2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ輝いてスングムもまた大いに盛り上がってまいりましたね。毎回繰り返すようで恐縮でござるが、子どもたちのシーンには毎回涙涙のおばさんです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/。以下簡単なネタバレのあらすじです輝いてスングムが面白い(^^)/


まず、時は大晦日。戦時中とあって本来なら質素に過ごすはずだったのが、今年はなんとセウン堂からたくさんの米や食料が届けられ、皆が大喜びしています。チスはいけ好かない奴ではあっても、こういう時は「名家」の誇りを忘れないのですね


スングムやウチャンなど旅籠に泊まっていた客のみならず、ヨンスとジョンスのところにも、お米が届けられたようです。今年はこれで餅を作って祭祀(亡くなった家族を祀る)ができると喜んでいたこの兄弟がまた実に健気で泣けてきます


旅籠で皆が餅をついて正月の用意をしているところに、従軍カメラマンがやってきました。そこで皆がそれぞれの家族とともに写真を撮った時の笑顔もまた実に素晴らしくて和みましたお正月を迎えるシーンが良かった~♪。ちょうどそこには、ジンギョンとヒャンジャが遊びに来ており、ジョンス&ヨンス兄弟と一緒に並んで写真を撮ったのもよかったですよね。二人きりの兄弟だけど、兄弟だけじゃ寂しいですから。


また今回ジョンスは、約束通りヨンスにを買ってやることにしたようです。でも初めてのことなので、何を買っていいか分からないと独り言ちるジョンスに、スングムが、そういうことなら自分に任せておけと胸を叩く姿もまた微笑ましかった


おじさん、この商売は何年やってるの?私は5歳の頃からずっと全国を旅しているの。この洋服でこの値段じゃ高すぎるわいっぱしの商人です(^◇^)


そう言ってキッチリ値切ったスングムが、後でジョンスに、これはなかなか良い買い物だったと大人びて話す様子もまた可愛かったですね~。根なし草の行商人たちは、互いに売る時は安くしてやるものだという仁義まで知っているところが、またこの子の素晴らしいところです


そこでジョンスは、スングムのおかげで随分安く買えたから、余ったお金でスングムに手袋でも買えと言います。スングムは、ジョンスがどれだけ苦労して金を貯めたか知っているため、そうすぐにはこの好意を受け取れずにいたのですが、ジョンスにこう言われては断るわけにも参りません


ウチャンには靴下を買ってもらったのに、俺からは受け取れないっていうのか!


もてる女は辛うございまするね


でもスングムはこれをただ受け取るだけではなく、互いに贈り合おうと、ジョンスにも赤い手袋を買ってあげたようなのがまたなんとも可愛かったですね。


とまあ、珍しく子供たちを大絶賛したところで、本題(?)に移りたいと思いますヨニは無事家族のもとに帰れるのか?。今回最も心配だったのはやはり、ヨニが無事チスと離婚してスボクとスングムのもとに帰ってこれるか~だったのですけれど・・・以下ネタバレです


やはり心配した通り、そう上手くはいきませんでしたよ。あれだけスボクに言い含められていたというのに、スングムがついつい遠くに出かけてしまったのが原因なれどそれもまた致し方なったのです。というのも、ウチャンの父のカンが、皆に黙ってチスたちと行動したために、父の行動を不審に思ったウチャンが、情報通のヨンスから

「知らないおじさんと船着き場へ行った

と聞いて、それは絶対に北に行くに違いないと確信し、スングムとともに捜しに行ってしまったからです。どうやらそこが「国境」付近らしく、鉄条網を潜り抜けようとしたふたりは敢え無く兵士に捕まってしまいます


顔の広いスングムは、そこの隊長?と顔見知りで、正月用の魚を釣りに来たと嘘をついてごまかそうとしましたが、そう簡単には帰してもらえず、結局スボクがようやくスングムを見つけた時には既に通行禁止時間になってしまっていたのでござる


一方のヨニは、チスに離婚を承諾されて、金村駅まで送り届けてもらっていました。ヨニは自分が妊娠していることに気づきましたが、それでも、スングムたちと暮らしたくて、チスにはこれを黙っています。そんなことだろうと思いましたよ


が、そんなこんなでスボクが来なかったため、ヨニは駅でひとり朝を迎えることとなり、用事を終えて戻ってきたチスが駅に立ち寄った際、その目の前で気絶してしまいます


チスがヨニを病院に担ぎ込んだところですべては明るみに出てしまい、ヨニはセウン堂に連れ戻されることになりましたやはりそうなったか(;´・ω・)


妊娠を知っていたのに離婚しようとしたおまえを、私は決して許さないっ!!


チスはセウン堂の跡継ぎが欲しかったようです。


せっかく執事のヘンラン(ユ・スンボン)アジョシが、見てみぬふりをしてくれたのに、なんとまあタイミングの悪いことか


ヨニの気が変わった。もうお前たちと暮らすつもりはないそうだ


翌朝スングムを連れて駅にやってきて、ただひたすらヨニを待っていたスボクに、チスがそう言い渡します。その言葉が信じられず呆然と立ち尽くすスボクエレナはそんな女じゃないっ!


ここ数日間のスボクの嬉しそうな様子から、父が待っていたのは母に違いないと確信しながら、父を思いやるが故に何も言えないスングムがまた可哀想でなりませんでした


また、この嘘つきチスがに渡った件も語っておかねばなりませぬ人殺しっ!!。チスとカン、そして毒蛇と密売人(キム・ジュヨン)は、紅参を運び出すところまでは無事終了したものの、思ったより時間がかかってしまったようです。それでもそれが約束だからと、チスはカンとともに、カンの家族を取り戻しに行こうとしますが、これを止めた毒蛇が代わりに行くと申し出ました


が、行く手には北の兵士が大勢いたため、毒蛇は、それでも行くと主張するカンを殺してしまいます。まあ、崖から落ちそうになったカンの手を、一旦はつかみながら離して見殺しにしたというのが正確なところです。


カンさんは、北の兵士に捕まってしまいました


チスも、そして密売人も、毒蛇の話が偽りだと気づきましたが、目の前のお宝に目がくらみ、特にチスは、一瞬の逡巡をその表情に覗かせながらも敢えて追及することなく、紅参をすべて我が物としました。密売人は、手数料を増やせと言ってきますが、逆にチスは、この男を脅して黙らせます。部下が毒蛇なら、このチスは、サソリの毒を持つ男~でござりまする


ひとり残されたウチャンが、なんとも哀れでございました。父がなぜ

「近くにいなくても必ずお前を見守っている

と言ったのか、なぜあれほど自分を愛おしそうに見つめていたのか、この子が真相を知る日がいつかきっと来るんだろうな~韓ドラだから。しかも、仲良しのスングムの実母は、その仇の家の嫁で


大体のところは読めるものの、皆がまた演技達者で、ぐんぐん引き込まれてしまうのですよね。あのチスでさえ、実に嫌なヤツだけど、その心情が言葉や目つきの端々に現れると、ついつい同情してしまうほど


輝いてスングムは、今日の放送もとっても楽しみでございまする輝いてスングムが楽しい(^^)/


輝いてスングム DVD-BOX1輝いてスングム DVD-BOX2輝いてスングム DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.