このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第12話 想いの行方

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の12話は「想いの行方」です。段々イラッとする展開になってまいりましたが、オクチョンが凛として健気なので、まだまだ頑張れそうです。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回最も腹立たしかったのは大妃ですが、あれはもう人間には見えないので放っておくとして、次はやはりイニョンでしょうか。王妃が着用する礼服=円衫が出来上がったとの知らせを受けて、では早速着てみようという大妃に、イニョンはそれを、亡くなった仁敬王妃の住まいだった会祥殿で着せてほしいとのたまったのです。


まだ王妃になった訳でもないのに図々しいっ!!イニョンが本当に感じ悪い~(`・ω・´)


思わず大王大妃になっちまいますね~ここは


しかもそこには、次に憎たらしかったジャギョンの陰謀で円衫を試着していたオクチョンが佇んでいたから大変です。ジャギョンは、王宮には大きな姿見が無いゆえ、仕立てた女官が試着してみせるのが慣習だとオクチョンに嘘を教えたのです。せっかくオクチョンから円衫のデザインを盗んだのに、結局は負けてしまったのが余程悔しかったようです


大妃に呼ばれて先に中宮殿に到着していた粛宗が、可愛らしいオクチョンの姿に見惚れてしまったのには笑えました。まったく~粛宗も王様なんだから、あそこでオクチョンが鬼婆、もとい大妃に苛められていたのを黙って見とらんと、助け舟を出せば良いものを粛宗もしっかりしろ!


それにここもまたイニョンが憎たらしかった~。これまでの仁顕王妃様ならあそこはきっと女官を庇うところですよ。この者も悪気はなかったのでしょう、とかなんとか


それをわざわざ後に訪ねてきて「着心地はどうだった?野心家の女官が叶わぬ夢を見るのは止めろ」などと嫌みを言うなんて、最低でござるね。大妃は見たまんまの意地悪で分かり易いですけど、イニョンのように一見貴婦人を装っていながら、裏で意地悪するタイプは、本当に好かん嫌らしいな~親父そっくり(;´・ω・)


それでもオクチョンが負けてなかったのは気持ちよかったですけどね。自分で着たい服があれば、たとえそれが高貴な人が着る服でも、この手で作ればよいだけだ。この、職人特有のプライドの高さが、おばさんがオクチョンを気に入っている理由ですそれに引き換えオクチョンの可愛いことったら(*´з`)


大妃から罵倒されたオクチョンは、やはり大妃から叱責されたチョン尚宮に洗濯女にされてしまいますそれはトンイでしょ(;´・ω・)


このチョン尚宮にもがっかりでした~円衫を仕立てた時、オクチョンが、デザインや仕立てのみならず、白檀の香りを布に沁み込ませたというアイディアを高く評価してくれたのに、そのオクチョンが、自分でその服を着るはずがないじゃないね!


でもついに水汲み場が仕事場となったオクチョン(この辺もムスリ=水汲み女だった淑嬪チェ氏みたいでやんすね)を、今度は粛宗が放ってはおきません。くだらない理由をこじつけてはオクチョンを呼び出し、

「イ・スンに会いに来たならもっと頻繁に会いに来い

とようやく会いたい気持ちを吐露したというのに、肝心のオクチョンからは、

「私が逢いに来たのは、王様ではなく内禁衛将だどうして王様なのですか!

と言われてしまい、悶々と悩んでいた感情が、ついに爆発してしまうのです


「私が王で、手の届かない天だというなら、自ら崩れてみせよう


水汲み場に下りてきてオクチョンに口づけする粛宗なのです。でも個人的には2人のキスシーンより、この現場を目にした東平君の方が気の毒でならなかったんですが。あ~あ、可哀想な東平君


オクチョンと東平君が話しているところを見て、イニョンが注意したのもいけ好かなかった。福善君のようになったら困りますからって。ふん、きれいな花に蝶が群がるのは自然之理でやんす悔しかったら自分をもっと磨きなさい


福善君と言えば、その恋人でヒョンの娘のホンジュが昔眺めていた淩霄花(りょうしょうか~ノウゼンカズラ)をオクチョンが例に挙げていたのも何とも切なかったです第1話のエピソードです。粛宗に身を任せないのは、あの花のように、一晩で散りたくはないからだ、って。余談でござるが、朝鮮では昔この淩霄花は両班の家にしか植えてはならない花だったそうです。


一方、先の謀反(庚申換局・1680年)によりただひとり生かされたヒョンを、粛宗が利用し始めたようなのは面白かったですね。この政変で舞い戻って来た西人派の勢いを抑え込もうとした粛宗は、ヒョンから、

「西人派の資金源はの流通における利権である」

と聞きだしたのです。この資金源を一気に潰すことができれば良いのですがミン親子をやっつけて!( `ー´)ノ


また、大妃が大王大妃を「健康上の理由」を挙げて宮中から追い出すとうそぶいた際、

一旦宮中を出るとなかなか戻ってこれない

と言ったのも、いかにも「張禧嬪」らしいセリフでした。さ~戻ってこれないのはどなたざんしょ?


チャン・オクチョンは今週も面白くなりそうで楽しみでございまするねチャン・オクチョンが楽しいです(^^)/



OSTもなかなかです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング