このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

よみがえり~レザレクション(Ressurection)~
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

よみがえり レザレクション あらすじ 第4話 固い絆

よみがえり レザレクションRessurection)のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: よみがえり レザレクション(Ressurection) あらすじと登場人物一覧


海外ドラマ・よみがえりレザレクションRessurection)】の第4話は「固い絆」です。英語の副題は「Us Against the World」~この真意はまだ明らかではありませんが、これはケイレブが最後に言った言葉のようです。いやいや、レザレクションは実にミステリアスでますます面白くなってきましたね~。以下簡単なネタバレのあらすじですよみがえり~レザレクションのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回最も注目した点はこれでしょう


ケイレブとジェイコブは代謝が異常なため、食欲がすさまじく、眠ることができない


これはレイも既に指摘していましたっけ。ヤツはずっと食べてばかりいて、決して寝ない!!おかげでいつも冷蔵庫が空っぽだ!


その風貌からつい無視してしまいがちなレイですけれど、実はかなり鋭い所を突いているのかもしれません。やはり「彼ら」はエイリアンなのでしょうか。個人的には「パラレルワールド」をイメージしていたのですけど


ま、それはおいおい明らかになっていくでしょうから楽しみにとっておくとして、今回はケイレブの悪事も明らかになっています。ケイレブはやはり過去において、娘エレインの勤務している信託会社の現金輸送車を襲ったようなのです。そしてその金を埋めている最中に心臓発作を起こして亡くなったのではないかと推察されています。


今回よみがえりによって生き返ったケイレブがその金を掘りだそうとしたのにそれが消えていたことから、ケイレブは、強盗の相棒だったデイル・ゲサードが金を独り占めしたと確信し、デイルをハンマーで殴り殺してしまいます。この辺は既にマーティンが解明済みです


その上、金を見つけられなかったケイレブは再び同じことを繰り返しました。前回エレインの銀行に「ランチ」を届けに来たのは、エレインのパソコンを操作して、現金輸送車の来る時間を確認するためだったようなのです。まったくひどい父親ですね~これまで苦労してきた娘を利用するなんて!


でも、昔のケイレブは、小さな悪事は働いても、人殺しをするような人間ではなかったそうです。その辺を、実に動物的なレイも、そして動物のニンジャも感じ取っているのかもしれません。


ただひとり、父が生きていると信じたいエレインだけは、自分が父に利用されたとは思いたくないようですが。とはいえ、ケイレブが自分を密告したレイを傷つけるほどの悪人にはなっていないようなのはホッとしました


マーティンとフレッドら警察がケイレブの行方を捜していたその時、マギーの車に乗っていたジェイコブがその居場所を察知します。ジェイコブには、同じ「よみがえり」のケイレブの気配を感じることができるのだそうです。ああだから、ケイレブも最初の頃、こっそりジェイコブに近づいてこれたのですね


ラングストン家所有の廃工場に隠れていたケイレブは、マギーから通報を受けたフレッドに見つかってしまいます。その少し前にケイレブが独り言ちたのが副題となったこの言葉です


Us against the world, Laney.
世界を敵に回しても(戦う)、レイニー。


このレイニーはスペルから言って多分エレインのことなんじゃないかな。つまり、ケイレブがエレインを愛していることは確からしいけど、その方法が人間として間違っている、ということ。


また前回現れた新たな「よみがえり」のレイチェルは、12年前~トムがまだ牧師になる以前の恋人だったそうです。指輪を渡していたようなので、婚約者だったのかもしれませんね


それなのに、レイチェルはトムに黙っていきなり自殺してしまったのだそうです。車ごと川に飛び込んで死んだはずのレイチェルは、3日前、NYのパリッシュビルにあるトウモロコシ畑で目覚めたのだとか


今さら戻ってきてももう遅い~僕は結婚した、妻のジェニンを愛していると、一旦はレイチェルを突き放したトムでしたが、行き場の無いレイチェルを教会に泊めた後、その姿が見えなくなっていることに気づいて愕然としたそうです


トムはこれまでレイチェルのことをジェニンに内緒にしていたそうで、今回ようやくこれを打ち明けたところ、ジェニンからひどく責められてしまいました。


死んだ人のことは忘れられないものだから


さっさと追い出せと言わんばかりのジェニンの言葉に従おうとしたのに、自分が再びレイチェルを失ったという恐怖がすべてを吹き飛ばしてしまいます。もう2度と君を失いたくない!そう思いながらも、トムの良心がそれを許しません~たぶん


I don't want to go but I can't stay.
行きたくはないけど留まる事もできない


ケイレブに殺されたデイルの従兄弟=ゲイリーも、デイルの悲惨な死様に相当怒っていたようです。これが以前の犯行だけなら、今アルカディアにいるケイレブの正体が今一つ釈然としないため逮捕もためらわれるでしょうが、今回の強盗がありますから、もう言い訳できません。


来週は「秘め事」だそうです。いったいどんな秘密が明かされるのかよみがえり~レザレクションは、次回の放送もとっても待ち遠しいですねよみがえり~レザレクションが楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はよみがえり~レザレクション(Ressurection)~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

面白くなりましたね!
こんさん、こんばんは♪
「よみがえり」面白くなってきました!
どっち方向に向かうのかな~って思ってましたけど、ちょっとワクワクもしてきました♪
案の定、ケイレブにはがっかりさせられましたが、最後の言葉の意味が本当に気になるし、楽しみです♪

彼らは何のためによみがえって、いったい何をしたいのか、それが大きな謎ですけど、人間関係もなかなか興味深いですよね。いつも悩んでいそうなトムもどうする気なのかしら~??ジェイコブパパも。
やっぱり、このドラマもとても面白いですね。今後ますます楽しみです♪
どんな謎が隠されているんでしょうね(*^-^*)
見どころが色々(^^)/
バニラさん、こんにちは~♪

このドラマ、なかなか奥が深いですよね~。
ミステリーとしてもヒューマンドラマとしても見どころタップリです💛。

シーズン1はもうここが折り返しと短いですけど(全8話)、
アメリカではちょうどこの28日からシーズン2がスタートしたそうです。
そちらは13話だそうなので、まだまだ安心して楽しめそうで嬉しいですね。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング