このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

Dr.House
 医療モノ

Dr.House S6 最終回 あらすじと感想 がれきの下

ヒュー・ローリー主演のDr.HouseHouse M.D.もゆうべようやくシーズン6が最終回を迎えました。これでいよいよ来週からはシーズン7に突入です。ファイナルはシーズン8ですから、まだあと40話以上ありますね~。いったいどうなっていくのやら。以下、簡単なネタバレのあらすじですDr.Houseのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず結論から参りますと、ここに来てよ~~~~~やくカディがハウスを愛していることを認めました。しかも、ルーカスと婚約した、もうじき結婚すると言ってハウスを打ちのめしておきながら、即、

結婚は止めたわ、やっぱりあなたのことが忘れられない

ですからね~。あれだけ、もうハウスに振り回されて人生を棒に振るのはご免だと言いきっていたはずなのに、大丈夫なのかな~心配でござる。


とは言うものの、これまでずっと二人を応援してきたおばさんとしては嬉しいことに変わりはありません。今後はカディと付き合うことになったことでハウスの嫉妬が止み、 精神状態が落ち着くことで、ドラマ自体ももう少し違う視点で描かれるようになってくれればよいのですが


またストーリー全体としては、この最終回「がれきの下」(Help me)に「ハウスの過去」を絡ませてあったのがなかなか見ごたえがありました。今回はどうやらクレーンを運転していた男が、病のせいで意識を失い、大惨事が起きてしまったようです「Help me」はなかなか良かった


ブレインズボロからも、カディやハウスを初め大勢の医師たちが派遣されます。そこでハウスは、がれきの下敷きになっていた女性=ハンナを発見し、この女性を何とかして救おうと奔走します。ハンナはコンクリートに片足を挟まれてしまっていたのです


周囲の状況から、コンクリートを持ち上げるのは困難と判断され、カディや救急隊員は、足を切断しなければ救えないと主張しますが、本人のハンナばかりか、ハウスもこれに激しく反対いたします。足は切らん!必ず助けてみせる!!


クラッシュ症候群を心配するカディに対しても、カリウムやインシュリンを投与すればまだ大丈夫だと意地を張るハウス。ここはどうやらハウス自身の過去に問題があったようなのです


ハウスもまた、昔足の切断を迫られたのに、足を失うのが嫌だったばっかりに、足を切らずに済む方を選択し、今に至っているのでしたよね。物体としての「足」は残っているものの、ほとんど機能することが無いばかりか、毎日毎分毎秒、一時も休むことなく痛烈な痛みに悩まされているという耐え難い現実が、結局は足を失う以上に自分を変えてしまったと告白するハウス


この痛みが俺を頑固にした。今では親しい友人さえいない


カディばかりか、ウィルソンまで元妻のサムと再スタートしようとしています。


でもここがハウスのハウスたるゆえんなのですけれど、自分は頑固で人を寄せ付けないくせに、一旦愛した人間に対する所有欲は、誰よりも強いのですよね。たとえウィルソンがサムと再婚しても、時々付き合うだけじゃあ我慢できんのかな


ハウスの言葉にようやく足の切断を決意したハンナでしたが、麻酔のできない状況で、まさに地獄の苦しみを味わったにもかかわらず、その後救急車の中で「脂肪塞栓症」により死亡してしまいます。これはハウスが最初に指摘していた症状です。


夫が現場に駆け付けた際はまだ生きていて

あなたが好きな足を斬らなくちゃいけなくてごめんなさいだからハンナは切りたくないと頑張っていたのね(;´・ω・)

と泣き笑いしたハンナが実に健気に思えたのに、ついには命まで失ってしまうなんて


たとえ病院で手術を行っていても救うことはできなかった


必ず救うと何度も約束しながら、結局は何もできずにハンナを逝かせてしまったことに打ちひしがれていたハウスを、フォアマンがこう言って慰めますが、ハウスは耳を貸しません。ハウスは(たとえ無意識であっても)自分の過去の行為を正当化するためにハンナの足にこだわり続けた自分が許せないのでしょう。


普段は気難しくて、誰も寄ってこないハウスに、この過酷な状況を通してハウスの優しさと誠実さを察してくれたハンナが、今後ハウスの良き友になってくれたら~などと期待したのですけれど


すっかり絶望したハウスが家に戻り、隠しておいたバイコディンを再び口にしようとしたその時、カディが現れて、ルーカスとの別れとハウスへの愛を告白したのでございます。ハウスもまた、これまで抑えに抑えていた感情が一気に爆発してしまいます


またサーティーンことレミー・ハドリーもついにハンティントン病を発症したのか、今回で辞表を提出していたようです


さ~これでいよいよDr.Houseもシーズン7に突入です。ここまで来たら何としても最後まで見届けてみせまするDr.Houseのシーズン7が楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はDr.Houseのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング