このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第20話 新たな陰謀

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」~20話は「新たな陰謀」です。昨日はすっかり騙されちまいましたね~。以下ネタバレの簡単なあらすじですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


なんと昨日の祝いの席でオクチョンが殴ったのは大妃ではなく大妃付きの尚宮だったことが判明しました。でも考えてみればそうですよね~。何せ王様の顔を引っ掻いただけで廃位されて殺されちゃう世界なのに、大妃を思い切りぶんなぐるなんて出来っこありませんものね


でも隣で自分の尚宮が殴られていることで、大妃がこれを自分の事のようにショックを受けていたのが実に気持ち良かったです。ああ見えて、幼い頃から蝶よ花よと育てられたのでしょうから、たとえ他人を介してとはいえ、ああも厳しい罵声を浴びせられたことなどなかったのでしょうから


それでも、大妃付きの尚宮を殴るとは不届き千万と声を荒げるイニョンに、オクチョンも決して負けてはいませんオクチョン行け~っ!( `ー´)ノ。私よりずっと地位の低い尚宮を叱って何が悪いのですか!


そうこうしているうちに、期待通り粛宗がやってきます。粛宗は、以前ユン氏が、狩場でオクチョンと一緒に命を救ってくれたことへの礼を言い、一緒に就善堂に行こう、自分が手ずからお茶を入れてやろうと声をかけます粛宗、ナイスっ!!(^^)/


そこにイニョンがしゃしゃり出て、自分の母は、正一品の府夫人だから、先に挨拶をさせてくれとのたまいます。まさにこういう所こそイニョンが俗物だと思ってしまうのはおばさんだけなのでございましょうか。


粛宗も一応の礼儀で軽く頷いたものの、そんなことより、早くオクチョンの幼き頃の話を聞かせてほしいと、ユン氏とオクチョンを伴って席を外したというのもまた痛快極まりなかったですね


その後、オクチョンもまたさりげなくイニョンに復讐します。ふたりが一緒に芍薬を活けていた時の事~オクチョンは、芍薬も、牡丹に劣らず美しいと愛でていたのを

「無粋なイニョン

は、自分は花の王と言われる牡丹の方が好きだと言いだします。そして牡丹と芍薬では「品階」(格)が違うと言うのです。自分は牡丹だけれど、オクチョンは芍薬~好きな花まで、その人間の格同様差があると、またしても嫌みを繰り出しました


もちろん、売られたケンカを買わぬオクチョンではありません目には目を!( `ー´)ノ


「人間が決めた格など関係ない。花の本当の価値はその花に群がる蝶や虫が決める物。それは人間とて同じことでは?


いやいや、これまた実に痛快でございました。イニョンが言えばいうほどコテンパンにやり返されるのがたまりません。


チャン・オクチョンは実に痛快なドラマです~いまんとこ(;´∀`)

しかもオクチョンはついに懐妊したようなのです!王様の希望通り、必ず長子を産んでさしあげねばっ!!私に息子を産んでほしいとおっしゃった!


が、またしてもオクチョンに苦難が襲い掛かります。大妃が、なんとかしてイニョンと粛宗を近づけようとして、王宮の外に出る策略に出たのです。


大妃は陵幸と称してイニョンを連れて先王の墓を詣でようというのですが、その際粛宗がオクチョンも同行させると言いだしたため、最初は単なる嫌がらせから、オクチョンを輿ではなくに乗せるつもりだったのが、オクチョンの懐妊を知ったミン・ユジュンにこれを利用されてしまいます。ユジュンはまたしてもチュ尚宮を使い、オクチョンを落馬させようとしているようなのです!!


予告によれば、案の定、オクチョンは馬から振り落とされてしまったようです。でも、オクチョンの妊娠と流産(?)を聞いた粛宗はついに、オクチョンに

約束の服を作ってやる」(=最高の地位に就かせてやる)

と言ってくれたようなんですよ~~~~~その言葉、待ってましたっ!


これで週末に入りますから、予告でここまで知らせてくれるのは嬉しい限りでござりまするね


一方、前回から再登場のチスは、カン氏の仇であるヒョンを打ち倒すべくユジュンに近づき、ヒョンに先駆けて清国から水牛の角を輸入しました。


ヒョンは粛宗から、この水牛の角を輸入する代わりに人参の交易権をもらう約束だったようですが、それをミン・ユジュンにかっさらわれて怒り心頭に発しています。粛宗は、その水牛の角で弓矢を作り、兵の補強を図ろうとしていたようです。


そうそう、歴史的にも、粛宗は、西人派と南人派のどちらかに偏るのではなく、そのどちらをも上手く操ろうとした~と言われているそうです。この「チャン・オクチョン」での粛宗は、信頼は民から寄せられればいい、臣下には恐れを抱かせる、と語っていました。最近、これも布石なのか、粛宗の冷徹な一面を覗かせようとしているようです


またチスはユジュンに、粛宗に直接目通りさせてもらうことを輸入の交換条件にしていました。が、卑怯なユジュンは、水牛の角だけ手に入れてこの約束を反故にしようとしたため、チスがためらいもせず、角を全部燃やしてしまったのも小気味よかったですね


チスはオクチョンを取り戻しに来た~と語っていましたが、いったい何をするつもりなのでしょうか?


チャン・オクチョンは今週もとっても面白かったですね~。来週の放送も楽しみでござりまするチャン・オクチョンが面白い(^^)/



OSTもなかなかです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんにちは。
秋が日一日と深まりますね。

今週は”痛快復讐エコエコアザラク週間”で小気味良かったです。
王妃は確信犯だと思いますよ。
善人面して人にやらせるところがたちが悪い。
粛宗流に例えるなら
「大妃のチマに隠れての見物」とパンデシ腹黒野郎です。
まだ思ったことを口にする大妃の方が人は善人度は高いかもしれません。
(うるさくて嫌いだけど(笑)
解せないのは
粛宗が現れた時、オクチョンママのゴザと食事は目に入らなかったのでしょうか。
その点についても問い質してもらいたいと思ったブラックドン吉です。
それか知っていて見て見ぬふり(ー_ー)!!
意外に似た者夫婦の二人だったりして~と妄想爆走です。
それにしてもオクチョンは頭がイイですね。
自分に降りかかった災難をカードして上手いこと利用します。
また自ら”妖婦”と掲げるところが潔い。
時代とめぐりあわせがあえば、悪女ではなく
名王妃になったのかもしれませんね。
オクチョン贔屓が回を重ねるごとに高まり
今までは違った目線でドラマを楽しんでおります。

インス大妃もすっかりはまっております。
トゥオン君の優しさ(情けなさ)をジョンが見事に補っております。
若いながらも物事を見極める目線は確かで
首陽大君はまこと良い嫁を得たものです。
前にも言いましたが”王と妃”を見ていないので
これから先、どうなっていくのかとても楽しみです。
ソンイも笑顔の裏のしたたかな一面が出だし、
ドラマをにぎやかにしてくれるのでしょうね。
シンゴムファンって居るんですね(-"-)ちょっと意外。
そうそうこんさんに一つ確認したいことが…
BGMって大王世宗と同じじゃないですか?

そして浅漬けドラマ(笑)
ぺガン=首陽大君 とは気が付きませんでした。
だって被り物がなく素ですからねぇ~。
さすがはこんさんです。
実はこのドラマ、大義が見えず、ダラダラと場当たり的な展開で
視聴意欲も失速気味。
がここにきてお気に入りキャラが出来ました。
それはタナシルリ♡メチャ面白いです。
名家の出とは思えない汚い食べ方。
我儘おじょうっぷりが好きです。
こんさんが言うようにお気に入りキャラができると
ドラマも楽しく見れますね。


こんさん情報で
龍の涙を見ようと思っておりますよ~。
さすがに一日4時間は辛いので
大王の夢は今回は見送りです。

テジョヨンロスを見事解消で
韓国歴史ドラマを楽しく視聴中のドン吉です。

いつもお付き合いありがとうございます。
良い週末をお過ごしくださいねv-22




一つ気になるのですが
使われているBGMは大王世宗と同じではありませんか?
今度ゆっくり聴いてみますね( `ー´)ノ
ドン吉さん、こんにちは~♪
いつもの週末のご訪問、心待ちにしておりましたよ~v-9
と言いながら、最近ちと雑用に追われていてお返事が遅れて申し訳ござらぬ(__)。

おお、大王世宗のBGMと同じでしたか~。
そう言われてみれば懐かしい心持がしたかも。
今度心して聴いてみますね(^◇^)。

おお、やはりイニョンは(こだわる・笑)は確信犯ですな( `ー´)ノ。
私はこの辺の話は去る政治家のたとえ話を思い出していましたよん(苦笑。
スカートの陰に隠れていながら、実は踏んづけていた~って(^_-)。

そうそう、まさにドン吉さんのおっしゃる通りで、
大妃の方がストレートでまだ許せますよね~。
これまたおっしゃる通りうるさいですが(爆。

シンゴムファン、いるんですよ~。
思い起こせば以前の視聴時、
あんな40面下げたドラ息子を持ったキョンフォンが気の毒だ~と語ったら、
大いに苛められました~(;´Д`)。
父親が愛を注がなかったからいけないんですと(;´・ω・)。

おぉ~っととんだところで愚痴ってしまいました(__)。

インス大妃~今ちょうど禅問答に頭を悩ませていた所でした。
面白いですね~見ていてワクワクしてきます。

でも龍の涙はこんなにサクサク進みませんよ~。
自分にとっては「拷問」以外の何物でもなかったんですが(汗、
今度こそ面白く感じるかな、と期待しています。??

あ、そうそう、奇皇后のタナシルリも笑えますね~。
自分はペガンとパク・シヌかな。こちらはのんびり見ていますよん。

いえいえ~こちらこそ何度も言わせていただきまするが、
ドン吉さんとご一緒できて本当に嬉しいですよ~。
コメントを頂けるのが楽しみでなりませぬv-343

来週の放送もとっても楽しみですね~。
ドン吉さんもどうぞ楽しい週末をお過ごしください(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング