2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

チャン・オクチョンのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チャン・オクチョン あらすじと感想一覧(全35話)


キム・テヒさん主演の「チャン・オクチョン(張禧嬪)」の29話は「西人派の策略」です。分かっていたこととはいえ、段々オリジナリティが無くなって、ちと語る意欲が減退しつつあるおばさんです。まずはあの話から参りましょうかネタバレですチャン・オクチョンのあらすじ行きますよ~(^^)/


やはりチスがキム・チュンテクの役割を果たしました。西人派が宮中に返り咲くには、何としてもイニョンの復位が不可欠だ、それには、何より民心を重んじる粛宗の性格を利用するべき。そこで出てきたのが、あの大根=チャンダリとセリ=ミナリのわらべ歌です


チャンダリは枯れてしまえばお終いだが、ミナリは1年中青々としている~チャンダリ、ミナリと韻を踏んだこの言葉には、チャン=チャン・オクチョン、ミ(ン)ナリ=ミン・イニョンの意味が込められているのです。


以前の訳は確か「大根」じゃなくて菜の花でしたよね~。菜の花なら蝶々も止まるし、そっちの方が良かったのに。でも大根は食べて美味しい上に、セリには毒ゼリもあるから、そういう皮肉を込めたんかしらね


チスが子供たちに広めたこの歌を、たまたま町に出て民心を拾おうとした粛宗が耳にし、その意味を聞いてしまいます。それほどオクチョンは民に嫌われていたのか!逆にイニョンがそれほど民から慕われていたなんて!?


ついに粛宗はオクチョン自身にこう言わずにはいられません。もう少し、民に好かれるよう努力をしてもらえないか?失敗は1度なら許されるが、何度も重ねればそれはもはや「罪」になってしまう。


粛宗が、南人派の無能さに心底嫌気がさしているというのもオクチョンにとっては逆風となっています


先日、粛宗が自分のしたことに気づいていると察してから、オクチョンの心は休まる暇がありません。その上ヒョンからは、ヒョンがオクチョンを王妃にするために行った悪事=犯罪を聞かされてしまいます何て事を!


イニョンの母を殺し、大妃の寿命を縮めた


特に後者については、ずっとオクチョンへの疑念が捨てきれなかった粛宗が、大妃の治療日記を確認し、大妃に附子(トリカブト)を盛った医師を捕え、真相を白状させてしまいます。チャン・ヒョンっ!!


一方チスは、次に「離間策」を用いてきました。チェ氏を宮中に送りこみ、粛宗の寵愛を受けさせようというのです。この時イニョンが自らアドバイスをするというのも皮肉でしたね~


私の誕生日に、廃妃を思って祝い膳を整えさせるというのはどうだろう?


イニョンはそれなりに粛宗の気質をよく心得てはいるのですよね。誰も顧みないイニョンの誕生日を祝うなどという、誰も考えもしないことこそが、偏屈な粛宗の気を惹くに違いない


でもだからと言って、その祝い膳を捧げてすぐ、狙い通りに現れた粛宗に色目を使うなんて、あり得ませんよね。廃妃を慕うふりをして、その夫である王の寵愛を奪おうとするなんてまさに言語道断でしょう粛宗、そんな女狐に騙されるなっ!(`・ω・´)


が、ここはさすがに一ひねりしてありました。ここでチェ氏が明かりを消したことで、周囲には「チェ氏が粛宗の夜伽をした」と思わせましたが、粛宗はあくまでも、チェ氏が今の仕事が辛いとこぼしたため、粛宗の寵愛を受けて特別尚宮になれば、その苦労から抜け出せると、配慮しただけなのだそうです


お前にこれを命じた者にも寵愛を受けたと信じさせるがよい


当然粛宗は、チェ氏が単独で事を起こしたのではないことにとっくに気づいているのです。それがイニョンと知った上でこう言ったのなら、それはかなり意地が悪いですけどね。


自分はあんなに努力してひたすら待っても歯牙にもかけてもらえなかったのに、その自分を祝うという名目だけで、粛宗はチェ氏に手を出したのか!と、いかにも複雑な顔をしていましたからね。この脚本家さんは、よほど仁顕王妃が嫌いなのですね~きっと


でもそういうことなら、粛宗がその後すぐにオクチョンの部屋へ行き、その寝顔をじっと見つめていたのも頷けます。おばさんはてっきり、粛宗がチェ氏に手を出したのに、その足で妻のもとへやってくるとは何事か!と、オクチョンの部屋に敷いてあった「オシドリの御座」を恨めしく思って見ていましたのに。


と、おばさんが誤解するほどですから、オクチョンが誤解するのも無理はありません。どうやら次回はオクチョンがまたしても「鬼」と化してしまうようです


さ~て来週はいよいよヒョンが捕えられるようですね。ヒョンは極悪人ですから罰せられて同然ですが、今やオクチョンと一蓮托生だというのがなんとも歯がゆい所でござる。しかも30話は「新たな側室」!!


チャン・オクチョン~あと6話の辛抱ですチャン・オクチョンもいよいよ終盤(^^)/


チャン・オクチョン<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD1<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD1チャン・オクチョン<初回限定生産1000セット 大判ブックレット・ケース仕様> DVD2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.