このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第25~27話 仲間とともに再出発

韓国ドラマ輝いてスングムの25話は「突然のプロポーズ」、26話は「母娘の再会」、27話は「危険な取引」です。これまたとっても楽しかったですね~。以下早速ネタバレのあらすじです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず気になっていた「プロポーズ」は、ウチャンがスングムにしたものでした。スングムがいまだに貧しい生活を送っているのを見るに見かねたウチャンが、大金を用意してスングムに一緒になろうと申し込んだのです。これは、ジョンスがスングムを薬局に誘ったこと、でもセウンには「親子と名乗れない母」がいることから、ウチャンがスングムをソウルに連れていこうとしたからのようです


が、スングムは、金で自分を思い通りにしようとしたウチャンが許せません。それだけ苦労をしたのだろうと思うにつけ、以前の明るくて素直なスングムが時にこうして意固地になる様子が一層哀れに思えてきます


でもスングムはウチャンがまだあの髪留めを持っていてくれたことを知り、すっかり嬉しくなってしまったようです。これを聞いたジョンスが、俺もまだあの手袋を大切にしていると言ったのに、スングムはまったく記憶にないというのがなんともまた別の意味で気の毒でしたね~。可哀想なジョンス、イイ人なのに報われない


その上、ウチャンがくれた高麗人参の種が100万ウォンもすることを知ってからは尚更です。あれがあればウチャンも今頃は密売人などにならずに済んだのに!


また、スングムがセウンに留まることに関してネックになりそうだったスボクもようやく折れてくれました


最初スボクはヨニとチスへの意地があってこちらも意固地になっていたけれど、スングムのためを思えば去るべきは自分だ、スングムがセウン堂に引き取られれば、今からでもよい嫁ぎ先が見つかるに違いないと、自分だけセウンを離れようとします。


それでも、スボクがどんなに情けなくだらしない父親でも、スングムにとって「世界一の父親」なのには変わりなく、そのスングムの気持ちを察したジョンスが、スボクを騙して引き留めます


おじさん、大変だ!スングムが骨折した!!早く戻ってきて!


スングムはスボクの後を追いかけようとして足を傷めただけなのですが、ここはうまいこと騙しましたね。これでスボクもついに諦め、スングムとともにセウンで再出発を図ることになりました


そこで問題となりそうなのがチスでしたが、チスもまたヨニに説得されて、スボクとスングム親子がセウンに住むことを認めてくれます。別に許可なんかいらんのだけれど、チスに隠れてこそこそしていると、特にあの毒蛇に、また何をされるか分かった物じゃあありませんからね


チスも今ではすっかりセウン一の名家セウン堂の主人として、町の人から信頼と尊敬を集めていたため、そうあくどいことはしそうにないので(少なくとも今のところは)ひと安心です。スングム親子が、今のチスたちの生活を脅かさない限り、この状況は続きそうです


が、ウチャンだけはまだまだチスを信じていません。以前ウチャンがチスの部屋から持ち出したのは何かの契約書だったらしいのですが、ウチャンはそれを見て「非金属」を大量に仕入れようとしていたようです。かなり重そうだったあれは、いったい何に使われるものなのでしょうか。ウチャンはこれで、警察とチンピラの両方から追われてしまうのですがウチャン~なんとか堅気になってほしい( ;∀;)


また、ジンギョンの婚約者=イ判事とその母親が、自分が元妓生だと知ってジンギョンを侮辱したと聞いた「大奥様」(いい加減に名前があってもよくないっすか)は、早速この親子に会って言い訳をします。私は確かに卑しい身の上だけれど、ジンギョンの兄は地元の名士で、義姉も良家の出身だ()。あの子には何の落ち度もないから、どうか見逃してやってほしい


さすがに元妓生だけあって、人をもてなすのは上手でござるね。でもこの大奥様も、その昔、継母に苛められた挙句に妓生に売り飛ばされたという辛い経験をしていたのだそうです。


自分が辛い目に遭った分、娘として迎えたジンギョンを大切にしようとする姿勢は立派ですよね。ミジャやヒャンジャ、そしてトックオンマに対しては怖いけど、あの人たちはそうされるだけの振る舞いをしてきましたし。ちなみにミジャはもう嫁に行ったそうです。


だからこそジンギョンも、この母を慕っているのでしょう。今回ジンギョンがスングムに「本当は会いたかった」とようやく笑顔を見せてくれたのも良かったですよね。大奥様が、ジンギョンのインオクへの誤解を解いてやれればここは丸く収まりそうな気がするのに。


ヒャンジャとその彼についてはもう笑うしかありません。セラも大笑いしていましたね~。着る物が無くてトックオンマから、あの昔の毛布で作ったコートと帽子を身に着けたヒャンジャが、スカーレット・オハラだなんて冗談は顔だけにしてください(;´・ω・)


と、大体こんな感じでしょうか。同じセウンで暮らせるようになったからには、早くヨニの高麗人参作りが成功するとよいですね。もちろんスングムがそのヨニと可愛いジェイルとも家族の名乗りができたらもう言うことありませんが、何せあと100話も続くそうなので、それは後のお楽しみ~でございまする


来週の輝いてスングムは「新しい部屋」からのスタートだそうです。ジョンスがスングムのために、トックとウチャンとともに、スングムの部屋の壁紙を新しくしてくれたのです。スングムが喜ぶ顔を見るのが今からとっても楽しみです輝いてスングムが楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング