このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第1話 早く続きが見たいです♪

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の主君の太陽を覗いてみました。おばさんはどうも「無料」に鼻が利くらしく、昨日もたまたま夕方になって気づいたのでござる~WOWOWさんの無料放送主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^^)/。元々がホラー好きなので、これは実に面白かった~。骨子は以前放送された小栗旬さんのBORDERみたいな感じでしたね。以下、「主君の太陽」第1話「ミギョンの心」のあらすじ登場人物の説明をメインにネタバレでまとめさせていただきました登場人物とキャストも簡単にまとめました(*^^)v


まず主人公のテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)は亡くなった人の霊が見えるという能力の持ち主です。その能力が発揮されるのは昼夜問わずで、普通の生活など到底望めないこと、そして特に霊の到来が恐ろしい夜は怖くて眠ってなどいられないことから、その生活パターンを活かした仕事、

「アパートの夜の管理人」

をしているようです。のべつ幕なしに見える霊の中でも、必死で無念を訴えてくる霊に対しては、優しいゴンシルはその願いを無下に断ることができず、霊のお使いとしても多忙なようです


アパートに夜な夜な現れたお婆さんの霊のために、そのお婆さんが子供たちを思って貯めた通帳をお通夜に持っていき、もう博打はするなとその息子を諭したり、今はまだ人気があっても、そろそろ落ち目のサッカー選手に、死んだ元恋人の「応援」を伝えてあげたり、となかなか忙しい毎日を送っています


ゴンシルはその過程で、キングダムという大型ショッピングモールの社長のチュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)に出会います


ジュンウォンは、おそらくはそのワンマンぶりから、本名ではなく「チュグン(主君)」と呼ばれております。これが秘書のキム・グィド(チェ・ジョンウ)ならまだ分かりますが、叔父のト・ソクチョル(イ・ジョンウォン)からもそう呼ばれていたのが、いかにもジュンウォンの孤立ぶりを表していますよね。


ジュンウォンの父親は今スペインにいるらしく、血のつながった叔母のチュ・ソンナン(キム・ミギョン)は、早くジュンウォンを結婚させたいと考えていたようですが、どうやらジュンウォンの初恋の人が悲惨な事故で亡くなったとかで、ジュンウォンにはその「呪い」がかけられているともっぱらの噂のようです。しかも、どうやらこのジュンウォン、文字が読めない様なのです~これもその時の事故が原因なのでしょうね、きっと


社長の割にフットワークの軽いジュンウォンが、用地買収に赴いた際、その帰り道に、お婆さんの葬式から戻ってきた、雨の中でテルテル坊主ルックのゴンシルが停めた車がジュンウォンの車でした


「雷には打たれなくても、車は停まってくれるってある人が言っていたから


ジュンウォンは土地を買収した相手から恨みを買い、雷にでも打たれてしまえ!と罵られていたのです。ゴンシルにこの話をしてくれたのは、その男性の亡くなった妻のようです。でもジュンウォンはそんな話をそう簡単に信じるタイプではなさそうですし、ゴンシルもまた、この能力を他人に話すたびに、そして幽霊に驚かされるたびに、救急車やパトカーを呼ばれ続けてきたそうです。もう相当慣れてます。


お願いだからもう出てこないで!


寝不足がたたったゴンシルが、アパートの屋上でシーツとサングラスで光をさえぎって寝ていたところにやってきて、その姿が

「陽だまりで居眠りする猫悪い人じゃなさそうだけど

のようだと好意を持ったらしいのは、新しい入居者のカン・ウ(ソン・イングク)です。このウはどうやら、誰かに命じられて、誰かを見張るためにジュンウォンの会社の保安室に入り込んだようです


さて、今回ゴンシルは、高校の同級生でモデルのテ・イリョン(キム・ユリ)の結婚式に現れ、その婚約者でサッカー選手のユ・へソン(チン・イハン~タルタル@奇皇后)に、亡くなった恋人からのメッセージを伝えていました


何でもその恋人=キム・ミギョンは昔まだ荒れていたヘソンを支え続けて結婚式まで挙げたのに、余命いくばくもない自分のためにヘソンが苦しんでは可哀想だと、病気のことは一切伏せてわざとヘソンを捨てたのだそうです。


それでもずっとヘソンを応援したかったミギョンは、ゴンシルに、ヘソンに昔送った白いシューズを渡してほしいと頼んだそうです。ヘソンはこの時、現役を引退するよう周囲から勧められていたのですけど、ヘソン自身はもう一度海外へ出て勝負をかけたかったのだとか。いやいや

「韓国のベッカム夫妻」

とはよくぞ言ったものですね~。キム・ユリさん、相変わらず図々しい役どすな


ゴンシルから事情を聴いたヘソンはイリョンとは別れることになりましたが、イリョンは今後もおそらく登場してきそうな気配です。チュグンにちょっかい出さなきゃいいですけどね~


高校時代、このイリョンとゴンシルはそれぞれ「小さな太陽(テヤン)」と「大きい太陽(テヤン)」と呼ばれていたようです。ああだから主君の太陽(チュグンのテヤン)」なのですねそれでこのタイトルがついたのか~(^◇^)


今後は、ゴンシルには霊能力があるらしいと気づいたジュンウォンが、昔の恋人?のことを確かめる目的でゴンシルに接触してくるようですよん


どこかピントのズレたゴンシル~テヤンと、いかにも俺様のジュンウォン~チュグンのラブコメは実に楽しくなりそうでござるね主君の太陽~是非是非早く地上に降りてきてほしいものです。続きを見る日が今からとっても待ち遠しいです主君の太陽が早く見たい( `ー´)ノ



既にこんなものまで発売されてました


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング