンもまた、どちらが大事かと言われたら「種」だと答えるというのが何とも気の毒ですね。戦争が起きなければ、仕事と家族を比べるような残酷な選択はせずに済んだかもしれないのに


他にも戦争がもたらした悲劇は枚挙にいとまがありません。どうやらジンギョンの生母らしいインオクもまた「大奥様」にジンギョンを奪われた挙句、泥棒の濡れ衣まで着せられては、売春婦(源氏名はキャシー)となるしかなかったようです。旅籠のおばさんが言うには、インオクは優しくて気立てのよい女の子だったそうなのに。


元妓生だった「大奥様」がセウン堂の女主人に納まれたのも、ジンギョンを産んだからと言っていたようなので、それまたなんともひどい話ですよね。セウン堂の財産目当てに、他人の子供を奪って自分が産んだことにするとは。とはいえ、一応ジンギョンの事はそれなりに可愛がっているようですが。


雑貨屋を営んでいるトックの母親も、やはり戦争の被害者なのでしょうけれど、この人はあんまり好きになれんなあ輝いてスングム~トック母は好きじゃない。この手のすべてを自分の物差しで計る近視眼的な人間は、いつ自分の都合で裏切るか分からんもの。この人が、ウチャンの父親のことを悪く言うたびに、それより己を省みろ~と言いたくなります


と、今回目についたのはそれぐらいでしょうか


輝いてスングムは来週の放送も今からとっても楽しみでございます輝いてスングムも楽しみ♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング