このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ミステリーその他
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一耕助vs明智小五郎ふたたび あらすじと感想 次こそ明智を見返してみせる!

山下智久さん主演の金田一耕助vs明智小五郎ふたたび視聴しました。前回の「金田一耕助vs明智小五郎」に比べると、明智小五郎の出番が多かったけれど、相変わらず金田一耕助の天然ぶりも際立っていて、ドラマ自体はとっても楽しかったです


肝心のミステリーの方も正統派で、1つ1つ丁寧に布石が置かれていたため、最後の謎解きでさもありなんと大いに納得することができました。ミステリー好きな方なら、最初に犯人の予想はほぼついてしまったでしょうけど、大事なのはその理由づけ(動機)ですからね。以下簡単なあらすじからネタバレへと移らせていただきます金田一耕助vs明智小五郎ふたたびのネタバレあらすじ行きますよ~(^^)/


今回金田一に調査を依頼してきたのは尚徳村に住む男爵の美しき令嬢=柳條星子(剛力彩芽)です。ここは定番ですから外せません。星子は上海で働く、当時では珍しいキャリアウーマンなのだそうですが、実家の父=柳條清久男(津嘉山正種)が毒=ヒ素を盛られてこん睡状態になったのを機に帰国したのだそうです。というより先に清久男が

「大切な話があるから帰国してほしい

との手紙を送ってきていたのだとか


その清久男を毒殺しようとした件で、長年主治医を務めてきた折口(市毛良枝)が逮捕されてしまっていますが、折口はずっと黙秘を続けているそうです


美女に目が無い金田一は、相変わらず世話好きで口うるさい正木玉緒(鈴木梨央)の忠告を無視して、早速村に向かう途中、ふたりを迎えに来た柳城家の使用人で星子の幼馴染だという阿野田一平(岡山天音)が、急ブレーキで車を停車させました。なんと道端の木に遺体が吊り下がっていたのです。しかもその遺体は、星子の義兄=柳條数馬(今奈良孝行)だというではありませんか!これはいったい自殺か他殺か?


これを警察に通報した金田一がようやく柳城家に辿り着くと、そこに天敵の明智小五郎(伊藤英明)が現れます。明智のもとに怪人二十面相から盗難予告があったそうなのです


柳城家にある黄金の如来像を頂く!


明智の妻=文代は(今大ブレーク中の)吉田羊さんだったのですね~。いやいや実にお似合いです


柳城家では、この如来像があるために、これまでも代々の当主が命を狙われるなど何度も大変な目に遭ってきたのだそうです。が、今その肝心の当主はこん睡状態にあり、その如来像が収められているという「宝物の間」を開ける鍵の在りかすら誰にもわかりません。


今回遺体が発見された数馬もまた、柳城家との養子縁組をしたばかりだったのだそうです。当時の華族は、血縁の男子にしか相続が許されなかったのに、柳城家には、星子の上に2人の姉しかいないため、それを阻止しようとした清久男の妻=志麻子(星由里子)が話を強引に進めたようです。もし夫に何かあったら、爵位を返上する羽目になる!


その後、数馬の遺体から、清久男の場合同様「ヒ素」が検出されました。しかも数馬は生前、村にある殺鼠剤の製造工場に、領主面をして検査に乗り込んだことが判明します。そこには仕事柄ヒ素が置いてあるはずなのです


いったい、清久男と数馬を襲ったのは誰なのか?


そうこうしているうちに、志麻子が再び動き出しました。数馬が死んだ今、柳城家の跡継ぎがいなくなったため、今度は星子に婿を迎えようというのです。なんと星子は清久男の娘ではないらしく、星子には、赤の他人でありながら我が子同様に育ててもらったという「恩」があるそうなので、この縁談を断れないようなのです。


こうしてやってきたのが建設会社の卓造(阿部力)です。この出現により、次女・雪夜(山口紗弥加)の夫=星野夏彦(平岳大)もまた、実は実家が火の車で、柳城家の財産を狙っていたことが分かってきます。しかも夏彦は、この卓造を殺そうとして、銃の暴発により死亡してしまいます。銃には鉛が込められていたそうですが、本来その銃を使うはずだったのは卓造だったため、恐れをなした卓造はさっさと逃げ出してしまいます


一方の明智は、怪人二十面相に備えて、部屋をあちこち物色中です。でも忘れてはいけませんよね~怪人二十面相は、誰にでも変装できることからその名が付いたということを金田一、そいつが二十面相だっ!騙されちゃダメだっ!!( ;∀;)。以下ネタバレです金田一耕助vs明智小五郎ふたたび~ここからネタバレです( `ー´)ノ


やはり怪人二十面相は明智に変装していました。最初は、折口の後、清久男の死を看取った医師(団時朗)に変装し、それを明智に見破られていたのですが、その後はまんまとその当人に成りすましていたのです。金田一も、明智が夜中に部屋の中を探していた時に気づかねばなりません


また金田一は、数馬と夏彦を殺したのは一平に違いないと推理しましたが、これも見事に外れていて、実際にはその父=駿吉(中嶋しゅう)だったことが本物の明智によって明かされます。正確には「育ての父」でござりまするが。


そう、一平は清久男と折口の間に産まれた柳城家の正当な跡継ぎだったのです。清久男は一平を柳城家の籍に入れようとしたらしいのですが、折口がこれを止めたのだそうです。そんなことをしたら、息子に会えなくなってしまう!


折口の気持ちを汲んだ清久男は、駿吉に頼んで一平を息子として育ててもらうことにしました。そしてゆくゆくは、こちらも養女の星子と結婚させて、柳城家を継がせようとしていたようです。だからこそ、男児がいなければ家が潰れると分かっていたのに表向きには何の手も打ってこなかったし、星子に大事な話があると言って寄こしたのです。


が、志麻子がこの事実を知ってしまいます。他人が産んだ息子と、あかの他人の娘に柳城家を奪われてなるものですか!この辺もお約束~ですね♪


それで志麻子は数馬と組んで清久男を亡き者にしようとしたのです。ヒ素を盗んで清久男の薬にこれを混入したのも数馬の仕業です。


が、それに気づいた駿吉が逆に数馬を殺しました。自宅で跡継ぎになるための勉強をしていた数馬に毒を盛り、その遺体は、清久男の見舞いにやってきた(と装った)村人たちに運ばせます。


この村人たちがなぜ駿吉に協力したのか~その理由がまたなかなかクラシックで面白かったですよね。これは、柳城家の家紋が大きなヒントとなりました。なんとこの尚徳村は、隠れキリシタンが多く集まった村だったのだそうです


本来は柳城家が財を築いたのは、江戸時代に見つかった金鉱のおかげだったそうですが、その鉱山発掘には世間から身を隠そうとするキリシタンも多く集まってきたのだそうです。そこで柳城家の当主は代々彼らを匿い、自らもまた改宗して、皆で神に祈って来たそうなのです


屋敷内ばかりか村のあちこちに見られた柳城家の家紋は十字架をかたどっており、坑道の奥深くにはミサを行うチャペルまでありました。そこに隠されていたのが、黄金の如来像ならぬ、

黄金の聖母マリア像

です。柳城家がこのマリア像を作ったのは決して私利私欲のためではなく、再び迫害に遭った時、これを処分して飢えをしのぐようにとの配慮からだったようです。これを敢えて「如来像」としたのは仏教徒を装うためだったらしいです。


明智に促されながらすべてを告白した駿吉は、最後に「主人」である一平に「宝物の間」の鍵を渡しました。でもそこにあったのは、1冊の聖書だけだったようです。柳城家を継いだ一平がすぐに爵位を返上したのもよかったですね~これからは村人とともに生きていきます


清久男が、娘でもない自分を大事にしてくれたのはなぜかと星子が金田一に尋ねた時の、金田一の答えもまた良かった:


きっと折口先生同様、古い慣習に縛られずに自由に羽ばたこうとするあなたが愛おしかったのでしょうそれが男というものです


こうして金田一はまたしても手柄をすっかり明智に横取りされてしまいました。それでも、怪人二十面相が明智に変装していた際、自分の好物は何だと聞いて、その正体を見破ったのはさすがでしたね。以前金田一は、明智がこの謎を解くきっかけとなった「わらべ歌」の意味とともに、自分の好物が羊羹だと見破ったことを即座に思いだしたのです


~わらべ歌は秘密のチャペルの場所を暗示していました。(坑道の中で)風の吹くまま進めばよい


星子は一平と一緒になってしまったし、今回もまたいいとこなし~とふてくされて、車に乗らずに歩き出した金田一が、駅まで2時間もかかると聞いて即、その意を翻し

「明智先生、僕も乗せてください!!

と頼み込むのがまた楽しかった~。そうそう勝負はこれからです。いつかきっと明智の鼻を明かし、文代夫人に負けない美女を嫁にもらってみせましょうぞ!山Pガンバレ~!(^◇^)


金田一耕助VS明智小五郎~是非今後もこうして時々楽しませてほしいものです「金田一耕助vs明智小五郎三度(みたび)」も是非是非お待ちしておりまする金田一耕助VS明智小五郎が楽しみ(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミステリーその他のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング