2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」~17話は「側室の座へ」ですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


以前「トンイ」など、他の張禧嬪系のドラマを見た時には、粛宗の業績には全くといってよいほど触れられていなかったのがかなり不満だったのですけれど、その点でもこのチャン・オクチョンはなかなかです。その大半はフィクションなのでしょうが、ここぞという史実はきちんと抑えてあるのも嬉しいですね。その1つが今回のエピソードにもあった「銅銭」の話です。以下簡単なネタバレのあらすじですチャン・オクチョン~今週もスタート!(^^)/


でもまずは気になっていた「不妊薬」がどうなったか見てまいりましょうか。なんと大妃は夜中にオクチョンを拉致し、無理矢理これを飲ませようとその口に流し込もうとしました


「この薬を飲めば、子どもはできなくなるが、代わりに生きながらえることができる。が、もし飲まなければ、命の保証はない!


なんとも恐ろしい話でやんすが、オクチョンもまた決して負けていません。どんなに薬を飲まされそうになっても、必死で歯を食いしばって口を閉じていたオクチョンは、ついに、大王大妃から授かった懐剣を取り出して自分の首筋に宛てがいます


愛する方の子を産めなくなるぐらいなら、ここで自分で死んでみせます!!


最初はどうせ猿芝居だと高をくくっていた大妃も、オクチョンが本気だと知ってはさすがに引くしかありません。それに、オム女官から話を聞いた大王大妃も実はここに駆けつけてきて、ひそかに成り行きを見守っていたようです。


あれに屈するようでは、この宮中で生きてなど行けぬ


自らの力で危機を脱したオクチョンでしたが、ボロボロになって部屋に戻ろうとしたところに、夜中ではあっても一目会いたいと出向いてきた粛宗に出くわすと、それまで張りつめていた緊張の糸がぷっつり切れてしまいます


チョウナーっ!!王様っ!!


いきなり泣き崩れたオクチョンの姿に驚く粛宗。いったい何があったというのだ?夜中に裸足で出かけていくとは何事か?!


でもオクチョンは、決して大妃の行為を告げ口しませんでした。どんなにひどい女であろうと、愛しい粛宗の母親であることには変わりないからです。


いつかご自分の口から言わせてみせます。その代わり、目の中にいれても痛くないほど可愛い孫を抱かせてさしあげましょう健気だな~オクチョン( ;∀;)


一方の大妃は、オクチョンが黙っていることを「借り」と理解したようです。これでしばらくは大人しくなるかと思っていたのに、詳細は分からなくてもこの事態を重く見た粛宗が、オクチョンの安全のためにもその完成を急がせたオクチョンのための館~就善堂(チソンダン)の出現で、またしても宮中が騒がしくなってしまいます有名なチソンダンの登場です( `ー´)ノ


まだ側室にもなっていない尚宮のために「堂」を作るとは何事か!まったく雀どもがうるさいね~(;´・ω・)


しかも、ミン・ユジュンは粛宗を牽制するためにあらかじめキム・マンギ(光城府院君)を抱き込み、粛宗の行った銅銭の流通政策まで廃止させようとしておりました。仁敬王妃が亡くなった時、粛宗は既にオクチョンと密通していた~亡き仁敬王妃が気の毒だ


明に倣って銅銭を普及させ、経済を活性化しようとしていた粛宗に、キム・マンギがその廃止の理由として「私鋳銭」(贋金)の存在を指摘します。これが既に市場に流通しているゆえ、即刻銅銭の使用を廃止してください!ふん、いったい誰が造ったもんだか分かったもんじゃないのに


~でもこの「銅銭」に関しては、商人であるヒョンが一肌脱ぎそうでやんしたね通貨の安定流通は商人にとっても喜ばしい(見たかないけど)~


粛宗はまたこの銅銭の普及で得られた利益で「禁衛営」(近衛軍)を設置しようとしていたらしいのですが、それも取りやめるよう進言してきています


就善堂は、私費で建立したものだ。政策ばかりか王の私生活にまで口をはさむとは言語道断っ!!これ以上の反対は許さないっ!


粛宗は、オクチョンが「堂」に見合わぬのなら、オクチョン自身を格上げすればよいとばかりに、オクチョンを側室の従四品=淑媛(スグォン)に任命すると宣言します。これ以上の反対は絶対に許さぬっ!!


こうしてオクチョンはついに「嬪への階段を上り始めました


が、大妃の苛めは相変わらずで、この度はイニョンが開く祝宴の邪魔までしてきたようです。内命婦の長であるイニョンは、オクチョンの淑媛就任を祝う宴を開くべく手配をしたというのに、それを大妃が命じてすべてキャンセルさせたのです


おまえのような女を側室とは認めないっ!!


まったく~この辺は子供の苛めと大差ない~幼稚過ぎて呆れてモノが言えません


んも~オクチョン、こんな卑怯者相手に黙っていること無いよ~っ!!何もかも全部粛宗にぶちまけてやれっ!!オクチョンばっかり損してるっ!

と、ついつい泥仕合を勧めずにはいられないおばさんなのでございました


今回大王大妃がオクチョンに言い聞かせた一言

蜜月の時が過ぎてしまえば男は決して信用できない~一刻も早く、頼れる子供を産むことだ

もいかにも意味深でござりまするな


チャン・オクチョンは全35話だそうなので、これでいよいよ折り返しですね。後半戦も今からとっても楽しみですチャン・オクチョンが楽しみ~♪



OSTもなかなかです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.