このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

インス大妃
 時代劇・歴史モノ

インス大妃 あらすじと感想 第24&25話 粋嬪が怖すぎ

インス大妃のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: インス大妃 あらすじと感想一覧(全60話)


韓国ドラマ・【インス大妃】はチェ・シラさんに代わってからというもの、正直申し上げて、ちょっとテンションが下がっています。キャストに左右されず、何とかストーリーを楽しもうと思うのですが、あの顔を見るたびに

いや~ものすごい若作りだ、あれはヒアルロン酸をタップリ注入したのだろうか

などと思わずにはいられません。笑顔の中に漂う鬼気迫るあの迫力には、王妃はともかく、世祖まですっかり霞んでしまっていますよね~。あれでは世子(ヘヤン大君後の睿宗~ノ・ヨンハク)が恐れをなしてしまうのも無理はないでしょうよインス大妃のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


10年ぶりに宮中にやってきたという粋嬪に対し、世祖が

「嫁の顔が分かるだろうか

と言った時には思わず吹き出してしまったほどです。でも、一応は娘時代を意識してはいたようですね~。仕草や雰囲気を真似ているらしいのは分かりますが、それが一段と凄みを帯びているのがまた怖すぎです


世子の側室の昭訓ハン氏が懐妊しているのを受けて、心の中では、娘を産めっ!と願っているくせに

「男児を産みなさい

などとうそぶく笑顔がまた恐ろしすぎ。産んだから殺されちまうがな


元々、このインス大妃という人物が苦手で、おまけにチェ・シラさんも苦手な女優さんなため(「海神」だけは別ですが)、つまり、

インス大妃=チェ・シラさん

のイメージはピッタリなのですが、それがまた何とも心惹かれず、最初は視聴しようかどうしようか迷っていたほどなので、これまでは、娘時代のハム・ウンジョンさんの熱演で引っ張ってもらっていたのかもしれません。う~ん、今後はどうでしょうね~。このドラマを怪奇物として見ることができたら(怪奇物大好き)、続けられるかもしれませんが


でも、ストーリー自体は相変わらずなかなか面白いです


王妃ユン氏は、嫁の粋嬪を何としても排除しようと画策し、夫が嫁の機嫌を取るたびに怒りが湧いてくるのを隠そうともしません。その証に、粋嬪が宮中入りする際には、世祖が豪華な輿を迎えにやったようなのに、帰りは王妃が実に質素な輿を用意したそうです


が、粋嬪はこんな嫌がらせなど物ともしません。最初からそのようなことは覚悟の上で、10年間準備万端整えた今こそ、

「借り」

を返してもらうべく乗り込んできたのですから


ここが実に面白かったのですけれど、粋嬪は、世祖が、病と老いから譲位を考え始めたという今の状況が、昔夫である懿敬世子が亡くなった時と同じであると認識しているようなのです。もしここで世祖が子どものいない世子に譲位をすれば、その世継がいなくなる~だから世継は自分が産んだふたりの息子、ウォルサン君かチャサン君のどちらかを任命すべき、と持っていきたいようなのです


嫁の思惑を知った世祖は、さすがに面喰っていたようですが、何せ、亡くなった懿敬世子、そして、ファン・ファクのことを思えば、粋嬪にはお茶代どころか大きな借りがあるので、何も言えないのですよね~。以前は虎のように恐ろしかった世祖が、今ではまるで年老いた猫のようでございます


そして世祖は、ずっと辺境で働いてきた功臣の一人ヤン・ジョンの一言で、ついに譲位を宣言してしまいます:


王様はお疲れのご様子だから、もうお休みになられたほうがよい=譲位せよ


実直なジョンこそ民心の表れだと怒った世祖は、これがハン・ミョンフェの仕組んだことだと勘繰ったようです。まったくここもじれったいですね~世祖がまためんどくさい(;´・ω・)。ミョンフェには嫁(粋嬪)を守れと言いながら、裏ではミョンフェを怖れ疑っている


今回に限ってはミョンフェのあずかり知らぬことらしいですが、粋嬪はどうなのでしょうか


でも結局世祖は、譲位には踏み切らないようでしたね。どうやら単に臣下の気持ちを確かめようとしただけの事らしいです。確か大王世宗でも、太宗がそう言ってごねましたよね


譲位を匂わせた際に引き留めない臣下の忠誠を疑うという、実に屈折した世祖の気持ちが分からないシン・スクチュやその息子(現都承旨)がとばっちりを受けないとよいのですが。


また王妃の外戚=兄弟のユン・サブン(ナ・ソンギュン)とユン・サフン(アン・ヒョファン)、そして粋嬪の従兄だというハン・チヒョン(キム・ハギュン)が登場してきたのもなかなか面白くなりそうでした。サブンは外戚なのをいいことに賄賂をもらっているようです。この辺は粋嬪の格好の餌食になりそうです


またソンイの方はチョン・ヘビンさんでまずまずイメージ通りです。もう既にチャサン君(後の成宗)がお気に入りの様子でしたね。


粋嬪は抜かりなく、ミョンフェの三女をヘウォン君に娶せる手配もしています。この後はきっとキム・チョソンなども登場してくるのでしょうね~。それを思うと楽しみなことは楽しみなんですが


とにもかくにも、この粋嬪に慣れるまでは少し時間がかかりそうです。もし万が一そのうち更新しなくなったらお先に失礼したのだと大目に見てやってくださいませ。もちろん、そんなことにならぬよう、最後まで楽しめることを心から願っておりまするインス大妃~来週が正念場かも( ;∀;)


~最近このインス大妃「出(チュル)という曲がめっちゃ気に入っているおばさんです


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はインス大妃のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
やっぱり、ご覧になってましたね。
初回から見てたんですが、同様にチェ・シラさんになってから怖いなあ…と思ってどなたか見てないかな、と。
先週までは、ジョンが怖いながらもかわいかったので楽しく一人で見てたんですが、こうなると同行者がほしい。
私のインス大妃のイメージは「チャン・ノクス」のインス大妃ですので、チェ・シラさんなら納得なんですけどね。

本題の方は26話見てしまったんで、また次に。
ソンイが廃妃ユン氏のようなので、今の仲良い?感じからどう対立していくのかな、というのも先々の楽しみです。
今は粋嬪と王妃の対立を楽しく見てます。ユン氏の方が全然弱いかと思ってみてましたが、王妃になった頃から断然強くなってきておもしろくなってきました。

さて、御礼。
チャクペはこちらであらすじを見ておもしろそう?と思ってたらサンテレビで放送が始まったので見てましたが、途中結構おもしろかったです。
先週火曜まで、インス大妃と並行で見るのはなかなか大変でした。
最後はちょっと尻すぼみというか中途半端に終わって残念ですが。
「取り替え子」の運命が終わったら終わり、ってことでしょうか。
あと、同じく「武人時代」もチャクペより前にサンテレビで放送してたのを録り溜めて、今見てます。チャクペよりはこちらのほうがおもしろいです。
韓国時代劇は初めに見た「女人天下」での刷り込みか、権力闘争というか欺しあいを期待してしまうので。
ストレートに武力に走って行くところが、李朝のものと違って陰湿さが薄いですね。
武人時代とインス大妃を並行で見てると、人が悪くなりそうです。
では、また時々読みに来ます。
同感です( *´艸`)
天鼓さん、こんにちは~♪
またお立ち寄りくださいましてありがとうございます!

ですよね~粋嬪、本当に怖すぎです。
昨日も見たことは見たんですが、おもわず

「でた~っ!v-12

と叫んでしまったほどです(爆。

でもストーリーは面白いですよね~私もまだいけそうです(^_-)。

そうなんですよね~チャクペは所々イイ感じなんですけど、
造りが雑な感じでしたよね(-_-;)。

武人時代は文句なしに面白かったです~(^^)/。
私はここで158日間(かな)ほぼ毎日語っていました(笑。

ふふ、確かに~人は悪くなるかも~ですね( *´艸`)。
でもお勧めですよ~。

私は、朝鮮王朝物には時々うんざりしちゃうんですが、
戦ものは楽しいです~(^◇^)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング