このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チャン・オクチョン
 時代劇・歴史モノ

チャン・オクチョン あらすじと感想 第27話 イニョンの呪い

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の27話は「最高の服」です。オクチョンの幸せそうな顔が見られたのはものすご~く楽しかったのですが、最後の最後になってかけられたイニョンの「呪い」には全身に水を浴びせかけられたような心持にさせられました。以下簡単なネタバレのあらすじです今日もまたチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


粛宗は、西人派が書いた連判状を理由に「換局」を行いました。その際ミン・ユジュンには、ユジュンが兵判に命じて粛宗の命を狙わせた「謀反」でも罰することができるがどちらを選ぶかと最後通牒を突きつけます


単なる政変であれば、時が来ればまた返り咲く事もできるだろうが、これが「謀反」となっては子々孫々まで根絶やしにされてしまうからと、ユジュンは致し方なく粛宗の命令を受け入れます


が、その後粛宗が満を持して「廃妃」に言及してくると、粛宗によって引き立てられた南人派の面々までもが猛反対し始めます廃妃などとんでもございません!。民からの信頼も厚い国母に何の罪があろうか?まだ若いのだから、子が産めぬとも廃位する理由にはならない!


ここ、こう思ったのは絶対おばさんだけじゃないと思うんですが

イニョンは不妊症

という診断書を国中にばらまいてほしいですよね。とはいえ、同性としては気の毒すぎて、さすがに大声では言えませんが


これを聞いたユジュンもまた性懲りもなく、学者たちを引き連れて座り込みを始めます。どうぞお考え直しください~トントカヨウジュシオプソッソ~~


ここもまた、粛宗には「ミン・ユジュンの謀反」という何より強い大義名分があるというのに、なぜそれを使わなかったのかを不思議に思った方も決して少なくないですよね~


あの有名な世宗大王の時代、昭憲王妃の父=府院君のシム・オンが謀反の罪で処刑された時も、

「謀反人の娘を王妃にしておくことはできない!

という声が学者たちからガンガン上がっていたというではありませぬか。だから「父親が謀反人」こそ、王妃を廃する立派な大義名分なのでござる。


それをなぜ使わなかったのか~は、ユジュンが謀反を起こしたというのがフィクションだからでしょうね。実際イニョンが廃位された理由は「嫉妬」というのが(真偽のほどはともかく)史実らしいので、なんとしてもそこに持っていかねばならなかったのでしょう。最近こういう展開多いですよね


とまあおばさんのボヤキはこれぐらいにして、粛宗はついにイニョンの「夢」を持ち出します。これぞまさに七去の悪のうち、3つに相当する罪だ


  1. 嫉妬
  2. 王妃でありながら子が産めない
  3. 夢のお告げを大妃によるものとして父母を侮辱

1番目と3番目はともかくとして、2番目で家(宮中)を追い出されるなんてなんとも理不尽な話ですよね。このドラマでは、イニョンが不妊症だということにされていますが、もしそうでなくても、種をまかぬのに芽が出るはずもありませんのに悪いのは粛宗(;´・ω・)


と、話だけ聞くと、本当にお可哀想な(歴史上の)仁顕王妃様なのですがここのイニョンは別人です(`・ω・´)、相手が(このドラマの)イニョンなのでざ〇あみろ~な展開です


王妃を廃する大義名分が見つかったらユジュンも命を差し出すと言い、その名分が見つかったため、これで一挙両得だと粛宗が喜んでおりましたが、これも(史実に合せるため)イニョンが阻止するようです:


どうぞ私を廃位して、父の命をお助けください。私は王様が人事不省に陥った際、世子の命を助けました


~あの時、ユンを抱いたホン尚宮の側に近づいてきたいかつい尚宮(男性かと思いました)は、ユジュンが差し向けた刺客だったのですか。おばさんはまた、粛宗がユンを保護しよう=さらいにきたのだとばかり思ってましたが


一方、換局が成立した際、粛宗からテレパシーでも届いたのか、オクチョンが早速宮中に乗り込んできます


正一品張禧嬪様のおな~り~!


その表情を見る限りでは何も知らずにユンを抱いて笑っていたイニョンのもとにはヒョンムが部下を連れて乗り込んで来て、元子を渡すよう王命が下ったと申し渡します。


ここも「王命」が下ったと聞いてイニョンは王の意識が戻ったことになんの感銘も受けないのかかなり不思議でしたが、ここにはタイムラグがあったのだろうと自分を納得させました


イニョンからユンを取り戻し、我が子をその胸に抱いて戻ってきたオクチョンを、粛宗が温かく迎え入れます感動の再会(^^)/。王様、とても心配いたしました!! (この反応が普通よね


それもこれもそなたと我が子のためだと語った粛宗は、その後上で触れたような策略を張り巡らして、ついにオクチョンに最高の服をプレゼントします。今すぐ就善堂に行ってみるがいい


そしてそこにはオクチョンのために用意された大礼服が飾ってありました。これでオクチョンはついに「王妃=国母」となったのです。この場合玉貞(オクチョン)王妃チャン氏と呼ぶのでしょうか。


新しく賢い王妃を迎えた喜びに宮中が湧きたっていた頃、(確か誕生日に追い出されたはず廃庶人となったイニョンの元を、なんとあの占い師が訪れてきます。イニョンの寿命が短いことを暗黙の裡に告げた後、この占い師はとんでもない予言を明かします


大妃との約束~王家の誇りを守る~はかならず果たせる。たとえ寿命は短くとも、その死に場所は間違いなく中宮殿


つまりイニョンは、たとえ廃妃となってもまた再び王妃となって宮殿に戻ってくる運命だというのです。


このお告げを聞いたイニョンは、すっかり「誇り」を取り戻します。王妃の冊立式を終え、一刻も早く「棟の無い屋敷」に入るべくやってきたオクチョンに、イニョンは早速「呪い」をかけます


国中にお披露目した王妃である私を廃位した王が、再び同じことをしないといったい誰が言えよう。問題は子を産んだ後。王の寵愛を失ってもまだ安穏としていられようか?


これまでは、張禧嬪が仁顕王妃を呪い殺したというのが定番でしたが、このドラマはどこまでも逆なのですね~。そしてこの呪いこそが今後オクチョンを蝕んでいくのでしょうイニョンめ、許さん~っ!(`・ω・´)


今回も、禁軍別将に取り立てられたヒジェの発案で、亡き大妃に倣って、南人派の前で「息子自慢」をしたオクチョンにはハラハラさせられてしまいましたがオクチョン、やりすぎとちゃうか~( ;∀;)、今後はこの手の墓穴を掘る行為がどんどん増えていくのでしょう。チェ氏も早速宮中をウロチョロしていたようですし


でもオクチョンをそこまで追い込んだのは「意地悪なイニョン」だということがここまでハッキリしている以上、おばさんは最後までオクチョンを応援していくつもりでおりますチャン・オクチョンは明日の「募る不安」にも負けませんよ~っ!チャン・オクチョンも楽しみです(^^)/


チャン・オクチョン<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD1<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD1チャン・オクチョン<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・オクチョンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんさん、こんにちは〜

オクチョン毎日見てます、20話だけは見落としてしまい!!!
もちろん、こちらでチェックしましたが。
この辺りではいちばん見たかったシーンですよね・・・トホホ

このドラマのイニョン王妃はホントしょーもないお嬢ちゃんですよね
前回のユン王子をとりあげた時の、泣き叫ぶオクチョンを尻目に
赤児にしか意識はなく、にっこりって・・どうゆう神経って思いましたが。
今迄も父親・自分がしたことはいっさい棚に上げ、反省する感覚無し。
あーそっか、お嬢ちゃんだったよね、そうゆうことかと。

今回のユン王子を刺客から守ったのは自分、だから王に貸しがあると。
これって変だと思いませんか、その刺客を送ったのはあなたの父親ですよ!
この取引、目がテン!!!でした。

廃妃の理由は「不妊症」と、これで事足りるのに、何故まわりくどいことやるの?
と思っていましたが、そういえば粛宗は御医から報告されたんでしたっけ?
はっきり聞いていないと思ってましたけど、確か。
何故オクチョンも粛宗に言わないのか、不思議で。
チョ・サソクも医官の診断をはっきりとは知らない様だし。
と、なんとも歯がゆかったのですが、
「史実」に忠実にもって行きたかったとはね〜

イニョンの捨てゼリフがおそろC〜(!!!)ですよね〜
どれくらい平常心でいられようかーみたいなこと言ってましたよね
やっぱり墓穴掘りまくっちゃうんですかねぇ

また明日、あしたです、楽しみー         makibi22




うまいうまい!(^^)/
makibi22さん、こんにちは~♪
んも~上にお名前が無いので、消しちゃうとこでしたよ~(;´∀`)。

嫌がらせのコメにはまともな名前がついていないことから、
&差出人は大体決まっているので
ホストPCを確認して消しちゃうのでござる(笑。
ご面倒でも、お名前は上にも書いといてくださいね(^_-)。

で、そうそう、
やはりmakibi22さんももどかしく感じてらっしゃいましたね?

んね~バンバンオリジナリティを打ち出すのはいいんですが、
どーにも辻褄が合わなくなることが多いですよね~特に最近。

いっそそのまま突っ走ってもいい気がするんですけど、
最低限の史実は譲れないのでしょうかね~(*´Д`)。

ふふ、あの捨て台詞、私には「呪い」にしか聞こえませんでしたよ~。
まさにおそろC~~ですね(爆。

なんとか最後まで共感できる賢いオクチョンでいてほしいですね( `ー´)ノ。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング