このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

金田一少年の事件簿N(neo)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一少年の事件簿N あらすじと感想 第8話 薔薇十字館殺人事件

金田一少年の事件簿N(neo) あらすじと感想


金田一少年の事件簿N(neo)】の8話は、来週の最終回にまたがる~前編の「薔薇十字館殺人事件」です。以下簡単なネタバレのあらすじです金田一少年の事件簿Nのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はじめに事件解決を依頼してきたのは、なんとあの高遠遙一(成宮寛貴)。なんでも高遠にはまだ会ったことの無い弟がいるそうなのですが、今回その弟の命が狙われているから助けてほしいというのです。高遠は「殺す」のは得意であっても、「守る」ことは苦手なのだとか


その弟の命を狙われるらしい場所が、「ローゼンクロイツ」と名乗る謎の人物が招待した薔薇十字館でした。そこでローゼンクロイツは、夢の青いバラを皆に紹介するというのですが?


薔薇十字館に現れたのは、はじめとみゆき、そして高遠を除くと6人


冬野八重姫(野波麻帆)、祭沢一心(中村靖日)、月読ジゼル(藤井美菜)、禅田みるく(久世星佳)、佐久羅京(須賀貴匡)、と、真壁部長


部長は父親が薔薇を育てていたとかで、薔薇には大層詳しいのだそうですが、今回は、背中に「十字架の火傷の跡」まであって、か~なり怪しげでございました。果たして部長が高遠の弟!なんてことが本当にあるのでしょうか?それとも単なるミスリードか?


火傷の跡は冬野の背中にも大きく残されていたようなのでどうやら謎を解くカギは「火、もしくは火事にありそうな気もしますね


また、この8話では既に、祭沢と禅田のふたりが殺されてしまっています。祭田も、そして、高遠が犯人でなければ、禅田も、犯人の逃げ場がないという、いわゆる密室殺人系です。


一方、殺された禅田の元恋人だったという皇翔という人物のデスマスクが館に届けられています。他の招待客も見知っていたこの皇翔は当然、既に殺されているのでしょう。で、そのつながり~おそらくは怨恨で禅田も殺されたに違いありません


もうひとりの被害者の祭田も皇翔を知っていたようですが、それよりもっと気になるのは、真壁部長やみゆきは喜んで入った薔薇風呂に、なぜこの祭田が驚きを隠せなかったのか、という点です


「こんな風呂に入れるかっ!


浴槽を見た途端にそう言って逃げ出したのは、以前誰かが薔薇風呂に入ったことで不幸が起きた、もしくは、誰か(皇翔?)が、薔薇風呂の中で殺されていたのを見たからなのでしょうか。


とまあ、なんとなくこの二人が殺された経緯や動機は分かるような気もするんだけど、それが高遠の弟とどう繋がっているのかはサッパリ見当がつきません。それにおばさんは、動機を探るのは好きなんですが妄想族なので(^_-)、トリックを考えるのは(めんどくさいので)苦手なのでござる


自分という人間を知るために、本当の父親が知りたい~それにはまず弟を捜すこと高遠もホントはイイやつなのか?(;´・ω・)


はじめの予想通り、最後には人間らしい高遠が見られるとよいのですが


金田一少年の事件簿N(neo)は、最終回も楽しみです金田一少年の事件簿Nも楽しみです(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は金田一少年の事件簿N(neo)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
ジゼルちゃんの字を他の女性と同じピンク色にしないのはわざとですかね

高遠のキョウダイが弟とはまだ決まってませんよ
妹という保証もないですけどネ
間違えました(笑
赤獅子さん、こんにちは。
色は単に間違えただけです(;´∀`)。ご指摘ありがとうございます。
修正させていただきました。

そうそう、はじめが女性の名前も挙げていたので
そこはどうなのかな~と不思議に思ったんですが、
昨日は確認する余裕がなく、思い込み=弟のまま書いてしまいました(__)。

さて犯人は、そしてキョウダイは誰なのでしょうね~。
これは同一人物の可能性もあり~で妄想のし甲斐がありますね。こん(^^)/

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング