このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 16&17話 ヨンスが可愛すぎる♪

韓国ドラマ輝いてスングムも17話まで視聴いたしました。以下ネタバレの簡単なあらすじ感想文です輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回もまた見どころてんこ盛りで、いったいどこから語ってよいものやらいつも悩むところですが、やはりおばさんが今一押しでお気に入りのヨンスから行かせていただきまするヨンス~イム・ジウォンちゃん~がめちゃくちゃ可愛い(^^)/


正月を迎えたヨンスは、久しぶりにお腹いっぱい料理を食べ、新しい洋服を買ってもらい、大人たちからはたんまりお年玉をせしめてすっかり満足していたのですがヨンス大満足(^^)/、急に腹痛を訴えて苦しみ始めます。最初は、腹が膨れすぎてお腹が痛いのかと、本人もジョンスも思い込んでいたのに、それがどうやら虫垂炎だったらしいのですしかも破裂してました!( ;∀;)


~お腹が痛くなるほど腹いっぱい食べてみたいと思っていたのに、いざ痛くなってみると苦しいだなんて、可愛すぎでしょ


脂汗を流しながら苦しむ弟の姿に、ジョンスは居てもたってもいられずこういう時本当に心細いだろうなあ~( ;∀;)、病院に行こうと大人たちを呼びに行きますが、その頃スボクやポンダルは、ヨニのことで半分自棄になって警官と花札に興じていたため、その呼びかけに応じず居留守を使ってしまうのです


ジョンスは仕方なく古物商用のリヤカーを借りてヨンスを乗せ、ヨンスの泣き声に驚いて出てきたスングムやウチャンとともに、町の病院に駆けつけました


「これはすぐに手術が必要だ!


が、その病院では手術できる人間がいないそうなのです。


俺はこのまま死ぬのか、誰か助けてくれよ!


嘆くヨンスを見ていられず、我らのスングムがとびっきりの知恵を働かせます。スングムは即座にインオクの所へ行って、米軍の医師を呼んできてもらったのです。ここはインオクが考えたのかもしれんけど、おばさんとしては、賢いスングムのアイディアだと思いたいところでやんす


こうしてすぐに緊急手術が行われ、ヨンスはなんとか無事助かりました。あとはおならが出れば家に帰れると皆が笑うと、ヨンスは真剣な顔でおならなど絶対にするもんかと答えます。それというのも、

「こんなに立派なベッドに寝ていられるなら、おならぐらい我慢する!

なのだそう~もう、そんなことしてたら、またお腹痛くなっちまうよっ!!ヨンス、いい加減にしいや(;´・ω・)


キャラ自体は好きじゃないけど、ここだけはトックオンマの言う通りでございましたね。大人の男どもはまったく役に立たないけど、子どもたちは本当に頑張りました


またその「偉い子供たち」つながりで行くなら、ウチャンの行動にも泣けたあ。ウチャンは、今回の父の不在がいつものそれではないことを確信し、チスに直談判に行ったのです。父がどこへ行ったか知りませんか?あの日、一緒にいたと聞きましたが?


いくらウチャンが賢くても、その上を行くずる賢いチスにはすっかり騙されてしまいます。お父さんは北へ行くのを諦めたと言っていただけだ


それでも諦めきれないウチャンが、あちこち父を捜していると、そこにあの密売人の男が現れてこう言います。お父さんは家族と一緒にいるはずだ。戦争が終わったらそのうち帰ってくる。だからおまえはその間一生懸命勉強して待っていろ


さすがにウチャンが哀れに思えたからこう言ったのでしょうが、でも考えてみれば、カン氏が死亡したとはまだ断言できないのですよね。おばさんは、すっかり死んだものと思い込んでおりましたけど、もしかすると~お得意の記憶を失うなどして~北で助けられて生きているかもしれません


このウチャンが、自分のせいで約束が果たせなかったのかとスボクに謝ったシーンも良かったですよね。ここの子どもたちは、自分が本当に辛い立場にありながらも、他人を思いやれる実によくできた子たちなのです


一方、チスにセウン堂に連れ戻されたヨニは、スボクに頼まれて様子を探りに来たインオクに、

自分の決意は変わっていないとスボクに伝えてほしい

と頼みました。インオクも、なんとかヨニの力になりたかったものの、ここでチスに見つかってしまい、ジンギョンのことを盾に脅されてしまったようです。おそらくは

「ジンギョンに売春婦が実母だと知られてもいいのか?」

とかなんとか言われたのでしょう。


~結局ジンギョンは「大奥様」(この人の名前はないんかな)とヨニの会話から、すべてを知ってしまうので、インオクのこの努力も水の泡なんですが


それでインオクはスボクに、ヨニからではなくチスからの伝言を伝えてしまいます


チスの子どもができたからもう一緒にはなれない。手切れ金を受け取ってほしい


絶望したスボクは一晩でこの金を使い果たしてしまいますスボク~他にすること無いんか(;´Д`)。その中には「インオクの借金返済」も含まれていたようです。


その上でスボクはチスに宣戦布告にやってきました。金は全部使ってやった。が、俺はヨニを諦めない!


そしてヨニもまた、事情を知っているらしい執事のヘンランから、スボクがチスに会っていたと聞かされ、チスが自分達を騙していることに気づきます。ひどい人ね!あなたはそんな人じゃなかったのにっ!!


必ず家族の元に戻ってみせると怒りをあらわにするヨニでしたが、どうやらスボクはチスの仕掛けた罠にまんまと嵌ってしまうようです。チスは毒蛇に命じて、警官にスボクとポンダルを博打に誘わせていたのだけれど、あれがいかさまなのでしょうね~きっとチスの卑怯者っ!!


さてさて、今回はこのぐらいだったでしょうか


今のところ、このドラマに出てくる登場人物は、例外なく全員の心情が理解できるので、ヤキモキはさせられるけど、見ていてとっても楽しいです。大奥様やチス、そしてきっと毒蛇でさえ、ああなってしまったのには辛い過去があったのだろう、戦時中という過酷な状況がそうさせているのだろうと思えるところが嬉しいですね。韓ドラというと、共感だけじゃなく理解すら不能なキャラが多いですけど、この「輝いてスングム」はそうじゃないところが何よりです嫌いでも理解はできる( `ー´)ノ


と、おばさんすっかりお気に入りの輝いてスングムは続きもとっても楽しみです輝いてスングムが楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング