2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】の4話は「検事試補イ・チャドン」です。これまたコメディと社会派要素がうま~く絡み合って実に楽しいエピソードでございました。以下早速ネタバレ行きますお金の化身のあらすじ行きますよ~(^^)/


まずは目指す仇が現在置かれた状況から見て参りましょうか


前回、チ・セグァンがソウル地検の特捜二班で首席検事を務めていることは既にここでも触れましたが、そこでセグァンはなんと

「法曹界のロビンフッド

などともてはやされているようです。ま~相変わらず二枚目役が多いですね~


その上、クォン・ジェギュにいたっては、検事たちを育てる司法研修員の教授を務めているそうなのです。まったく~人殺しが法曹界を牛耳っているとは実に嘆かわしい話でござる。記者のコ・ホは正義の使者であるかのように言われていました。


が、一方、弁護士のファン・ジャンシクは、この仲間とは一線を画し、悪徳企業家の顧問弁護士をしているようです。本来、あんな風に顧客を裏切ったジャンシクこそ、法曹界を追放されて然るべきだと思うのですが。悪人として一貫性があるとは、また何とも図々しい言いぐさです


このジャンシクが代理人を務めているのがチョン・ヘリョン(キム・ハクチョル)という元ソウル市長です。ヘリョンは、現大統領(全斗煥)の精神的支えだそうで、どんなに不正を働いてもなかなか尻尾を掴めないそう。このヘリョンを逮捕しようとやっきになっているのが、国民のヒーロー=チ・セグァンという構図です。ちなみに、クォン・ジェギュのライバルであるチョ・サンドゥクもまた、ヘリョン側にいるようです。


ガンソクにとっては極悪人のセグァンたちが、今や正義の騎士というのがいかにも皮肉ですよね~。それに元はといえば、イ・ジュンマン会長こそ、セグァンを苦しめた極悪人だったのですもの


ちなみに、そのジュンマン及びセグァンの愛人だったウン・ビリョンは、セグァンと別れたあとはアメリカに渡り、ラスベガスでヘリョンと知り合っていたようです。そこではアンジェリーナと呼ばれていました。ビリョンは、自分を捨てたセグァンを恨んでおり、心に固く復讐を誓っていたようです


そして肝心のガンソクはというと、これまた微妙な立場に置かれています敵とも味方とも、善とも悪とも言い難い(*´Д`)。サンドゥクはセグァンにガンソクの指導係を命じましたが、それもこれも皆、自分に逆らってばかりいるセグァンを牽制するためだったようです。そうすれば、ガンソクからの報告を通してセグァンの行動が把握できるからです


が、セグァンはとっくにサンドゥクの思惑を察しており、その命令を断りました。


それでもサンドゥクがガンソクを、必死でセグァンに食らいつけ!さもないと不合格にすると脅したものですから大変です。何せガンソクは

「検事になれば恩人のチンゴゲ紳士に会える

と言われて、それはそれは張り切っているのです。もはやチンゴゲ紳士はガンソクの足長おじさん的存在なのです


それでガンソクは持ち前の頭脳を駆使してなんとかセグァンに取り入ろうとします。その白羽の矢が立ったのが、セグァンの下で働いているヤン・グシク係長(ヤン・ヒョンウク)でした。あ~この人もサラリーマン楚漢志に出てましたね


「金で買えないものは無い


例のおまじないは、ガンソクも覚えていたようです~ただそれを誰に聞いたか、は全く記憶にございません


あの手この手でついにグシクを籠絡したガンソクは、そのグシクから、セグァンに取り入りたいのなら手柄を立てればよいと助言されます。つまり、チョン・ヘリョンの逮捕に協力するのが手っ取り早い


ヘリョンに掛けられた容疑~贈収賄における金の流れはこうです


まずJCグループという大企業がその裏金を黄海信用金庫に合法的に預金し、そこで信用金庫のパク社長が資金洗浄した金が、チョン・ヘリョンの懐に入る


セグァンたちは、何とかしてこの黄海信用金庫を調べようと手を尽くしましたが、聞き込みをした相手が退職者ばかりだったので上手くいかなかったようですね。調べるなら現役の社員にしなければ~というのがガンソクの考えです。実際セグァンの部下が証言を求めた退職者は、既にジャンシクが裏で金を握らせていたようです。


そしてガンソクが「証人」にと目を付けたのが、その外見からして愛に飢えていること間違いなしのポク・ジェイン(ファン・ジョンウム~すごい変身!)でした。勿論ふたりは互いのことを覚えていません。ジェインは昔ガンソクが好きだったのに、今のガンソクのルックスはまったくお呼びじゃないようです。しかもその体が繰り出す腕力が凄まじくて、ガンソクがどんなに近づこうとしても即ぶっ飛ばされてしまいますジェイン、めっちゃ可愛いな~( *´艸`)


それでもガンソクは諦めず、またしてもあの手この手で迫って、よ~やく男性に免疫の無いジェインの心を射止めました。ジェインはずっと

「もし恋人ができたらこんなこともあんなこともしたいリスト

を作っていたのだそうですが、ついに最後の「とろけるような甘いキス」まで体験し!?


一方のガンソクも、最初は色仕掛けをするつもりは毛頭なかったのですけれど、ジェインがガンソクを自分に気があると思い込んだため、グシクにこう言われて仕方なくジェインに付き合います


いざとなったら、俺が事情を説明してやるから、今本当のことを言ったらすべてがぶち壊しだ!


前述した、ガンソクにとっては拷問でしかなかったキスのおかげで、ジェインがすっかりガンソクに心を許したため、ようやくその時が来たと、グシクを連れてくるも、ガンソクはそこで思わぬへまをやらかしてしまいます


「あんな女、好きになるはずありません。体どころか手まで太っていて気持ち悪い。あれじゃあまるで豚足ですよ!


ジェインが「カバ」呼ばわりされた時は、あんなに体を張って庇ってくれたのにねえ。これをトイレで聞いてしまったジェインが大泣きしていたのが何とも可哀想でした


が、こんな事で泣き寝入りするジェインではありませんチャドン、許さんっ!!(`・ω・´)。ジェインはガンソクと待ち合わせていたレストランに乗り込んできて、入り口に飾ってあった3段重ねのケーキをガンソクめがけてぶつけるようですやれやれ~っ!( `ー´)ノ!?


と、うるさい一方で、深刻な事件も起きています。セグァンがパク社長を追い込んで、ようやく彼が出頭するというその時になって、これを知ったチョン・ヘリョンが部下のイ室長に命じ、パク社長を拉致および殺害してしまったようなのです。その殺害方法たるや、薬品を使って全身を焼き、身元が分からぬようにしてしまったのだとかおそるべしチョン・ヘリョン


この事件を捜査していたのが女性検事のチョン・ジフ(チェ・ヨジン~ジヨン@黄金の新婦)です。彼女は今後どのように関わってくるのでしょうか


お金の化身~次回は「証人を捜せ」だそうですよ。ジェインもついに痩身手術に踏み切るようでしたし、続きもとっても楽しみですねお金の化身が楽しみ~(^◇^)


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.