このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第26話 換局 東平君信じてたよ~!

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の26話は「換局」です。いや~よかったよかった。以下早速ズバリ直球のネタバレです。


チャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/

やはり粛宗が倒れたのは狂言でございました。粛宗は、我が子ユンに誰にも文句の言えぬ正当性を持たせるため、なんとしてもオクチョンを王妃の座につけねばならなかったのです。それにはまずイニョンを廃位せねばなりません


前回、粛宗が東平君と交わしたこの会話にはまだまだ続きがありました。粛宗の体調が悪いのは事実だったらしく、これをきっかけに寝込んでしまえば、そしてその回復が不可能だと西人派、ひいてはミン・ユジュンに思い込ませて油断させれば、必ずやユジュンは動いてくる~他でもない東平君に接触してくるはずだと、粛宗はそこまで読んでいたのだそうです。だから叔父上、是非協力してほしい!


でもさすがにイニョンが、東平君を王にするのではなく、産まれたばかりの元子のユンに代わり、自分が摂政となって垂簾聴政をすると主張するとは思っていなかったようです。そうか、それが王妃の目的だったのか


本来イニョンは、オクチョンと東平君の浅からぬ縁を感じ取っていたため、これに反対したのです。それに、もし粛宗が目覚めた場合、東平君が王座についていてはことがややこしくなると憂えたそうです。これは王妃としては誠に行き届いた配慮なのだけれど、何せこれがあの「イニョン」だから、

ふふん、誤解されるのも自業自得だ

と思わずにはいられません。またここで、粛宗が「誤解」したことにしておかなければ、終盤のつじつま合わせができなくなりますからね。いやいや、結果ありきの時代劇で独創性を持たせるのは大変でござるな


そしてイニョンのみならず、ユジュンもまんまと引っかかってしまいますここは実に楽しかった(^^)/東平君、でかした( `ー´)ノ。東平君を脅して王座に就くことを承諾させただけではなく、もちろん、粛宗が狙っていた

「世子冊立に反対する連判状=謀反の動かぬ証拠

も差し出しました。その上、念の入ったことに、兵判に命じて粛宗を暗殺しようとまでしたようです。あそこはきっと、ヒョンムが控えていたのでしょうね~それとも、粛宗がカッコいい所を見せてくれるのかな


と粛宗は計画通りだったものの、気の毒なのはオクチョンです。敵を欺くにはまず味方からとはいえ、オクチョンは、イニョンにユンを奪われた挙句、宮中を追い出されて尼寺にやられるところでした。んも~イニョンと言い、ホン尚宮と言い、

「人豚」

という単語を口にするだけで自分が卑しめられるとは思わんのかしら。あ、おばさんも書いちまいましたが


オクチョンから奪ったユンをその手に抱いたイニョンが、我が子を奪われたオクチョンがあれほど泣き叫んでいるのもまったく介せず、ユンの小さくて可愛らしい手を触ってニッコリほほ笑んだ時は心底呆れてしまいました。ああ、この人なら、敵を〇豚にするのも厭わんだろうな、と思いましたよ


が、そのオクチョンは尼寺へ連行される途中、チスにさらわれてしまいます。チスはオクチョンを救ったつもりでしょうが、オクチョンにはチスの気持ちが通じません。たとえ昔世話になったカン氏やその兄を殺したのがヒョンであれ、それとこれとは話が別です。きっかけはヒョンでも、オクチョンは自分の意思で入宮し、自分の意思で精一杯粛宗を愛したのです


チスオラボニも本来行くべき道を生きてください


そう語るオクチョンに、ではふたりは敵になるかもしれないとチスがいう意味が分からんてそれは単なる嫉妬でしょう(;´Д`)。チスの標的はあくまでもヒョンなのだから、ヒョンを懲らしめればよいだけでしょうが。その上で、愛するオクチョンを最後まで見守ってやればいいのに。


母親から命より大切な息子を奪ったイニョンを絶対に許さないっ!!


こうして見てくると、オクチョンがイニョンを恨むのは至極当然でござりまする。となるとやはり、真の敵は淑嬪なのか


さて明日は、本日最後に満を持して朝廷に姿を現し、すべてが自分の計略の内だったことをユジュンに思い知らされた粛宗が、一気に西人派を粛正するようです今さら嘘は許さんっ!)。その上オクチョンは、

夢にまで見た最高の服

に身を包むことになるようで?


いや~もういっそ明日で終わってくれてもいいですねチャン・オクチョン、明日はいよいよ「最高の服」でござるよ~っ!チャン・オクチョン~明日はいよいよ王后に!( `ー´)ノ


チャン・オクチョン<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD1<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD1チャン・オクチョン<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング