このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

奇皇后 あらすじと感想 第8話 タナシルリが面白すぎ♪

奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~全51話 あらすじと見どころ


ハン・ジウォンさん主演の奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~】の8話は「合歓の花びら」です。ドラマでは「合歓」の酒が登場したようですが、このタイトルは何を意味しているのでしょうね。イメージとしてはいかにもはかなげな風情がハン・ジウォンさんにピッタリですが奇皇后のあらすじ行きますよ~(^^)/。以下ネタバレの簡単なあらすじですこのドラマも楽しいね~( *´艸`)


~早速この意味を教えていただきました。んも~感謝感激でござりまする!興味のある方はコメント欄をご参照くださいませ


今回の見どころはやはりこの2点です。王宮の雑用係となったスンニャンは、いかにしてタファンを討つつもりなのか、そしてワン・ユは辺境の地から見事カムバックできるのか?!ふたりは再会できるのか!?


まず1点目のスンニャンは、先輩女官のヨンファに苛められそうになったものの、その男にも負けない腕力を見せつけて、ヨンファがぐうの音も出ぬほど脅しつけました~ちっともはかなくないですね。これで大人しくなったヨンファに、(タファンに近づくため)皇后即位のための式典=大礼の手伝いに行けるよう推薦しろと命じます。


こうしてタファン暗殺の機会を得たスンニャンは、調理場に行った際こっそり包丁を隠し持ってきます。これを投げつけてタファンを殺すつもりなのです


でも距離的に致命傷を与えるのが難しいと判断したスンニャンは、刀の刃にを塗り、一撃で確実に殺せるよう準備しました。が、せっかくの機会を、いまだにしつこくスンニャンに言い寄ってくるタンギセに邪魔されてしまいます。まだ俺の物になる気はないか


これですっかり気落ちしたのか、スンニャンはこともあろうにその包丁をうっかりヨンファの目の前で床に落としてしまいます


危うく、優しい同僚のホンダンがこれを庇って隠してくれたものの、ヨンファはしっかり見ていたようで、こっそりトクマンにこれを報告したようです。その場で指摘してもスンニャンに脅されるだけだと用心するとは、なかなか抜け目のない女でござるね。


これでスンニャンはトクマンに捕まり、刃物を隠し持っていた理由を聞かれました。


自分の身を守るためでございます!タンギセに辱められるぐらいなら死を選びます!!


今自分に言い寄っているタンギセこそ母を殺した仇なのだと訴えると、そこはトクマンも理解してくれたようで、重い桶を頭の上に乗せられてふくらはぎを鞭で打たれはしたものの、何とか事なきを得たようです


こうして再びタファンに近づくチャンスがやってきました。王妃として迎えたタナシルリに対抗するため、皇太后が高麗出身の側室を用意すると、トクマンがその世話係として、同じ高麗出身のスンニャンを選んでくれたのです。


でもタファンの命を狙う前に、スンニャンはその姿をタファンに見咎められてしまいます。おまえはまさか!?スンニャンかっ!( ;∀;)


あれはあのまま見つかっちゃうのかな~それとも、期待だけさせておいてまたお得意の邪魔が入るのでしょうか。


ここでこのタナシルリがやはり何とも笑えるキャラですよね~


皇太后に張り合って、朝礼を自ら主宰したと思ったら、女官たちの名前が覚えられないからとニックネームを付けるとは結構幼い~まだまだお子ちゃま。しかもそれが「かぼちゃ」に「カラス」、「猪」などで、これを諌めようとしたトクマンに至っては「ヒキガエル」と名付けられてしまいます。これまたなんとも言い得て妙でござった。平べったいというより目が離れているところがそっくりかも


タナシルリ役のペク・ジニさんという方は初めて拝見いたしましたし、タナシルリ本人が言うように、まずまずの美女だとは思いますが、つい先日、他のドラマでこちらも初めてお見かけした日本の女優さん=梅舟惟永(うめふね ありえい)さんと実に似たようなお顔立ちなのに、そちらは「オカメ」と呼ばれていたのがまた何とも良い?タイミングでございました。いえいえ、おふたりともなかなか美しいお顔立ちだとおばさんはおもいますよん


一方、辺境の地で酷い扱いを受けているのはワン・ユ一行ですワン・ユは相変わらず素敵でござる( *´艸`)


他の高麗兵同様、虫けらのような扱いを受けてもじっと耐えていたワン・ユなれど、ここにチュルク兵が襲ってきて、多くの高麗兵が武器を持たなかったせいで犬死したことに対しては、もう黙っていられません


ペガンに直談判に行き、自分に兵を任せてくれれば、必ずや最高の軍団に育ててみせると断言しますが、そこにまたあのタブジャヘがうるさく口を出してきます。(まったく、ドンウ@夢見るサムセン、うるさいよさっさと大都に帰れ!


高麗兵の指揮官はヨム・ビョンスだ!


が、ペガンにとっては、誰が指導者であろうと構いません。要はここでチュルク兵を全滅させ、大都に返り咲くことが何よりの優先事項なのです。


二人で直接戦って勝った方を指揮者にする!!


さ~ユはこの卑怯極まりないビョンス~木刀の中に鉄を仕込みました~を打ちのめすことができるのでしょうか?この卑怯者っ!(`・ω・´)


またおばさんの好きなコメディ担当の宦官のコルタが、タファンに男女のイロハをご教示するシーンにはくすくす笑っちまいました。最初から無かった訳じゃない~とコルタは憤慨しておりましたけど、それではさぞかし痛かったことでしょうな。(


タナシルリの大礼のシーンも実に雄大で見ごたえがありましたね~奇皇后はこの映像も美しくて気に入っています。来週はタナシルリと皇太后の戦にも注目でござるよぉ~っ!奇皇后が楽しみ~(^^)/


 
ガイドブックと番組CD(予約受付中)発売されたら買っちまうかも


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
さっそく^^有り難うございます^^いつもながら、楽しく愉快な語り口^^大好きなんです^^
タナシルリとタファンコンビは、コミック担当?とばかりに、縦横無尽の大活躍(笑)
ワンユ・スンニャンの悲壮感を和らげてくれますよね^^
で、
合歓の花の酒について、ガイドブックの受け売りですが^^
◆合歓(ネム)の酒=宮中のしきたり。合歓の酒は、結婚式で新婚の夫婦が飲む酒の事をさす。
※合歓木(ねむのき)は、暗くなると眠るように葉を重ねる習性があり、その様子が<男女が添い寝する姿>に見えることから
<夫婦の和合>の様子を表す【合歓(ごうかん)】の字を当て【合歓木(ごうかんぼく)】という別名もあるそうです。

8話は、タファンとタナシルリの婚礼がメイン、ということでしょうかね??
ありがとうございますっ!!(≧▽≦)
ドンヨンの母さん、早速のご教示ありがとうございますっ!!
それが知りたかったんです~。んもう大喜びしちゃいました~(≧▽≦)。

ですよね~何らかの意味が無ければ、
あのタイトルは無いですものね(^^)/。

教えてくださって感謝感謝です~♪嬉しいな~( *´艸`)。
またRTもいつも本当にありがとうございますv-300

来週の放送も待ち遠しいですね(^◇^)。こん
ありがとうございます♪
先ほども読ませていただいたのですが
ツイッター拝見してまたやってまいりましたi-189

いつもブログとても楽しく拝見しております♪
奇皇后、インス大妃、チャンオクチョンと
見たらこちらへ~という感じですi-175
インス大妃だけちょっと放送に追いついてないんですがi-229

奇皇后、とても面白いですねi-189
きのうのタナシルリはわたしも笑わせてもらいましたi-229
タイトルにはそんな意味があったんですねi-84
納得です!
ドンヨンの母さん、ありがとうございますi-176
来週の放送も楽しみですねi-185

こんさんのブログで一話を復習できて
さらにドラマではわからない背景などもわかって
ほんとに助かっていますi-175
これからも楽しみにしていますi-189
インス大妃は地味ですからね(;´∀`)
みどさん、こんにちは♪
いつもご利用ありがとうございます~v-343
また図々しくも騒々しいお誘いに(笑)も乗っていただき感謝です( *´艸`)。

そうそう、ドンヨンの母さんは王様の大ファンなので、
詳しいブログも書いてらっしゃるのですよ~。

自分は体力的な問題から
あまりTwitterでは積極的にはなれんのですが(汗、
(本当は大いにしゃべりたいけどその後が大変・笑)
是非そちらもご覧になってくださいね~(^^)/。

インス大妃は地味ですからね~でも私は結構な地味好きなので、
毎日面白く見てますよ~。

いつも言いたい放題ですが、
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお付き合いくださいますようにv-22。こん
No title
お返事ありがとうございますi-189

ドンヨンの母さんのブログ
発見しましたi-194
愛があふれてますねi-237

ツイッターもちょこちょこ情報UPしてくださって
こちらも楽しませていただいてますi-176

つづき
インス大妃もとてもおもしろいですi-189
ただ、PCで見てた別の韓ドラが面白くて
それでインス大妃がちょっと遅れちゃってるんです(笑)
録画してるので順番に見ますi-190

奇皇后
来週も楽しみですi-184

またお邪魔しますねi-189

禁止ワードが含まれていると出て
投稿できなかったので
2つに分かれてしまってすみません(><)
ご丁寧にありがとうございます
みどさん、ご丁寧にありがとうございます。

禁止ワードは、時々自分も引っかかります(爆。
お手数をおかけして申し訳ありません(__)。

面白いドラマを見始めると、
時間が足りなくなって本当に困ってしまいますよね。

インス大妃も奇皇后も続きも楽しみですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング