2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじと登場人物、キャスト一覧


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2Once Upon A Time S2)の3話は「湖の淑女」(Lady of the Lake)です。これもまたなかなか面白かったですね~。シーズン2は、スノーもチャーミングもカッコよくて実に楽しい展開です。以下早速ネタバレですワンス・アポン・ア・タイム2のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


今回最も注目したのは、レジーナの母=コーラです。やはりコーラは、レジーナの上を行く邪悪な魔女であり、魔法の森にやってきたスノーとエマを騙して魔法の森を出ようと画策し、ついにその方法を見つけてしまったようですあらすじはこうです♪。経緯(あらすじ)はこうです


ムーランに連れてこられた「安全地帯」で、スノーは昔自分を救ってくれたランスロットに出会いました。円卓の騎士として有名なランスロットはその昔、キング・ジョージの命じるがまま、スノーに

「不妊の毒」

を飲ませたそうです。自分のしたことを知ったランスロットはひどく後悔し、その後はずっとスノーの力になってくれたそうです


当時スノーは、チャーミングの母=ルースに会いに行くところでした。が、抜かりないジョージは、そのルースの住む小屋にも刺客を差し向け、チャーミングを狙わせています


息子を案じたルースは、チャーミングに隠れているよう言われたにもかかわらず、外に出てきたために、毒矢で胸を射られてしまいます


そこにスノーがランスロットともに現れると、ルースはたとえこれで死ぬことになっても、チャーミングの伴侶に逢えたから満足だと喜び、その首にかけてあったネックレスをスノーに渡してこう言いました。これは私の母からもらったもの~これが南北に揺れると男の子、東西に揺れると女の子が生まれると言われているわ


でも何せスノーは不妊薬を飲まされてしまったため、ネックレスはびくとも動かないのです


いったい何があったの?


致命傷を抱えた自分をさておき、息子の妻になるスノーを心配するルースが痛々しかったですね。


スノーから事情を聴いたルースは自信ありげにスノーを慰めます。この時チャーミングは、ノストス湖の水を手に入れれば、ルースの怪我が治せると断言していたのですが、ルースは、その水がきっとスノーの問題も解決してくれると確信したようなのです。


~ここでチャーミングが言及した「黄金に代わってしまった男」の話はシーズン1の13話「誘惑の湖」の話ですね


が、湖はすっかり干上がっていて、どこにも水が見つかりません。それもこれもチャーミングが湖の妖精=セイレーンを殺してしまったからのようです。


このノストス湖の近くで育ったというランスロットは、それでも決して諦めず、貝殻の中にわずかな水が残っているのを発見しました


これを聞いたルースは、年老いた自分の命より、これから生まれる命の方が大切だと、この水をスノーに勧めますが、スノーは決して聞き入れません。愛する男性の母親を見殺しにすることなどできません


そこでルースはランスロットと結託し、自分がその水を飲んだふりをしました


何せ偽物の水ですから怪我が治るはずもなく、こうなったら死ぬ前にふたりの「結婚式」が見たいというルースの望みを、祭司の資格を持つランスロットが叶えます。そこでスノーが渡された「誓いの盃」の中に入っていたのが、ランスロットがこっそり入れた湖の水だったのだそうです


スノーがこれに気づいたのは、チャーミングが今やルースの形見となったネックレスを、スノーの手にかざした時です。ネックレスは見事に東西に揺れました。ああ、だからスノーはシーズン1の第1話でルンペルシュティルツキンに「産まれてくる子どもの名前を聞かれた際、それが娘だと承知していたのですね~ワンス・アポン・ア・タイムS1の第1話です


そんな過去の経緯から、スノーはランスロットに絶対の信頼を置いていたのだけれど、実はもうそのランスロットはとっくにコーラに殺されて亡くなっていたことが後に判明します。そう、スノーが今回再会したのは、コーラが化けた姿だったのです


スノーが、ストーリーブルックに戻るために、昔エマを逃がすのに使ったタンス(wardrobe)がまた使えるのではないかと考えて、実家の城に戻ってきたところに、ランスロットが現れました。が、スノーは目の前にいるランスロットがコーラだと気づき、エマとタンスを守ろうと必死で戦うのですけれど、コーラにはさっぱり歯が立ちません


そこでエマは、なんとタンスに火を点けてしまいました!そこにムーランも駆けつけてきて、なんとかふたりは無事だったものの、肝心の「扉」(タンス)をまたしても失ってしまいます


でもどうやら、そのタンスが燃えた「灰」が役に立つようなのです。皆が城を去った後、コーラが再び姿を現し、その灰を持ち帰ったようです。あ~これは惜しいことをいたしました


一方現代では、ヘンリーが母と祖母を助け出そうと奔走しています。でも、レジーナを騙して手に入れた鍵でレジーナの父ヘンリーの納骨堂(Vault)の鍵を開けると、そこには心臓やら蛇がうようよしていて、とてもヘンリーの手に負えそうにはありませんS1で登場した心臓の引き出しもありました( ;∀;)


そこでヘンリーは、娘のグレースに会えなくて苦しんでいたマッドハッターことジェファーソンを励まして、なんとか帽子を直してもらおうと考えたようです。グレースはきっと会いたがっているはずだ!僕には分かるっ!!


その言葉通り、ようやく娘を抱きしめることができたジェファーソンが、今後力になってくれるとよいのですけど。ヘンリーとチャーミングも、いざという時に備えて剣術の稽古を始めたようです


またその光景を眺めていたのはキング・ジョージでしたよね?確か現代のジョージは、メアリー・マーガレットを取り調べた検事=アルバート・スペンサーでしたっけ。(cf: ワンス・アポン・ア・タイム1 18話 馬屋の青年


また、以前から話には聞いていた「鬼=ogres」がようやく登場したのも楽しかったですね~。ウイークポイントの「目」を見事に射抜いて鬼退治したスノーは実に素敵でござった。今後はこのスノーが、ムーランたちを率いていくようなのも楽しみです。ずっとスノーにわだかまりを抱いてきたらしいエマが、スノーの実家で「子ども部屋」を見たことで、そのわだかまりが解けたというのも何よりでした。スノーは本当にエマを愛していたのです


さて来週は「ワニと呼ばれた男」だそうです。これは見た目からしてルンペルシュティルツキンのことでしょうか。予告ではベルが行方不明になるようでしたが?


いやいやまたしても色々絡み合ってきて、ワンス・アポン・ア・タイム2はますます面白くなっていきそうです。続きが待ち遠しいですねワンス・アポン・ア・タイム2が待ち遠しい♪


ワンス・アポン・ア・タイムシーズン1のあらすじをこちらに整理してあります。よろしければ今後のご参考までにご利用くださいませ: ワンス・アポン・ア・タイムS1 全22話 あらすじと感想一覧(小ネタ満載レビュー)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.