このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ナイン~9回の時間旅行~
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ナイン~9回の時間旅行~最終回 あらすじと感想 終わりと始まり

ナイン~9回の時間旅行~のあらすじと感想&登場人物はこちらからご覧いただけますナイン 9回の時間旅行 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマナイン~9回の時間旅行~はついに最終回を迎えてしまいました。最後のシーンを見るまではかなり満足していたのですけれど、最後の最後のシーンでは思わずあれれ?と気が抜けてしまいました。以下早速ネタバレですナイン~9回の時間旅行~最終回のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、ドラマの流れ通りに行かせていただきますと、やはりソヌはあのまま死んでしまいました


でもそれはあくまでも、2013年から20年前にタイムスリップしたパク・ソヌであって、過去のパク・ソヌは順調にその人生を歩んでいきます。未来からやってきたソヌの教えを忠実に守ったソヌは、忌まわしく不思議な出来事は全て封印し、自分の選択を信じて生きていくのです。その経緯(あらすじ)はこうです


時は2007年、オ・チョルミンに憧れて、晴れてCBMの記者となったソヌは、新人歓迎会でチュ・ミニョンと出会います。この辺は以前とまったく同じです。


違っていたのは、ミニョンがソヌに一目惚れしたものの、14年前に出会った瀕死のソヌが与えた忠告を最初はなんとか守ろうとしたこと。どうか私に近づかないで!私を好きにならないでっ!!


なんとミニョンはソヌを変質者だと思ったようです。だから、ソヌはミニョンを不幸にする、と


ここはもう、ソヌばかりか、見ているおばさんまで開いた口が塞がらない状態でしたが背負い過ぎて自分で疲れないか~アンドロメダ(;´Д`)、その2年後にはソヌもミニョンのことをかなり気に入っていたようです。でも男の子特有の意地悪で、

「約束したから近づかない絶対に口説かない(^^)/

と言い張って、ミニョンを困らせていました。俺がセクシーすぎるために、お前の心を乱してゴメン


その後2012年の12月になってようやくソヌはミニョンに最初のキスをします。控室に鍵をかけて、鏡の前にちょこんと座らされたミニョンが、キスの間、ブーツを履いた足でソヌの脚をそっと挟んだシーンがまた可愛かったなナイン~9回の時間旅行~のこのシーンが可愛かったな~(^◇^)


その時ミニョンはヒマラヤに取材に行く直前で、同僚からも出発を急かされていたのですが、ソヌにはまだ時間があるからもっとキスしてほしいとねだります。が、相変わらず意地悪なソヌは、次のキスは1年後だと答えました。最初の出会いから5年でキスまで来たから、次は1年後、その次はその半年後だ、と


するとミニョンは、これが「あの人」の忠告だったのだと怒り始めます。あの人が正しかった。こんなことでは私は一生結婚できない!好きになるんじゃなかったっ!!私が馬鹿だった!


またしても突拍子もないことを言い始めたミニョンにソヌが説明を求めると、それまでずっと言おうとしなかったミニョンがようやく口を開きます。先輩にそっくりな人から、俺によく似た男に遭ったら決して近づくなと言われた


この少し前、ソヌはやはりこれから仕事でヒマラヤに行く予定のチョンウに会っていたのですけれど、そこでチョンウはしみじみこう語っていたのです。20年前に俺たちを助けてくれたあの人に、お前は本当によく似てきた


それこそが20年後の自分だったとソヌは知っておりましたが、これまでは未来のソヌの忠告通り、その事実を封印して生きてきたのです。それが、今ミニョンの口から、衝撃の事実を聞かされてしまいます


その人は1993年に私の目の前で死んだ


こうして自分が1年後に死んでいた事を知ったソヌは急いでヒマラヤ行きのチケットを手に入れ、ヨンフンに電話をしました。問題は脳腫瘍だけじゃなかった。俺は1年後に過去に戻ってきて死んだらしい。ミニョンだ。あいつがカギを握っているだからヒマラヤに行ってくる


この時点でソヌはお香の存在は知っていても、その使い道を知らないはずです。未来のソヌがどうやって過去に戻ったかも知りません。だから、ソヌがここでヒマラヤに行ったのは、あくまでもミニョンから何かを探るつもりだったのでしょうが、問題はその後です


ソヌは空港でデュアルタイプのデジタル腕時計を購入し、俺も未来を考える(=変えるしかないかもしれない)と、未来の自分へのメッセージを残します。この時計は多分、2013年のソヌがしていたのと同じ時計だと思われます。


未来のソヌは、自分が何を変えようとしたところで、過去を変えたのは自分ではなく皆の方だったと語っておりましたが、2012年のソヌの意見は違うようです。未来のソヌのインパクトが強かったから、逆にミニョンは今の俺に惹かれたのかもしれないし、俺が記者になったのも、未来の俺が局長に会わせてくれたからだ


2013年のソヌは自分自身の行為が無駄だったかのように思っていたのを、いつの間にかその背中を追いかけてきたソヌが評価してくれたのはなかなかでしたね


信じたいファンタジーは信じ、愛する女性はを愛せばいい


飛行機に乗ったソヌが語った通り、そう、ここまでなら、すべては曖昧のままに終わらせたのね~とすんなり納得できました


妄想好きで楽観主義者のおばさんとしては、ここでソヌがお香を手に入れようとさえしなければ、ソヌが過去に行くこともなく、従って、ソヌが死ぬこともないと単純に信じて終わったと思うのです。まあその場合でも、2013年に生きていた彼らはどうなるんだ!と思わぬでもありませんが、そこはなにせパラレルワールドという必殺技がありますからね何でもありでごまかせます


でも、最後の最後にきて、困ったシーンが映し出されてしまいましたあれhが「終わりとはじまり?」。なんとですね~チョンウがヒマラヤの雪の中でお香を握りしめて倒れていたところに、いかにも年老いたソヌが現れて、まだ生きているチョンウにこう呼びかけたのです。


久しぶりだね。兄さん


これはつまり1話の時点に戻ったということですよね。2012年のチョンウは現在の生活に満足していたはずですから、ヒマラヤで偶然お香の存在を知ったとしても、それを手に入れようとは思わないはず。それとも、それで自分にチョンスを殺させまいとしたのかな。


たとえそうだとしても、そこに来たソヌが年を取っていたということは、20年前の過去で死んだはずのソヌがやはり何らかの形で生きて過去に留まっていて、再び歴史を変えようと最初の時点に現れたとしか思えないのですが。だって2012年のソヌなら、あんなに年をとっているはずはないのですから


韓ドラにしては珍しく、ファンタジーでありながらも、それなりのルールを守ってずっと理詰めで進められてきた点が面白いドラマだっただけに、最後の〆だけがちと残念でした。まあそれはそれで、何でもありの韓ドラらしくてよかったのかもしれませんけど


とはいえ、最終回にはタップリソヌとミニョンの可愛い恋愛模様も楽しめて、ナイン~9回の時間旅行~はなかなかお得なドラマでございました。満足ですナイン~9回の時間旅行~もなかなか面白かったです(*^^)v


ナイン ~9回の時間旅行~ DVD-SET1ナイン ~9回の時間旅行~ DVD-SET2
ノーカットで見るとまた話が違うかも~でござるね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はナイン~9回の時間旅行~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

ついに最終回!!
異色のSFっぽい設定けっこう気に入ってます。それにしても18話ですべて順調と見せながら、とんでもない罠を用意し、更にその破滅的な結末を時間の再利用?で解消してみせるというドラマのワザ、はぐらかされたようでいてなぜか納得してしまいました。そういえばソヌは一度病死しながら過去の改変で生き延びたわけで、この結末ルール違反ではナインでしょうね、、SF的な設定はともかく、チェ・ジンチョルが改変された過去の記憶をおもいだす表情もなかなかでした。チョン・ドンファンの驚愕する姿で、ありえないことがおきちゃったんだなという気持ちが一層盛りあがりました
最後の雪山の場面ですが、これは深い意味はないような気がします。製作陣が、最後に時間ループみたいのいれたら不思議感増すんじゃネみたいな乗りでやったんじゃないか、そんな風に思います。
ちなみに、最終回見終わってすぐ第一話また見たんですが、冒頭雪原でたおれたチョンウの目の前に誰かがあらわれるんですね。で、最終回でこれがやつれたソヌだったわけですが、これは93年に死んだソヌが元来の時間で死んだチョンウをむかえにきた、ドラマとしての意味はわかりませんがそういうふうにも見えるのではないかと、、、
そうですねえ(;´Д`)
maltcaskさん、いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます。

そうですね~確かに「ノリ」の感じが大きいですね。
自分はミステリーだけにはうるさいので、
それまでが良かっただけに最後だけ肩透かしをくらってガッカリしました(苦笑。

とにもかくにも完走お疲れ様でした。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング