このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 11~13話 北へ渡る計画 ほか

韓国ドラマ輝いてスングムも毎日楽しく見ています輝いてスングムのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。ようやくここにきて明るい光が差し込んできたようですが、はたしてそれを信じてもよいのかどうか?が問題でござる。以下、11話から13話の簡単なネタバレのあらすじです


ついにチスにスングムがヨニの娘だという事実が知られてしまいました輝いてスングムにミステリー要素が絡んできました。ヨニはあくまでも、自分の家族が見つかった(生きていた)から離婚してほしいとだけチスに告げたのですけれど、それが誰なのかはまだ黙っていたのです。おそらくは、チスの性格からして、下手に告げたら報復されるかもしれないと恐れていたのかもしれません


トックオンマの通報で、スボクとカンが「スパイ」容疑で捕まったことをインオクから聞かされたヨニは、ただ、ふたりともジンギョンの友だちの父親だから助けてやってほしいとだけ頼み、スボクが元夫であることは隠していたのですけれど、これが余計に、後に真実を知ったチスの怒りを買ってしまったようです


晴れて出所したスボクとカンは、チスが釈放に尽力してくれたと聞いて(そもそも捕まったのがチスのせいなのに)、早速病院に見舞いがてらのお礼にやってきます。カンは既に、チスが紅参の密輸絡みで暴行されたと知っており、自分は開城に「3000本ほどの紅参を残してきていると告げた上で、一緒に取りに行ってくれれば、その3割を渡そうと取引を持ちかけました。その代り、近くにいる家族を助け出してほしい!


この時点でチスはまだ、目の前にいる人の良さそうな薬屋がヨニの元夫だとは知りません。もちろんスボクも、同じ病院内でヨニに鉢合せしても、まったく何にも気づきません。心臓がドキドキしてしまったのは、ヨニとおばさんだけでござるスボクとチスが陽と陰でまた実に対照的(;´∀`)


ヨニはこの時スングムのために可愛い靴を購入してきたようです。それはいつもジンギョンが履いているのと同じ靴らしく、それもまた後にジンギョンからの嫉妬を買ってしまうのだけれど、母親としては、実の娘に良いものを買い与えたくなるのは当然の心理ですよね


一方のスボクは、ヨニからただ「家族のもとに帰るとだけ聞かされて有頂天になっています。さすがは母親だ~こんなに可愛い靴まで買ってくれて、スングムがこれを見たらどんなに喜ぶことだろう


期待通り、まるで天にでも昇ったかのように大喜びのスングムは可愛かったな~スングム、早速その赤い靴を履いて、ヨニにお礼に参上しました。髪にはあの髪留めをつけて、手には「産みたての卵」を持っています。特別なことは何もできないけれど、父を釈放してくれたセウン堂の若奥様に、スングムはなんとかして報いたかったのです母親だったら良かったのに~とまで思っていました( ;∀;)


満面の笑顔を浮かべたスングムから、まだ温かい卵を受け取ったヨニがまた実に嬉しそうでしたなんて可愛いことを!( ;∀;)


この光景を目にしたチスが、何も気づかぬはずがありません。どうやらチスは以前、ミジャが(スングムの)髪留めについて話していたのを耳にしていたそうなのです。きっと思い出の品よ。しかも、ヨニの部屋には、以前スングムが脱いでいったのをヨニが繕っておいた黒い靴下が、それはそれは大事そうに置いてあったのです。


あの娘がヨニの娘かっ!では薬売りがヨニの夫だったのかっ!?


チスの顔にメラメラと嫉妬の表情が広がります。ここからのチスは、本当に嫌らしくて意地悪でございました。


自分の想像が当たっているかどうかを確かめるため、スボクのいる旅籠を訪ねると、そこにはヨニのスカーフがハンガーにかけてあります。これでますます確信を強めたチスは、これ見よがしにスボクとカンをセウン堂に招待までするのです。そこでヨニとスボクが互いにどんな顔をするのかを見るつもりだったのだとか。いや~かなり屈折してますね、このトリョニムは


案の定、スボクはすっかり激怒してしまいます。自分が毒蛇に殴られていた時、お前は黙って見ていたじゃないかっ!!


その上、チスが、ヨニが恋しがっているのはあくまでも娘だけだから、自分達でスンボクを引き取るとまで言い出したから尚更です。スングムを俺から奪うことは許さないっ!!俺が今まで楽しく生きてこられたのは、あの子がいてくれたからなんだ!!あの子はお前にそっくりだ


でもその後、ポンダルから、チスがヨニの命の恩人だと聞いたスボクはすっかり反省し、スボクに謝罪しに行きます。ヨニを助けてくれてありがとう。俺には金が無いから、密輸の手伝いをさせてくれ。その代り、母親はスングムのもとに帰してやってほしい!


目の前で土下座して頼むスボクの姿に、チスはついに根負けし、ヨニに離婚を言い渡しました。が、セウン堂という名家の体面を保つため、ヨニにはこっそりスボクと合流して逃げるよう指示したようです。明日、金村駅まで送っていく


ようやくこれで3人で暮らせるわ!


歓びに輝くヨニの顔を見ていると、こちらまで嬉しくなってしまった一方で、これが韓ドラだと思うと、そうそう簡単に事が運ぶわけはないとついつい疑心暗鬼にならずにはいられません。特に他人の妻として暮らしていたヨニが病院で倒れた~というのが、いかにも~な伏線でしたよね


せっかく黄色い蝶々が、スングムに実母を連れてきてくれたかのように見えましたのに3人で幸せそうだったのにね~(>_<)


とはいうものの、子どもたちの結束はますます強まって、そちらは文句なしに楽しいです


今回特に良かったのが、赤い靴を履いて喜んでいたスングムの足元を見たウチャンや、ヨンス&ジョンス兄弟が、黒い殺風景な靴下じゃ似合わないと言っていたところ、ウチャンが薬きょうを売ったお金で、スングムのために可愛らしいレースの付いた靴下を買ってくれたところです


訳知り顔のヨンスが、その靴下の売っている店を即座にウチャンに教えたのも微笑ましい


また、そうやっていつも大人びたふりをしていたヨンスが、たまにはいい服を着て子供らしく楽しみたいと駄々をこねたシーンも何とも可哀想でした。俺はまだ子供だ!


これまで貯めた金で、ヨンスを何とか学校にやれると考えていたらしいジョンスが、服も買わなくちゃいかんのか~と、ナレーションにもあったように、何度も何度も金を数えていた姿もいじらしかった


こんなに苦労している子供たちなのに、母親のアホさ加減に嫌気がさして家出したトックにも、自分達のなけなしの朝食を分けてあげるのですよ~。んも~この兄弟はな~んてイイ子たちなんだ!ヨンスとジョンスがめちゃ可愛い(^^)/


と、もうすっかり&どっぷり感情移入して楽しく見ている「輝いてスングム」ですが、月曜はお休みだそうで残念です。あ~早く続きが見たいでござる輝いてスングムが待ち遠しい(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング