2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

シガニー・ウィーヴァー主演のポリティカル・アニマルズの第3話は「妥協しない女たち」(The Woman Problem )。これはスピード感があってなかなか面白かったですね~。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですkaeru3


ついにエレインが出馬に向けて動き始めました。ダグラスのみならず、家族全員に「出馬」の意向を告げてその協力を仰ぎます。もちろんそこにはバドも含まれています。というより、バドこそが最も強力な支援者なのかもしれません。母のマーガレットは大反対でしたが、バドは2人の息子を連れて、さっさとジュバル・ジェイコブズという、郊外に住む、

「知る人ぞ知る選挙参謀

に会いに行ったようです。ジュバルが当選すると言えば確実に当選できる!!


そしてジュバルが調査をした結果、今のエレインなら当選確実だと請合いましたkaeru4。ただし、バドは表に出ないほうが良いようです


一方、このエレインの動きを素早く嗅ぎ付けたのが、現大統領のポール・ガルセッティです。姑息なガルセッティは、エレインに直接聞きただすなんてことはしないのですよ。なんと、エレインが尊敬してやまない恩師~今では最高裁の判事を務めているダイアン・ナッシュに引退を勧め、その後をエレインに継がせるよう促したのです。実に汚いやり方ですよね


この動きをいち早く耳にしたのはスーザンですmame。元彼で上司のアレックスから情報を仕入れたスーザンは、早速これをエレインに知らせました。ガルセッティがあなたを牽制しようと、ナッシュ判事を動かしているわ!!ikari


ダグラスから、エレイン出馬の話を聞いたことは一切口に出さず、スーザンはただ、エレインには借りがあるし、ガルセッティのやり方が気に入らないとだけ告げました。エレインはこれに深く感謝をし、早速ダイアン・ナッシュに会いに行きます。


エレインはダイアンに大統領選への出馬を仄めかしますが、ダイアンは最高裁判事になるべきだと促します。野心を持つのは男の仕事。最高裁判事になれば、大統領に指示できるのよ!?


それにダイアンは、伴侶のコリーンが病で余命いくばくもないことを憂えているようなのです。70を過ぎたとはいえ、ずっと看病している夫が死亡したら、それこそバリバリ働けそうな気もするんですが()、このダイアンは結構保守的な女性のようです。


正義のために働けるのはガルセッティではなく、この私だと確信したの


ダイアンはエレインの気持ちを汲んで、引退は単なる噂だと公表してくれました


そして今、家族も一丸となってこのエレインを応援しようとしています。最も反対していたマーガレットは、このダイアン・ナッシュが気に入らないらしく~母親の嫉妬だすな~娘を籠絡するのかと、大いに対抗意識を燃やしたようです。選挙戦は気に入らないけど、こうなったらとことんやるまでよっ!! それにあなたに判事の黒いガウンは似合わないわ(You look shitty in all black)。


そしてこちらも裏工作までして母の選挙を妨害しようとしていたダグラスもまた翻意します


以前の選挙で、ダグラスはバドから、エレインが負けたのはダグラスが無能だったからと罵倒されたようなのですけど、ダグラスは、むしろバドの「口の悪さ」が敗因だと怒っていたようです。


が、それがまったくの思い違いだったことが判明しました。ジュバル曰く、このバドの暴言は、既にエレインの敗北が決定した後に吐かれたもの~つまりバドは、エレインを失望させないために、

敗戦の原因はエレインではなくバドにある

と思わせるため、インタビューでわざと下品な言葉を口にしたそうなのです。そうすればきっとエレインは、再び大統領選への野心を燃やすに違いない


あ~やっぱりエレインがバドを忘れられない気持ちわかるなあ。いっそ男としてではなく最高の同志として見られればいいんですけどね~もしくは割り切って付き合うか


野心と言えば、スーザンもまた、元彼のアレックスからこの野心について指摘されていました。君は僕より仕事の方が大事なんだ。ふん、だから、仕事のできないジョージアと二股をかけたのでしょうかikari


そのくせ、そのジョージアがめずらしく社会的なネタを取ってきたというのに、それを馬鹿にしたように無視するなんて、ロクな男じゃありませんよね。スーザン、別れて正解です。このスーザンがジョージアに、一度見つけたネタを諦めるなと励ましていたシーンは良かったな


そしてそのスーザンに、再びダグラスが接触してきます。エレイン出馬のニュースは出さないでくれと頼みにやってきたのです。もちろんスーザンはそのつもりはまだ全くありません。


本人が意向を表明してから書くわ。でもその時は、何から何まで全部書かせてもらうわ


いや~これは実に面白くなってまいりましたポリティカル・アニマルズは、来週の放送も今からとっても楽しみでございまするsmile


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
ロン  
面白いですね

こんさん!
ご無沙汰してます。
最近朝夕涼しくなりましたね。

夏から興味を引きドラマが少なく停滞気味でしたが、秋はいい感じですね。
ハリーズロー亡き後、ポリティカルアニマルズ面白いです!シガニーウィーバーのアリソン並みのファーストレディからバリバリ働いてる顔つきの違いにゾクっとします。
配役みんないいですね。
薄氷の上で戦う大統領選楽しみです。
後、デスパレートな妻たちのアルバート?薬剤師さんがどうも変質者に見えて困ってます(;^_^A

2014/09/08 (Mon) 12:18 | EDIT | REPLY |   
ロンさんへ  
お久しぶりです♪

ロンさん、こんにちは~♪
いや、やはり夏は高校野球に負けちゃいますよね~。
今はテニスですが(^^)/。

でもこのポリティカル・アニマルズは実に面白いですよね~。
そうそう、シガニー・ウィーバーカッコいいなあと憧れちゃいます。

あ~バリー・ハリスって、そういえばデス妻にも出てたんでしたね。
自分は、リベンジのメイソンの方が印象強くて(;´∀`)。
そうそう、あの時は実に気持ち悪い役でしたね~(>_<)。

個人的にはバドも結構気に入ってて、
おっしゃる通り、皆イイ感じのキャラですよね~スーザンも良いし。

6話で終わっちゃうのがもったいないけど、
続きもとっても楽しみですね(^^)/。こん

2014/09/08 (Mon) 13:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.