2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ輝いてスングムの21話は「とんだ再会」、22話は「12年間の出来事」です。普段は、子ども時代から大人に代わった時かなりの違和感を覚えたりするのですけど、この「輝いてスングム」ではほとんどそれが感じられず、実にすんなりと時の経過を受け入れることができました。成長したスングムが思いのほか年を取って見えるのも

「ずっと苦労してきたせいね

とその過去に思いを馳せて大いに同情してしまったほどです。以下早速簡単なネタバレのあらすじです。子どもたちのその後を中心にまとめさせていただきました輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


前回も触れましたが、スングムは相変わらずスボクとともに行商生活を送っています。ソウルに来てようやく家を借りる余裕ができたのもつかの間、スボクが誤解?されて罰金を払うことになったため、その家も引き払うこととなり、再び旅館=旅籠生活となってしまいます


スングムは結局中学も卒業できなかったらしく、なんとか独学で卒業資格を取ろうとしているようです。そのためにもソウルにいたほうが有利だと考えていたようですが、さすがにすっかり落ち込んだスボクは、故郷の全羅道に帰ろうと言いだしました。あそこに行けば、家ぐらい借りられるはずだ。


そのスングムと真っ先に再会を果たしたのはウチャンです。ウチャンは、あの後、何度も何度も北へ渡ろうと試みては失敗し、すっかり自棄になってしまったようです。それで、大学進学のための金をすべてジョンウに譲って、自分は入隊してしまったそうです。ウチャンとジョンウは、旅籠のおばさんの所にずっと世話になっているようです。


最初は分からなかったものの、ウチャンがスングムを泥棒扱いした際に、スングムが、昔ウチャンがスングムに(髪留めのことで)したように、顔を近くに引き寄せてこれが泥棒に見えるか!と問い詰めたことで、ようやくその表情から幼い頃の面影を見つけたようです。これはスングムも同様です


が、こうしてお互いを認識しながらも、すぐに口には出せないふたり~なぜなら二人は、それぞれ今の自分を恥じていて、そんな恥ずかしい姿を「初恋の人」に見せたくなかったからなのだそうです


またその後スングムはジョンスにも、それとは知らずに、再会しています。薬局を始めたジョンスは既に薬剤師の資格を取っていたそうで、そのジョンスが薬を仕入れに来た店に、スングムが薬を売り込みに来ていたのです


あんなに近くで話したのに気付かないなんてね~ジョンスったら偏屈に拍車がかかってます(;´・ω・)


それでもその後、薬屋の店主から「スングム」という名前を聞いてすぐにそれがあの「スングム」だったと気づいたジョンウは、すぐにソウル中を捜しまわります。スングムがもうすぐソウルを離れると聞いたからです。その後ジョンウはウチャンからもスングムに会ったと聞き、ふたりは一緒にソウル中を駆けずり回ったようです


その頃スングムは、スボクが留守なのをいいことに、懐かしいセウンに降り立っていました。スングムはスボクに

全羅道に行くぐらいならセウンに行きたい。あそこは私の故郷も同然だから

と言ったのに、スボクがひどく怒りだしてしまったため、内緒でこっそりやってきたのです。


そこでスングムは、父親が違う弟=ジェイルに出会いました。互いになんとなく慕わしく思えたようで、ふたりはすぐに意気投合し、すっかり仲良くなったものの、ジェイルは家まで送ってくれたスングムの名前を聞き忘れてしまいます。


「でもね、お姉さんは『あなたが若奥様の子どもね』って言ってたよ


あ~あそこですぐにヨニが外に出ていけば再会できたものをまさかスングムとは思わんだろうけど。ヨニはあれからずっと毎年高麗人参の種を植えて(は失敗し)、スングムの帰りを待ちわびているそうなのに


一方のスングムはそのまま旅籠へと向かい、懐かしいおばさんを訪ねました。このおばさんがすぐにスングムに気づいてくれたのがまた嬉しかったですよね~。スングムだろうっ!?よく帰ってきてくれた!!


おばさんはきっと毎日、昔従軍記者が撮ってくれた写真を見ては、スングムの無事を願ってくれていたのでしょうね


何でもその日は最初の満月の日だったそうで、その日は家族が集う日なのだそうです。だから帰ってきてくれたんだね。いっぱいごちそうを作るからいっぱい食べていっておくれ


今や旅籠は辞めたらしく、昔スングムが泊まった部屋はジョンウの部屋になっていたようですが、スングムはこっそりその部屋に入ってそこで眠ってしまいます。昔、ウチャンやカン、スボクとともに暮らした思い出がまざまざと蘇ってきます


その頃スングムを探していたウチャンとジョンウは、スングムが泊まっていた旅館に一泊することにしたようです。そこはウチャンのソウルでのねぐらでもあったようです。んも~早く帰ってくれば会えるのにっ!!


と主要人物はこれぐらいですね


その他、インオクのことを知って以来すっかりひねくれてしまったジンギョンは、そのまま成長したようです。結婚する相手は判事だそうで、それもチスが政界入りするための布石~政略結婚のようでした。ジンギョンはいまだにウチャンに興味はあるようですが、何せ密売人ですから、そんな男を追いかけるのは、お嬢様のプライドが許さないようです。


またヒャンジャ~小さい頃はなるべく視界に入れたくなかったこの子でしたが、成長したらすっかりお笑い担当になっていました。前回「詐欺まがい」と表現したけれど、何せ下地になる知識がまったくないのにすべて聞きかじりで知ったかぶりをしているため、すぐにボロが出てしまうのです


今は司法修習生と付き合っているようですが、これもまた類は友を呼んだようです。一応ヒャンジャよりは知識があるけれど、どうやら司法修習生というのは嘘のようです。まったく、何がスカーレットとレットですか。鏡を見てから言いなさい。ま、タラのテーマは確かに素敵な曲ですけどねおばさんはでもサックスよりトランペットの方が好き(^^)/


トックはあまり変わっていないようで、いまだにヒャンジャの後を追いかけているようです。昔と違う点は、トックがすっかり手綱を握っていることでしょうか。おまえはあの男に騙されている


一方、基地で働いていたセラとインオクも姿を見せています


まずセラは、ポンダルに頼んで店を手に入れ、そこにカフェを開くことにしたようです。が、これを知ったトックオンマが怒りだし、セウン堂に言いつけたから大変です。水商売の女がお宅の土地に入り込んだ!インオクも一緒に違いない!!


今では「理事」に昇格した毒蛇ことキムが、セラを追い出しに来るようですが?


そしてインオクは、ソウルで飲み屋の女将をしていたようです。その店を利用していたスボクが最初はインオクに気づかず、インオクもまた客の顔などロクに見ていなかったため、なかなか相手を認識できなかったのですが、ようやくスボクがインオクに気づいて、ふたりはしんみり昔話をしていたようです。以前も思ったものだけれど、この二人、結構お似合いな気がしませんか


次回は「懐かしい人々」だそうですよ~。輝いてスングムは続きもとっても楽しみですね輝いてスングムが楽しみ(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.