このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

HERO
 社会派

HERO あらすじと感想 第10話 クビ上等!孤立望むところだ!!

木村拓哉さん主演のHEROの10話は来週の最終回に続くストーリー仕立てになっていたようです。コメディや人情ドラマも好きだけれど、本来は本格ミステリー大好きなおばさんとしては、来週の展開を考えると今からワクワクしてきちまいますHEROが、最後の最後にがっつりリーガルドラマになったらこんなに嬉しいことはありませぬ。以下早速ネタバレですHEROのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回彼らが扱ったケースは2件。1件目は、前回の予告通り、江上が応援を求めてきた「東京地検特捜部」が調査中の贈収賄事件。そして2件目は、自分じゃなくて久利生が特捜に呼ばれたことで腐っていた田村麻呂が取り調べていた殺人事件で、その蓋を開けてみたらなんと

「検察の威信を揺るがしかねない冤罪

につながることが判明したケース。しかもこの両件には、切れ者で有名だった元検事が関わっているというのです。経緯(あらすじ)はこうです


まず1件目の贈収賄容疑がかけられているのは、政友党の橋場正太郎という現職の国交大臣です。橋場は、衆院選で大手ゼネコンのヌカダ建設から1億円以上の選挙資金を数回に渡って受け取っていたと疑われています


あくまでも「控え」の久利生たちは最初「ブツ読み」と呼ばれる地味な仕事を任されました。ヌカダ建設からは既に山のような書類や伝票を押収してあるから、そこから何か決定的な証拠になる物を見つけろというのです。


がその後、江上が何らかのストレスから胃潰瘍を発症して緊急入院~戦線離脱を余儀なくされたため、久利生たちはこの江上の代わりに、ヌカダ建設の桂川(矢柴俊博)という男を取り調べることになりました。何でも桂川は、ヌカダ建設の総務部長が橋場の秘書に現金を渡した際に運転手をしていたということらしいのですが、桂川が言うには、その日は休みを取って映画に出かけていたそうなのです。ところが記録ではなぜか「出勤」したことになっている


「前の検事さんにももう何度も言いました!!


見るからに人の良さそうな桂川の様子から、久利生は彼が嘘をついているとはとても思えず、いつも通り麻木とともに、その「裏」を取るため奔走しました。そしてふたりは、桂川の証言通り、桂川は「現金受け渡しがあったと思われる日時」にはまったく別の場所にいたという確証を得るに至ります


本当のエースになりたくて、確証の無いまま調書を作成したらしい江上も、実は桂川の無実に薄々感づいていたために、そのストレスから胃潰瘍になったようです。結構いいとこありますね


「嘘の調書にサインをさせるわけにはいきません


久利生は検事として、否、人としても当然のことを言ったまでなのに、特捜副部長の押坂(手塚とおる)は、猛然と怒りだします。現役大臣の贈収賄事件だぞ!誰が運転してたかなんてどうでもいいっ!!


検察という権力を嵩にきたあまりにも横暴で理不尽な言動には、麻木も黙っていられませんHEROは麻木かっ!?(^◇^)。久利生検事は正しいです!無実の人に濡れ衣を着せてまで、手柄を立てたいんですかっ!!


おまえらはクビだっ!!


いかにも憎たらしい押坂の一言に、おばさんもついついブチ切れずにはいられません


「上等だっ!!首にでも何でもしやがれっ(`・ω・´)!


一方、田村が取り調べていた男は南雲尊之(加藤虎ノ助)という、有名な日本画の巨匠~南雲泰山の息子だそうで、その親のコネで、銀座で画廊を経営していたそうなのですが、競馬の帰りに殺人事件を起こして捕まったようです


逮捕以来ずっと黙秘を続けているらしい南雲の弁護士は、これもきっと親のコネなのでしょう、大手弁護士事務所の松平一臣(羽場裕一)。殺人現場は人気のない川辺で目撃者もおりません。これを田村は遠藤を伴って「お出かけ」し、その目できちんと確認しています


その遠藤もまた積極的に自分で資料を調べています。その結果、今回南雲が殺人を犯した場所の近くで、しかも似たような手口で2人の人間が襲われ怪我を負っていたことが分かりました。それが3年前と6年前です。田村がカマをかけたところによると、どうやら南雲は競馬で負けた帰りに、むしゃくしゃして人を襲ってしまうようです。精査の結果、この14年間に似たような事件が5件も起きていた事実が判明しました


そして田村はもう1つ、とんでもないパンドラの箱を開けてしまいます知ってしまったからにはもう蓋はできんよ~( `ー´)ノ。それが15年前に起きた「傷害事件」です


これにはまったく別の大友真一という容疑者が逮捕起訴されて懲役3年の実刑を宣告されたのだそうですが、その大友は一貫して罪を否認していたにもかかわらず、有罪にされてしまったそうです。そして大友はそのショックが元で、刑が確定した直後にくも膜下出血で死亡してしまったのだとか


この事件の担当だったのが、冒頭でも触れた国分秀雄元検事(井上順)です。しかも国分は、山梨の中学で同級生だったという橋場大臣とヌカダ建設の社長=額田太一の2年先輩らしく、特捜部から二人について語ってほしいと要請を受けたにもかかわらず、もはや法律界からは足を洗ったからと一切の協力を拒んでいるようなのです。


国分は刑事部の本部係検事まで務めたほどの切れ者だということでしたが、こうまで意固地になる理由が、この冤罪事件にあるのでしょうか。それとも他にまたとんでもない裏が隠されているのか?ここをキッチリまとめてほしい(^^)/


一連の事件が本当に南雲の犯罪かどうかはいまだ明らかではないものの、南雲を起訴して取り調べが進めば、必ずやこの最初の事件に突き当たってしまうというのが、田村の見解です。多少強引な気もしますが、ベテラン検事が言うのですから間違いないのでしょう。


これを聞いた城西支部の面々は、最初は皆、保身に走ろうとジタバタします。こんなことが世間に知れたら検察の威信が地に落ちる!しかも同じ検察からは非難されて、城西支部は孤立してしまうっ!!


でもそこはもちろん最終的に、己の良心と胸につけたバッジに恥じるような振る舞いをするわけには参りません。検事の仕事は、上のご機嫌をうかがうことでも、マスコミのバッシングを避けることでも、検察内での孤立を恐れることでもないからですHEROの仕事は正義を守ること!( `ー´)ノ


弁護士になっても、社交ダンスのインストラクターとその助手になっても、日本初のプロの合コンマスターになってもいいじゃないかっ!!冤罪を晴らして孤立するというなら、それこそ望むところだっ!!そんなことで孤立するなら本望だっ!


とエラソーに啖呵を切っていたのは当事者じゃないおばさんだけで、実際にその立場になってみたら、やはり迷いもするのでしょう。あの久利生でさえ言っていました。俺だって迷わない訳じゃないけど、やっぱり譲れない一線はあるって


途中はどんなにうだうだ悩んでも、最後はキッチリ決めてくれた部長がまた素敵でござった


とことん真実を追いつめるのが我々の仕事だ!!部長は受付にも優しい~( *´艸`)


と、ミステリーだけ追えばこんな感じですが、他にも「スタチュー(彫像芸)」と呼ばれるパフォーマンスをご披露したり、いつものバーに女子アナを呼んだりと、さすがに局が力を入れているだけのことはありますね~HEROは。あ、決して嫌みじゃありませんよ。でも、個人的に宇野の八王子の神童ネタはもううるさいだけかも


来週は実に楽しくなりそうでござるねHEROは最終回が今からとっても待ち遠しいですHEROもいよいよ最終回( `ー´)ノ


HERO ヒーロー2014~ノベライズ本が出たようです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHEROのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

スペシャルか!
こんさん、こにゃにゃちはー。
今回のHEROスペシャルぐらいのボリュームありましたねー。
1検察と特捜の対立とか本当はどうなんだか知らないけど、ストーリー面白かったー。
半沢直樹に出てきた手塚さん使うあたり、フジテレビもなかなかやるよねー。
来週の最終回、楽しみー!
面白かったですね~(^^)/
米俵さん、こんにちは~♪

本当に今回のHEROは見ごたえがタップリで面白かったですね~。

そうそう、手塚さん、半沢直樹でもエライ憎たらしかったけど、
その後のルーズヴェルトゲームはものすご~く良い役だったんです(笑。

今回も、最後には検察の誇りを見せてほしいですが( `ー´)ノ。

ふふ、

>本当はどうなんだか知らないけど

って思っちまいますよね~。いかにもありそうですが(;´Д`)。

来週もタップリ楽しめそうで嬉しいですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング