このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ナイン~9回の時間旅行~
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ナイン 9回の時間旅行 あらすじと感想、登場人物一覧(全20話)

ナイン 9回の時間旅行 (全20話)


イ・ジヌクさん&チョ・ユニさん共演の韓国ドラマナイン~9回の時間旅行~も昨日で全て見終わりました。何度も申し上げて恐縮ですが、このドラマは韓ドラにしては本当にめずらしく理路整然としたミステリーでしたナイン~9回の時間旅行~のあらすじリストを作成しました(^^)/


こう見えておばさんはかなりのミステリーおたくなのでござるが、その推理が、韓ドラでは当たった試しがありません~だからいつも「妄想」するしかない。ミステリーには大体一定の法則があるので大抵の予想はつくものなのですけれど、韓ドラは「何でもあり」がその大きな特徴であるため、まとも?な推理はほとんど裏切られてしまうんです。韓ドラにミステリーの常識はほぼ通用しません。ま、そこがまた魅力でもあるんですが


でもこのナイン~9回の時間旅行~に関しては違ったのですよね~。ミステリーの常識が通用した、つまり、ミステリーファンにとっては結構推理がしやすかったということです。ファンタジーでありながら、ある一定のルールを守るという点では、(韓ドラでは)他に類を見ないドラマだと思います。あ、ファントムもそんな感じでしたね。韓ドラミステリーも進化を遂げつつあるのでしょうか


だからこのドラマは、韓ドラの「あり得なさ感」が苦手な方にはうってつけの韓ドラ入門になると思います。な~んてそこまでして韓ドラを見る必要はないのですけど、韓ドラにもきちんと辻褄が合うミステリーがあるのだと、おばさん自身も感心したほどなので、その意味でもなかなかお勧めの作品だと思います


ただちょっと~最後の最後が実に韓ドラらしい結末だった事を除けば、なんですけどね。このようなラストシーンは「続編」ありきが前提のアメドラではよく見られるパターンだけど、韓ドラには続きが無いので、それはないだろそれとも続編ができる?、てな感じでした


でも、ロマンス部分では文句のつけようがないほどの大満足です。おばさんは元々あまりねっとりした恋愛ものは好きじゃないので、このぐらいの可愛らしく爽やかな展開が実によかった恋愛部分は可愛かった~( *´艸`)。これは間違いなくお勧めです


何せファンタジー系のミステリーなので、あれこれ説明するより、見て頂くのが話が早い。ただこれだけ~タイムスリップ系の話だということだけ明かしておきます。その状況下で「何でもありじゃないってところが実に素晴らしいでしょう?


ファンタジー、ミステリー、ロマンス、友情、と、20話という短い間にあれこれタップリ楽しめたなかなかお得なドラマでした。まだご覧になっていない方には是非お勧めしたいです。おばさん自身、毎回あれこれ推理や妄想もして楽しんでいますので、よろしかったら是非視聴の際のお供にしてやってくださいませナイン~9回の時間旅行~はミステリー好きにお勧めです(^◇^)


-目次-




【ナイン 9回の時間旅行 あらすじと感想一覧】


第1話 期限つきのプロポーズ


第2話 事実とファンタジー


第3&4話 面白くなってきました♪


第5話 ねじれた世界


第6話 禁断の果実


第7話 20年前の真実


第8話 壊れたファンタジー


第9話 意外な救世主


第10話 見知らぬ記憶


第11話 蘇る想い


第12話 神がくれた機会


第13話 良心の行方


第14話 "愛してる、永遠に"


第15話 苦悩の果て


第16話 ソヌを救え!(迫りくる影)


第17話「最後の賭け」は大成功?


第18話 ジンチョルの復讐(贈り物と呪い)


第19話 哀しい約束


ナイン 9回の時間旅行 最終回 あらすじと感想 終わりと始まり


▲目次トップに戻る



【ナイン 9回の時間旅行 登場人物とキャスト】


~人によってはタイムスリップ後のネタバレも付記してあります。開閉式になっていますので、知りたい方だけご覧くださいませ


パク・ソヌ
CBMキャスター

▼▲タイムスリップ後~ラストのネタバレ~ここをクリックすると開閉します。以下同様

~キャストと主な出演作~
イ・ジヌク・・・カン・ハジュン@エア・シティ、キム・ジュンソン@ガラスの城、カン・スホ@強敵たち、他
(子ども時代)
パク・ヒョンシク・・・ダルボン@家族なのにどうして


チュ・ミニョン
CBM記者。ソヌの後輩で恋人

▼▲タイムスリップ後のネタバレ


ハン・ヨンフン
ソヌの親友で幼馴染。医師

~キャストと主な出演作~
イ・スンジュン・・・パク・ウォンジェ@伝説の魔女、クォン・ヨンチャン@ジキルとハイドに恋した私、他
(子ども時代)
イ・イギョン・・・イ・イギョン@ゆれながら咲く花


パク・チョンウ
ソヌの兄。ヒマラヤで遭難して死亡するが?

▼▲タイムスリップ後のネタバレ

~キャストと主な出演作~
チョン・ノミン・・・カン・ドジュン@馬医、チョン・ドグァン@根の深い木、ソルォン@善徳女王、ソ・ヨンウク@追跡者(チェイサー)、ムンデ@武神、ソンチュン@階伯、オム・ギド@ロイヤルファミリー、他
(子ども時代)
ソ・ウジン・・・ホン・ユン(恭愍王の親衛隊)@チョン・ドジョン


チェ・ジンチョル
ミョンセ病院会長

~キャストと主な出演作~
チョン・ドンファン・・・チョ・マルセン@大王世宗、キム・ジヌ@冬のソナタ、シン・ヒジャン@あの青い草原の上で、パク・チンソプ@スクリーン、ユン・ドゥス@不滅の李舜臣、ヨン・テス@淵蓋蘇文、コ・チャンシク@完璧な恋人に出会う方法、パク・ジェヒョン@ニューハート、ソン・ヒジャン@熱血商売人、シェフのシェフ@パスタ~恋が出来るまで~、オ・テソク@トンイ、ハン・デウン@プレジデント、キム・ドンミョン@女の香り、キム・ソクチュン@ファントム、イ・チャンフン@最高です!スンシンちゃん、他(青年時代)
ソ・ドンウォン・・・カン・ミン@新入社員、トクチュン@善徳女王


オ・チョルミン
CBM報道局局長。ソヌの上司

~キャストと主な出演作~
オム・ヒョソプ・・・ホン・ヨン@華政、オム・デウン@ゆれながら咲く花、キム・ミンジュン@ゴールデンタイム、パク・ソヌ@シンドローム、カン・ソンウク@ビッグマン、チェ・ウォンジェ@黄金の帝国、ペク・サグェン@剣士ペク・ドンス、ヨムジョン@善徳女王、ヨム・シング@カインとアベル、キム・ジョンジン@ザ・スリングショット~男の物語、ソ・ギョンジュン@インスンはきれいだ、セジュの叔父@糟糠の妻クラブ、小学校教師@ありがとうございます、ペク・スジョン@H.I.T.、他


パク・チョンス
ソヌの父。生前はミョンセ病院院長

~キャストと主な出演作~
チョン・グクファン・・・ファン会長@頑張れチャンミ!、ヨンチョル@奇皇后、キム・チヨン@天命、チャン・ピョンホ@追跡者(チェイサー)、英祖@剣士ペク・ドンス、カン・マンシク@光と影


ソン・ミョンヒ
ソヌの母

~キャストと主な出演作~
キム・ヒリョン・・・私の頭の中の消しゴム
(若い頃)
チン・イェソル・・・ミニョン@美女の誕生


キム・ユジン
チョンウの妻

~キャストと主な出演作~
イ・ウンギョン・・・ユン・スジョン@最高です!スンシンちゃん、ノ尚宮@奇皇后、セミ@かぼちゃの花の純情、イ・ウネ@みんなでチャチャチャ
(再婚前)
カ・ドゥッキ・・・オ・ミンア@逆転の女王、チュ・セナ@私の人生の春の日


カン・ソジュン
ヨンフンの後輩。レジデント

~キャストと主な出演作~
オ・ミンソク・・・キルミーヒールミー


▲目次トップに戻る

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はナイン~9回の時間旅行~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

ご無沙汰しておりますぅ
今更ながら視聴中でこんさんあらすじ書いてらっしゃった気がして、お邪魔しました!
なぜか勝手に野球のドラマか?と思っておった自分の適当さにびっくり(笑)
今1番楽しみなドラマです
先が気になるけど、読まずにおいとましますねー(*^^*)
ジャイアントかと思いました(爆
かよたろうさ~ん、こんにちは~♪
わざわざのお運び、ありがとうございます~!!v-9

確かに「ナイン」ときたら野球でござるよね~(^◇^)。

自分はでも「野球のドラマ」と書いてあったのを見て、

かよたろうさん、今「ジャイアント」を見てらっしゃるのか~

と思い込みましたよ~(;´∀`)。

「ナイン」は
ミステリーありロマンスありのなかなか贅沢なドラマでしたよ~。
これは絶対ネタバレされないほうが楽しいです(^_-)。

見終わられた頃にまた
かよたろうさんの「鋭くも楽しい感想」が聞けたらいいのになああああv-345
(いえ、決して「更新」を催促している訳じゃあ・・・v-398

お立ち寄りくださいましてありがとうございました!v-343こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング