2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の16話は「女たちの闘い」です。いやいやこれが実に楽しかった。あまり大きな声では言えませぬが

オクチョン、いいぞ、もっとやれやれ~!チャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/

ってなもんです。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですチャン・オクチョンが盛り上がってきましたよ~(^◇^)


せっかく大王大妃が宮中に呼び戻してくれたというのに、オクチョンは寸でのところで大妃に出くわしてしまいます。あそこで大妃は、粛宗がイニョンと寝所を共にしていないことを知った大王大妃が、誰かを差し向けたのか?ぐらいは感づいていたでしょうが、まさかそれがオクチョンだったとは思いもよらなかったようです


そこへちょうど、大妃が粛宗のもとへ向かったと聞いて、早速自分も~と駆けつけてきたイニョンが現れたため、大妃の興味は即、イニョンに向けられ、オクチョンはまんまとこの危機を逃れることができました


このオクチョンが向かったのが、粛宗の寝所ではなく「離れ」だったのがまた幸いしましたよね。内官のヤン・グンから、大王大妃がお茶に呼んでいると聞いた粛宗は、最初は

また他の女をあてがうつもりか?

とご遠慮しようとしたのですけど、王宮で最初にオクチョンに会ったのがやはり大王大妃の采配で場所も「離れ」だったことから、即、これを思い直して早速離れに出かけます。そしてそこには期待通り、麗しのオクチョンが待っており!?


美男美女カップルは見ごたえありますね( *´艸`)

この再会の折、粛宗がようやく「幼き日の約束を持ち出すと、同じように昔を思い出していたオクチョンも、あの時の「若様(トリョニム)」が粛宗だったのかと感激します。でも確かあの時粛宗は、自分は世子だと名乗ったはずなんだけど、オクチョンは信じてなかったのかな。


愛する人をひしと胸に抱きしめた粛宗は、必ずやオクチョンの願いを叶え、幸福にしてみせると誓うのであります私がそなたの服になろう( `ー´)ノ


そしてここから、オクチョンの復讐が秘かに開始されました。オクチョンはここで早速粛宗に、町でイニョンに会ったことを話したのだそうです。確かに目が合ったのに、素通りされてしまった~それで王宮を追い出されたのだと一層哀しくなりました。(


これを聞いた粛宗が黙っているはずありません。なにせイニョンは、自分を「王后」として認める代わりにオクチョンを皆に認めさせると約束したのですからね


とはいえ、早速夜中にイニョンを、しかも「寝殿」に呼び出すとはいかにも意地が悪いですよね。イニョンは当然、夜伽に呼ばれたと勘ちがいしていそいそとやってきたというのに、粛宗の口から出た言葉はこれですから


約束はどうなっている?


これまでの「粛宗」のイメージだと、ここは頭から怒鳴りつける単細胞だったのですが、この「チャン・オクチョン」の粛宗はかなりの策略家なので、そう簡単に自分の感情を爆発させたりはいたしません。そなたより、私の方が早いと思ってもう早速捜しだした。


オクチョン、ここへ来て、王妃に挨拶をせよ!


この後出てきたオクチョンが、自分を「王の女」として認めてくれるとは、寛大なお心に感謝します~とすまして言ってのけたのにも感心してしまいます。でも記録によれば、オクチョンが正式に後宮入りしたのは27歳だったそうなので、そのぐらいの分別と知恵はついていたかもしれませんね。


こうしてイニョンは仕方なくオクチョンを「特別尚宮に任命しました。まあここからの粛宗の仕事の速度の上がること上がること笑った~(^◇^)~判子押しなどさっさと終えて、オクチョンに膝枕をしてもらわねばならぬっ!なんてもうふたりはアツアツです♪


これをまた、オクチョンを(エラソーに)「指導」にやってきていたイニョンが目の当たりにしたのを、オクチョンがふふん、と見やるのが、いかにも~だけど、やっぱりちと楽しいでござるね


また王妃がオクチョンを特別尚宮として女官たちに紹介した際、これまでずっとオクチョンを苛めていた女官どもが驚くのもまたお約束だけど楽しかった水戸黄門状態( `ー´)ノ。ただひとり、オクチョンの味方になってくれていたオム女官を、オクチョンは自分付きの女官に指名したようです


これは昨日~15話のエピソードだったのですけど、粛宗は今、オクチョンのために新しい殿閣を用意しているのですよね。これは私費で建てるから、その人足には貧しい民を充てるようにとヒョンムに命じていたようでしたが、奴婢だったオクチョンの屋敷を建てるのに、兵士ではなく貧しい民を雇って、賃金と食料を与えるという話もなかなかでした


が、本当の試練はこれからです。粛宗がオクチョンのところにばかり入り浸っているということはつまり、オクチョンがイニョンより先に懐妊する可能性が高いということです。これまでずっと大妃にやられっ放しだった大王大妃も、これ見よがしにこう言っていました


ずっと息子のことで威張られていたが、孫のことで威張るのはそなたではなく私であろう


ミン・ユジュンからも催促された大妃はなんと、御典医に命じてオクチョンに「懐妊できぬ薬」を処方するようなのですが?!この鬼〇めっ!


ふん、そんなことをしても歴史は変えられないもんね。あ、この言葉は後日おばさんの上に降ってくるのか。。。天に唾す?( ;∀;)


チャン・オクチョンは今週も実に面白かったですね~。月曜日はお休みだそうですが、来週の放送も今から待ち遠しいですねチャン・オクチョンが楽しみ~(^◇^)



OSTもなかなかです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
ドン吉  
No title

こんにちは~。爽やかな秋晴れの一日ですぅ。
隣の中学では運動会の真っ最中。若さが弾けています。

今週も波瀾万丈で楽しませてもらいました。
昨日は痛快でした。
ドン吉も大王大妃&オクチョンと腕を組み組み、
「いい気味、 因果応報じゃ」と
健闘を称えたかったです。
イ・スンもこれ見よがしなことをしますね。
でもいい子ぶりっ子の腹黒イニョンをギャフンと言わせたのは
小気味良かったブラックなドン吉でございます。

こんさんの指摘通り
イ・スンは冷徹な王だと思います。
膝枕な日々が続くことを願ってやまないのですが
シフト転換した時は残忍な男となることでしょう。
悪女の一線を越えるオクチョンを見たいような…見たくないような…

先週のコメ返しお見事でした。
>高句麗の戦士じゃないから弓が下手
爆笑です。韓国歴史ドラマを見つくした方だから漏れるコメント。
こんさんと知り合えて楽しくドラマが視聴できます。
王様運搬の際、ドン吉も同じことを考えました。
「どう見ても前世は牛っぽくないから大変だろうな~」てね。

インス大妃 観ております~。
王と妃 を見ていないので楽しく視聴中です。
大王世宗や王女~ のピースを当てはめながら縦糸横糸
紡いでおります。
世宗では親身な宦官オムジャチもここでは姑息宦官に成り下がり
目線の違いを楽しんおります。
シンゴム~。ここでも馬鹿やっていますね(笑)
>粗忽そうな表情 こんさんひどい~v-14でも言いえて妙。座布団1枚(笑)
言われてなるほどソドンヨでは悪役でしたがv-40
今回は風格オーラを出しながら味のある(でも嫁には頭が上がらない)
首陽大王で応援したくなっちゃいます。

やはりドン吉は骨太ドラマが好きです。


こんさんと意見交換しながらのドラマ視聴はホント楽しいです。
これからもよろしくお願いしますv-344
良い週末をお過ごしくださいv-530

禁止ワードが判らず苦戦中(笑)




2014/09/13 (Sat) 10:31 | EDIT | REPLY |   
ドン吉さんへ  
私もとっても楽しいです~(^◇^)

ドン吉さん、こんにちは~♪

本当に良いお天気で気持ちのいい秋晴れですね~。
我が家も近くに中学校があるので、ブラスバンドの音がにぎやかです。

そうそう、今週はついついブラックにならざるを得なかったですよね。
それがまた実に楽しい(爆)。

来週はどんな展開を見せてくれるのでしょうね~。
今のオクチョンならまだまだ許容範囲~むしろやれやれ~ですが、
今後はどうなるかな~最後まで応援できそうな気もしますけど(笑。

ふふ、やはりドン吉さんもフクスドルを思い出されましたね?
そうそう、牛じゃないスンニャンにはキツイですよね~( ;∀;)。
(狼。でもチャン・オクチョンでの訳は「山犬」でした)

おお、インス大妃もご覧になってらっしゃるのですね?
アタイも今から何か書こうと思っていました~。
ふふ、オム・ジャチ~イイ人だったのにねえ(;O;)。

シンゴムは、本当は「狡猾」と書きたかったんですが(;´・ω・)、
あの時も(シンゴム)ファンに攻撃されたのを思いだしv-399
ちと言葉を抑えてしまったのですv-356
実際には足して2で割るぐらいの感じですよね~(^_-)。

キム・ヨンホさんの首陽大君はいいですよね~。
ペガン@奇皇后と同一人物とは思えませんv-408
王と妃では大祚榮のヤン・マンチュンが演じてたのですよ~。

私の方こそいつもドン吉さんのコメントを心待ちにしていますよ~( *´艸`)。
またしても禁止ワードでご迷惑をおかけしているようですが(__)、
これに懲りずにまたいつでもお遊びにいらしてくださいね~(^^)/。

ドン吉さんもどうぞ良い週末をお過ごしくださいませv-22。こん

2014/09/13 (Sat) 11:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.