このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身
 復讐モノ

お金の化身 あらすじと感想 第3話 身元不明の天才児 ますます楽しくなってきた

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】の3話は「身元不明の天才児」です。これってもしや「ガッツリ復讐ミステリーというよりは、かなりコメディ要素がふんだんに入っていて、ジャイアントというよりはむしろ「サラリーマン楚漢志」的な様相を呈してきたようです。ま、おばさんはコメディも大好きなので構いませんが、分類替えないといかんでしょうかね~。以下簡単なネタバレのあらすじですお金の化身のあらすじ行きますよ~(^^)/


ガンソクを助けてくれたのはポク・ファスル(キム・スミ)という金融業を営む社長のようです。おそらくはこの女傑こそが話題の「チンゴゲ紳士」なのではないでしょうかね


記憶を失ったガンソクを、娘(孫じゃなくて)のジェイン(ソ・シネ)にせがまれてしばらく預かることにしたファスルが営む料亭に、チ・セグァンとクォン・ジェギュがやってきます。どうやらジェギュのライバルらしい検事のチョ・サンドゥク(イ・ビョンジュン)の闇のスポンサーが、先に触れた「チンゴゲ紳士」であり、その間を取り持っているのがこのファスルらしいのです。(でもそれが実は同一人物じゃないか、と思う訳です


ジェギュは、自分を陥れたサンドゥクを破滅させようと、セグァンに命じてサンドゥクの不正の証拠を探させました。が、このガサ入れの対象になったファスルの家に隠してあった不正の証拠=帳簿を、たまたまガンソクが手に入れます


何としても帳簿を奪われるな!帳簿を持って逃げろっ!


キム部長(ユン・ヨンヒョン~運転手じゃありませんでした)に命じられたガンソクは、その帳簿の内容をすべて記憶し、捕まる前にこれを燃やしてしまいます。なんとガンソクは、手術の副作用で天才になってしまったそうなのです怪我の功名やね(*´Д`)


ガンソクの能力を知ったファスルは、俄然ガンソクに興味を示し、養子にしたいと申し出ますが、ガンソクは、ファスルは母ではないとキッパリこの申し出を断ります。ガンソクにはもう母の記憶はありませんが、必ず両親を捜しだすと心に決めているようなのです


その母のギスンは精神病院に入れられ、治療という名目で薬物を注射され、廃人同様となっていたのがなんとも哀れでございました。


そこでファスルはガンソクを「ハンマウム孤児院」に預けた上で、ひそかにガンソクを援助することにしたようです。その契約書の名義が「チンゴゲ紳士」だったのです


これは私にとって人生最大の投資となるはず!!


そしてガンソクはその期待通り、見事に検事試補となりました。ガンソクが名乗っていた「イ・チャドン」という名前は、ファスルが姓名判断をして付けた名前だそうです。ここでは紛らわしいので、一応ガンソクで統一しますね


このガンソクが配属されたのが、ソウル地検の特捜二班~サンドゥクが率い、セグァンが今や首席検事を務める部署だったようです。セグァンがジェギュと組んでサンドゥクを陥れようとした件はその後どうなったのでしょうか


ちなみに、セグァンとビリョンは、復讐を果たした時点でセグァンの方から別れを切り出して別れましたが、あれで終わりではないのでしょう。また第1話でガンソクに真実を話そうとしていたジャンシクの思惑も気になるところ。それに、何と言ってもあの莫大な金はいったいどこから来たのでしょうか


可愛いガンソクを気に入って何かと庇ってくれた、おでぶちゃんのジェイルも~大人役はファン・ジョンウムっ!、今後はきっと絡んでくるのでしょうから、ふたりのラブコメも楽しめそうです


お金の化身は色々な要素が楽しめる、実に贅沢なドラマになりそうです。明日は「検事試補イ・チャドン」だそうで、続きもとっても楽しみですお金の化身も楽しみ(^^)/


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はお金の化身のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング