このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第22話 命懸けの大芝居

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」~22話は「毒入りの夜食」です。これはまさにオクチョンの命懸けの大芝居でございましたな。以下早速ネタバレのあらすじです今日もまたチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


ついにオクチョンがイニョンの追放に取り掛かりました。オクチョンはヒョンを呼び出し、

このままではたとえ子どもを産んだとしても王妃に取り上げられてしまい、ヒョンを国舅にするという約束が果たせなくなる

と訴えたのです。そこでヒョンが考え出したのがオクチョンの「狂言」でした


オクチョンはいつも就善堂にやってくる粛宗に夜食を出しては、自分が毒見をしていたそうです。王宮には気味尚宮という毒見専門の尚宮がいるというのに、オクチョンは自らその役を買って出て、それこそが自分の粛宗への愛の証だと嬉しそうにしていたそうです


ヒョンはこれを利用しました。オクチョンからイニョンに「里帰り」を申し出させ、自分が留守の間はイニョンが粛宗に夜食を用意し、自分のために邪魔された時間を取り戻してほしいなどと殊勝なことを言わせます


イニョンもまたこれにまんまと騙されて、いそいそと夜食を用意させて大殿にやってくるのですが、なぜかそこにはオクチョンが来ています。里帰りを途中で止めて帰ってきたら、王様から呼び出されたというのです。


せっかく夜食を持ってきたのに~と恨めし気なイニョンにいつも以上に美しく着飾っていたオクチョンがにっこり微笑んで「ご一緒に」と誘いました。


私がお毒見をいたします (


目の前にある夜食に「毒」が仕込んであることを百も承知しながらこれを口にするのは、さすがのオクチョンも勇気が要ったことでしょう。ぶるぶると震えだしそうな手を抑えながら、ご飯を一口食した後、再びにっこり笑って、粛宗とイニョンに食事を勧めたその時です。オクチョンは急に苦しみだして、

「毒が入っている!」

ともがきながら倒れてしまいますオクチョン、倒れる!


あまりの事態に言葉を失うイニョンと、そのイニョンをきっと睨みながらオクチョンを介抱する粛宗の姿が実に対照的でしたね。なんと粛宗は、意識を失ったオクチョンを背負って医者の所に運んでいきます


オクチョンの容体は予断を許さず、粛宗は付きっきりでオクチョンを看病するかたわら、事の真相を明らかにするよう、チョ・サソクに命じてこの件を調査させました。


勿論、チョ・サソクはこれがオクチョンの狂言などとは夢にも思っておりません。当時の常識では、相手を陥れるのに、自分が毒を飲むことなど考えられなかったのでしょうか。今時のミステリーなら、すぐに分かってしまいそうですが


とはいえ、さすがに粛宗は薄々感づいてはいたようです。どう考えてもイニョンが自分で夜食を持ってきておきながら、その夜食に毒を仕込むなどありえませんし、西人派も同様です。いくら、オクチョンがいつも毒見をしていたことが周知の事実であっても、よりによってイニョンが夜食を用意した時を狙って、陰謀を企むはずがないからです。


絶対に子ができぬと言われた上に、今度は「恋敵殺害容疑」を掛けられたイニョンは、さすがにちと気の毒に思えてしまったおばさんです。今でも好きにはなれんけど、もし大妃があれほどオクチョンを追いつめなければ、オクチョンも、名誉ある

「禧嬪

という称号と、粛宗が約束してくれた

「世継の座

で満足したかもしれませんのに。イニョンはずっと孤独を託つことになるだろうけど、この人のことだから「国母」というプライドだけで生きていけそうですし、そうすれば、オクチョンもまた、墓穴を掘る必要もありませんでしたのに


とはいうものの、そうでなければ「張禧嬪」にはならんので、そこは致し方ないのでしょうね


予告によれば、次回は大妃がイニョンを庇って、自分がオクチョンに毒を盛ったと嘘の告白をするようです。どうやらその後往生するらしいことから、それも手伝って、粛宗の気持ちがオクチョンから離れてしまうのでしょうか。でもまだ肝心の子供を産んでませんけど


一方、粛宗が各地に放った隠密=暗行御史(アメンオサ)が活躍し、大臣たち及びその親戚縁者の故郷での不正を暴き出してきたのはなかなか楽しかったですね。この辺も史実を基に描かれているようです。また銅銭に関しても、粛宗はまだまだその流通を諦めておらず、自ら街に出てこれを使った時に、チン大人ことチスに出会うという設定になっていたようです。


目の前にいる男が粛宗だと知ってその命を狙おうとするチス。チスがオクチョンを取り戻したがっているのは分かりますが、それで粛宗まで殺そうとしていたとは驚きです。これまた予告によると、ユジュンが「オクチョン追放」を考えていたようなので、ここにチスが絡んでくるのかもしれません


これまでずっと賢かったオクチョンが、自ら自分の首を絞めて行きそうなのが何とも気の毒なところですが辛い展開になってきました(;´・ω・)、頑張って見守っていきたいですね。明日のチャン・オクチョンは「事件の真相」だそうですよ~。続きもとっても楽しみでござるねチャン・オクチョンが楽しみ♪



OSTもなかなかです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング