このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

HERO
 社会派

HERO 最終回 あらすじと感想 見せつけた検察のプライド

木村拓哉さん主演のHEROもついに最終回を迎えました。いかにも「HERO」らしく、最後は皆が正義を貫いて終わることができて本当に良かったです。以下早速ネタバレですHERO最終回のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず懸案だった2つのケースのうち、1つめの久利生たち城西支部が追っていたストーカー事件は、最後の最後に来て、冤罪事件を起こした国分元検事がそのプライドを見せてくれたのが何よりでしたね正義の女神に恥じぬように!( `ー´)ノ


最初に南雲を起訴したのは、彼が犯人だと確信したからだ。が、その翌年にまた似たような事件が起きて、一旦は容疑者から外したはずの南雲がまたしても捜査線上に浮かんだことを知り、胸騒ぎを抑えられなかった自分が間違っていたのだろうか?。その上それから半年も経たないうちにもう1件同じ犯罪が起きたのを知っては、自分の過ちを認めざるを得なかった自分が冤罪を生んでしまった!( ;∀;)


が、これを告白するには勇気が足りず、しかも、最初に起訴した男性は有罪となった挙句既に死亡している。被害者も犯人が捕まったと喜んでいた。もはや真相を暴いたところで喜ぶ者など誰もいない、そう思って退官した


これこそ「検察の傲慢」以外の何物でもないとおばさんなんかは思うでやんすがどうしてそん時言えなかったのかしらね~(;´・ω・)、この国分元検事の思い上がりを正してくれたのが、他ならぬ末次だったというのがまた良かった


末次は、宇野とともに山梨まで国分に話を聞きに行ったのですけれど、その際国分が、自分はもう法律とは縁を切ったのだから、口をはさむつもりはないと言い張ったのが気に入らず、一度帰りかけたのを引き返してきて、国分をこう怒鳴りつけたのです


僕だって検事バッジをつけていない。これは、人一人を冤罪にして死に追いやったことに対して、検事が、法律がどうこういう以前に、人間としてどうなんだ、という問題だ!末次さん、かっけ~!(^◇^)


このセリフをそっくりそのまま国分が法廷で引用した時の末次がまた実に嬉しそうでしたね。皆からは、末次が国分を怒らせた「ぽか」をした、「大エラー」だったと非難ごうごうだったのが、実際にはとびっきりのファインプレーだったのですから事務官の正義もシッカリ見せてもらったよ~(^^)/


こうして南雲は有罪となり無期懲役を宣告されました。俺はやってない、無実だ~の声は虚しく響くばかりです。


一方、こちらもまた気になっていた東京地検特捜部の贈収賄事件はというと、なんと、賄賂を運んだ運転手=三島直也(石井正則)がついに見つかったそうです。ヌカダ建設の社長室長が、橋場代議士の後援会副会長に多額の賄賂を渡しました!


あの時あいつが桂川を釈放していなかったら、この事実を明らかにできなかったかもしれない


皆がこの事態に喜んでいた時、ただ一人押坂が久利生の行為を評価してくれていたのが何とも嬉しかったですね。この後特捜が二度目の強制捜査に踏み切った際、

これでまたしても忙しくなる~人手が足りなくなるから、城西支部の川尻部長にお願いして、人を回してもらおう

と口にした津金沢(佐戸井けん太)も実に潔かったです


城西支部が南雲を起訴した際、過去の事件についても追起訴したことで「冤罪」の可能性を世に知らしめた時には、あれほど川尻部長を罵倒した人が、です。そうそう、人間だから勘違いも早とちりもするけれど、もし自分が間違っていたことに気づいたら、つまらぬ沽券になどしがみつかず、潔くそれを正せばいいのです


検察のお偉方をズラリと前にして、

我々の目的は連続通り魔事件の犯人を罰すること!それだけです!!もちろん、部長も頑張った(^^)/

と言いきって、この非難の嵐に耐えた部長は偉かったよ~おばさんがあそこにいたら肩を叩いて応援してあげたのに( *´艸`)。もちろん、その城西支部の断行について

「検察内部の対立か!?

などと面白おかしく騒ぎ立てるマスコミにも一歩も引かず

対立など、真実の追及と真犯人逮捕に比べたら大した問題ではない

と言い切ってくれた牛丸次席も素敵でした。あ~最後まで牛丸次席の娘、出てきませんでしたね~。これは「続き」もありでしょうか


そしてもちろん、我らが久利生もカッコよかった。裁判前には、法廷用に黒いスーツをビシッと着こみ、鍋島さんの墓参りに行ったのは、検事としての誓いをあらためて胸に刻みたかったからでしょうか


弁護側の証人として現れた国分が、明らかに真実を語っていないと見抜いた久利生が、国分の検事としての「良心」に鋭く刃を突き付けていきますここからは久利生のワンマンショー!(^◇^)


法廷で、犯人が真実を語ってくれたら、裁判など必要ない。でもそれができないから、証人が呼ばれる。だから、証人は決して嘘をついてはならない~それが裁判の基本ルールだ。(だから「偽証罪」があるのでござる


検察など「国家権力の狗だという理由だけで、弁護側に国分元検事のことをリークし、弁護士の松平に国分を証人として用意させた新聞記者(小市慢太郎)も、ああも見事に真実を突き付けられては、脱帽するしかありません


今回、身内の恥をさらして冤罪を明かした久利生及び城西支部の行為を「勇気ある決断と褒め称えたのもまた潔し


また、久利生に触発された麻木は自分も検事になりたいと一念発起~参考書を入手して勉強することにしたようです。昔は悪だった久利生でさえ、頭から煙が出るほど頑張れば検事になれたと聞いて勇気が湧いてきたのでしょうね。そうそう、勉強はいつからだって始められる!に向かって麻木も頑張れっ!!第2の雨宮を目指せ!


全11回ではものすご~く短く思えたほど「HERO」は楽しかったです。是非また同じメンバーで特別篇なり続編なりを希望します!HEROが最後まで楽しかった(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHEROのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
墓にそなえる線香を
九利生が口で吹き消していたのは
どうもいただけませんでしたがね。
ああなるほど
細かいところをご覧になってらっしゃいましたね~。
特に今はお彼岸ですから、できれば配慮してほしかったですね。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング