2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

海外ドラマ名探偵ポワロファイナルシーズンの2話目は「ビッグ・フォー」です。設定が大掛かりな割に、最後はな~んだ、とちと肩透かしを食わされた気がしました。強いて楽しかった点を挙げるとするなら最後にポワロ自ら語ったように、

「懐かしい旧友たち(モナミ=mon amis)に会えたのは嬉しかった

でございましょうか。大体「ビッグ」なんて言えばいうほど実は大したことないものですよね。以下簡単なあらすじです名探偵ポワロ「ビッグ・フォー」のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ドラマは予告通り、その懐かしい旧友たちにポワロの訃報が届けられたシーンからスタートしました。ヘイスティングズ大尉ミス・レモンにその訃報を送ったのは、スコットランドヤードのジャップ警視監のようです。


皆が悲しみに暮れる中、ポワロを殺した犯人を捕まえるべく立ち上がったのは、熱血漢のヘイスティングズでしたが、いかんせん、手がかりがまったくつかめないようです


今回、生前のポワロの前に立ちはだかったのはビッグ・フォーを名乗る秘密結社でした。世界中で騒ぎを巻き起こしているらしいこのグループが、ついにポワロの周辺でも罪を犯し始めます。また、このビッグ・フォーと思われる人物から、メトセラ劇団の元看板女優で今では端役に甘んじているフロッシー・モンローにヴァレンタインカードが送られてきていたのも押さえておかねばなりませぬ


最初はサヴァロノフというロシアのチェスの名人が、公衆の面前でチェスの対局中に亡くなってしまいます。このサヴァロノフをアメリカに招待したのは、中国人のリー・チャン・イェンをリーダーとする平和党という組織のナンバー2=エイブ・ライランドです。


この謎はポワロによって意外と早く解き明かされました。どうやらチェスの台に電流が流れるような細工がしてあり、サヴァロノフがチェスの駒を置くと、その電流が体を貫くような仕掛けがしてあったのだそうです


でも、この話をポワロから聞いた招待者のライランドが、サヴァロノフが死んだのはあくまでも高齢だからと言い張ったのがなんとも不自然でしたよね。これでおばさんも、ライランドが怪しいのではと思わされてしまいました。


もしライランドが無実であるなら、仮にも「平和」を代表する一人でもある人物が、自分の招待した人物がこのような仕掛けで殺されたことにまったく興味を示さなかったことの理由を明確にしてほしかったんですけど。単に責任を問われるのが怖かっただけでしょうか


しかもライランドはこの後急に行方をくらませてしまいます。この行動も、いかにも彼が犯人であるかのようです


また同じ平和党のメンバーであるマダム・オリヴィエは、同じ平和党のスティーヴン・ペインターとどうやら不倫関係にあるようです(平和党自体が相当胡散臭いです)。


しかもそのぺインターは、オリヴィエを家に招待していたその日に、何者かに顔を焼かれて殺害されてしまいます。どうやら体がマヒするという「ゲルセミン」という毒物を注入されていたようですが、そのゲルセミンこそ、マダム・オリヴィエの研究に関わっていたのだそうです。


不倫関係のもつれによる殺人か?


そしてこのオリヴィエもまたこの後行方が分からなくなってしまうのです。


最初からライランドに付きまとっていた新聞記者のタイソーは、一連の殺人は全て秘密結社=「ビッグ・フォー」の仕業だと騒ぎ立て、そのビッグ・フォ-こそ、平和党のメンバーではないのかと指摘します。タイソーには以前から「ビッグ・フォー」を名乗る人物から警告が送られてきており、そこにはサヴァロノフや村の男性ウォーリー~の死が予告されていたのです


しかもそのウォーリーの上着のポケットには、いかにも暗示的なカードが4枚入っていたそうです。そのそれぞれが「ビッグ・フォー」のメンバーを指すものと思われました:


数字の1と「東」が書かれたカードは(代表者である)リー・チャン・イェンを表し、「2」と書かれたモノポリーのチャンスカードは文字通りMonopoly~大富豪のライランドを指すのでしょう。そして「3」が振られた「Queen」の(トランプ)カードには「D」と書かれていましたが、フランスでは「Q」ではなく「La dame」のDを使うのだそうです。つまりはフランス人女性=マダム・オリヴィエを指している


4のカードはタロットカードのメジャーアルカナ。絵で見る限り「Death」でしたね。C'est la mort. Death.


さてこの4番目のカードは誰を指しているのでしょうか?以下ネタバレです。


なんとそれは、ぺインターの主治医(ホームドクター)のDr.クェンティンでした。彼は本来医者ではなく「役者」だったそうで、芸名はクロード・ダレル、本名はアルバート・ウォリーというそうです。アルバートは、冒頭で触れた女優のフロッシーに恋をしますが、その際、フロッシーから

世界中の誰もが忘れられないような大事を成す人物
Someone the whole world will remember


にならない限り、自分のような大女優とは付き合えないと言われてあっさり振られたたために、この度のことを計画するに至ったのだそうです。これだけ世界を騒がせたから僕は君にふさわしい~もうここはまさにトホホでござったね


ポワロは推理と調査の過程において、このフロッシーに辿り着いたためアルバートに呼び出され、爆弾で吹き飛ばされそうになったところ、窓の外から様子を伺っていた「変装したアルバート」に気づき、急いでそこを逃げ出したのだそうですよ~お馴染のステッキだけ部屋の中に投げ込んで。そしてポワロは、これを機会に自分を死んだことにして、アルバートを油断させたのだそうです。


結局、新聞記者のタイソーは、この詐欺師の片棒を担がされていただけ~広告塔になっていたなんてね


う~ん、来週の「死者のあやまち」はもう少し面白くなってくれるとよいですね。名探偵ポワロは次回がとっても楽しみです名探偵ポワロは来週に期待です( `ー´)ノ

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 4

There are no comments yet.
オーバーロード  
本来ならば・・・

 初めて投稿いたします。

 「ビッグ・フォー(ビッグ4)」という作品は、本来であれば「世界征服をたくらむ秘密結社を率いる四人の大犯罪者にポワロとへイスティングスが立ち向かう」という物語でした(なお、推理小説というより冒険小説とも言われる異色の作品)。しかし、原作をそのまま実写で映像化すれば膨大な予算と相当の話数が必要と言われていました。今回、大幅な翻案がなされたのはそのような理由があったからと思います。確かに一時間半のドラマではそうするしかなかったかもしれません。

 確かに大仰な枠組みと比べると小さい真実でしたが、不穏な社会情勢を背景に荒唐無稽な話を社会全体が信じてしまう内容は、なかなかよく考えられていたとも思いました。ただ、前・中・後編くらいで元のストーリーに沿ったドラマを作ってほしかったとも思いますが。

 今回は十数年ぶりにヘイスティングス、ミス・レモン、ジャップ警部(警視監に出世)が登場したのはうれしかったですね。半ば「同窓会」のようなお話だったのかもしれません。

 

2014/09/17 (Wed) 17:57 | EDIT | REPLY |   
オーバーロードさんへ  
まさにおっしゃる通りですね(^◇^)

オーバーロードさん、初めまして^^。
ご丁寧なコメントをお寄せくださり、ありがとうございます。

なるほど~そうだったのですね。

それならおっしゃる通り、前後編なり3部作にするなり
したほうがもっと楽しめて良かったでしょうね~。
でもそれは予算的に難しいと。。。残念(;´∀`)。

そうそう、私も同窓会を味わった気分でしたよ~。
皆、ポワロの嘘を知っても、この人なら仕方ない、と
苦笑いして許していたのも楽しかったですね(^^)/。こん

2014/09/17 (Wed) 19:03 | EDIT | REPLY |   
星の観察者  
No title

「メトセラ劇団の元看板女優で今では早くに甘んじている」の「早く」は「端役」ではないでしょうか....。
スミマセン、校閲や校正の仕事をしているものですから、気になってしまって。 
少しくらいの変換ミスなんて、と考える方も多いのですが、そうなりますと、他の文字ー例えば名前等ーも間違っているのでは、と想ってしまいます。
内容が素晴らしいので、変換ミスはもったいないです。

失礼をばいたしました。

2017/07/19 (Wed) 09:45 | EDIT | REPLY |   
星の観察者さんへ  
ご指摘に感謝です

星の観察者さん、初めまして。
この度はご指摘をありがとうございました!

見直しは毎回しているつもりなのですが、
それでも(根がそそっかしいので)どうしてもミスが残ってしまいます。

ですからこうしてご指摘いただけるのは本当にありがたいです。
まったく「失礼」などではありませぬm(__)m。
感謝感謝でござりまするv-339。こん

2017/07/19 (Wed) 10:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.