このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

よみがえり~レザレクション(Ressurection)~
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

よみがえり レザレクション あらすじ 第3話 試練と葛藤

よみがえり レザレクションRessurection)のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: よみがえり レザレクション(Ressurection) あらすじと登場人物一覧


海外ドラマ・よみがえりレザレクション(Ressurection)】の第3話は「試練と葛藤」です。英語のタイトルが「Two Rivers」(2つの川)とあるのは気になりますね~。これは過去と未来を象徴しているのか、それとも他に意味があるのか?以下早速ネタバレですよみがえり~レザレクションのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回判明した注目点はズバリこの4点です


  1. ラングストン家の墓に納められていた棺にはジェイコブの遺体があった
  2. 新たなよみがえり=レイチェルが現れた
  3. このよみがえり(レザレクション)にはどうやらが関わっているらしい?
  4. ケイレブはやはり銀行強盗をしたらしい

まず第1点目は実に不思議ですよね。ここに遺体があるということは、今アルカディアにいるジェイコブはいったい何者なのでしょうか。ルシール、そしてトムも徐々にこれを

「神の起こした奇跡

と信じているようですが、ヘンリーを初めとする町の人々はそう簡単には行きません。ヘンリーやフレッドは、ジェイコブが昔のことを明確に覚えて再現するたびに心が揺らぎ、つい優しくしたくなってしまう一方で、どうしても今目の前にいるジェイコブの正体を疑わずにはいられません。教会の人々に至っては、牧師のトムに

Are you sure he's the one(=God) behind this?
この出来事の背景にいるのは神だと思っているの?

と言っていたところを見ると、もはや神の対極にいる悪魔の仕業と思い始めていたようです


この現象を引き起こしたのが神だろうと悪魔だろうと、よみがえったジェイコブ本人には何の罪もないはずなのに、自分は本当に死んだのか、だったらもうすぐ灰となって消えてしまうのか、と怯える姿が何とも哀れで仕方なかったです


そしてドラマの最後には「レイチェル」という女性もまた甦ってきたようです。教会で、自分は本当に死んだのか?と言っていたところを見ると、誰かにそう言われて驚き、慌てて教会に逃げてきて神に祈っていたのでしょうか


また、マーティンがマギーとともに、ケイレブが死んでいた場所=狩小屋を調べに森に入った際、マギーはケイレブの遺灰を川の近くにまいたことを思い出し、ジェイコブもまた川で死んだから、この川に秘密があるのではないかと言いだします。今回は明らかにならんかったけど、川で死んだはずのバーバラもよみがえったに違いありませんし(ほぼ確信)。


そしてこの狩小屋の近くで発見されたのが、前回の予告にあった大きな、そしてたくさんのでした。その穴の中の1つから、マーティンが「仮面」を見つけます。これによりマーティンは、アルカディアで起きた銀行強盗こそケイレブの仕業に違いないと推理します。レイの主張するケイレブ=エイリアン説はあっさり没にされてしまいました。


しかもどうやらその信託銀行には、ケイレブの娘のエレインが勤めているらしいというのが、また問題ですよね。ちなみにケイレブが亡くなったのは、マギーがまだ大学に行く前だったそうで、となると~今から約10年程前のことになるのでしょうか?その頃エレインはいくつだったのかな。


今ケイレブは、このよみがえりを機に心を入れ替えてやり直したいと考えているらしいけど、う~ん、一旦死んだからと言って、生前の罪が帳消しにされるというのはどないなもんでしょうか。しかもケイレブは蘇った後もさらに罪を重ねちまいましたし


銀行にランチを差し入れてくれた父を見て涙ぐむエレインが気の毒でしたね~。これでケイレブがデイルを殺したことを知ったら、どんなにガッカリすることでしょう。


今回は予告が無かったため妄想できずに残念でしたが、よみがえり レザレクションRessurection)は次回もとっても楽しみでございまするねよみがえり~レザレクションも楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はよみがえり~レザレクション(Ressurection)~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

また、よみがえり
こんさん、こんばんは♪
秋っぽく、美味しそうになってますね♪ステキです♪

ドラマ「よみがえり」はまた最後によみがえりがっ!
毎回1人ずつ??(笑)
ホント、亡くなったのバラバラなんですね。〇〇年に亡くなった人がよみがえってる、ってことではなくて、ますます不思議。
このドラマ、ワクワク感はあまりないんですけど(笑)、何だかじわっとくるというか、悲しい感じがあって、今まで観てたドラマとは一味違うな~って思います。面白いです。
私もエイリアンかな、って思ってたんですけどぉ、誰かと一緒??(笑)
だんだん謎が解けるのを楽しみに観ようと思ってます。
でも~、ケイレブがまた悪いことしそう~( ̄ー ̄)
味わい深いドラマですよね~♪
バニラさん、こんにちは~♪
テンプレートの変更に気づいてくださってありがとうございます~(^^)/。
毎年秋になるとこれを使っています(笑。

そうそう、まさにおっしゃる通りで、
同じミステリーでもハラハラドキドキするわけじゃないんだけど、
なんとも哀愁が漂っていてイイ感じのドラマですよね。

以前バニラさんがおっしゃっていたように
しっとり秋の雰囲気も漂ってきますよねv-34

ふふ、エイリアンですか~可能性0ってことは無いと思いますよ~。
いったい何が原因なのかは今のところまったく分かりませんね。
だからこそ神秘的なのでしょうが。

来週の放送も楽しみですね~(^_-)。こん
初めまして。
丑三つ時に訪問してしまい申し訳ございません、今晩は。

Dライフチャンネルでクリミナル・マインドとX-FILEを楽しんでいますが
CMに流れるこのドラマが気になって気になって仕方がなくなりまして・・・
検索でこちらに流れ着きました^^

ありがとうございます!(実はアンダーザドームもすごく気になってまして)

他にも色んなドラマの記事を拝読させてください!ホントに感謝です(´▽`)
レザレクションも良いドラマですね♪
たーぽんさん、はじめまして^^。
ご丁寧なコメントをありがとうございます。

よみがえり~レザレクションも印象的なドラマですよね。
Dlifeは、何度も再放送するので、
また是非ご覧になられるとよいですよ~面白いです。

アンダー・ザ・ドームもシーズン2が始まりましたね(^◇^)。

自分の語りたいことだけを語る「いい加減レビュー」ですが(;´∀`)、
ご参考になれば幸いですv-22。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング