このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身
 復讐モノ

お金の化身 あらすじと感想 第9話 裏の顔は悪徳検事?!

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】の9話は「裏の顔は、悪徳検事?!」」です。これまたなんとも意外な展開になってしまいましたね~。以下早速ネタバレですお金の化身のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


なんとこの「裏の顔が悪徳検事」なのは、ほかならぬガンソクだったのだそうです。今では

「集達=集金の達人

などと呼ばれています。正義を目指す検事になるのが夢だったはずのガンソクが、なぜ、不正に手を染めてしまったのか、経緯(あらすじ)はこうです


前回ファスルが出してきた「ガンソクに掛けられた軽費」は、全額返済を求められたのではなかったようです。ファスルはこれをネタに、今後は自分の下で働くよう命じてきました。つまりは闇金の取立てです。


その上、5年後にはついにジェインと結婚しろとまで命じてきました。ふたりが一緒になれば韓国一の金持ち夫婦になれると踏んだようです。ちなみに今のガンソクの意中の人は、あのチョン・ジフ検事のようです


結局ファスルには逆らえず、借金の取り立てばかりか、検事の立場を利用して便宜を図り私腹を肥やすという、今ではすっかり悪徳検事となったガンソクは、表向きは田舎で貧乏暮らしをしていることになっていますが、実際には都内に豪華なマンションを持っているようです


田舎のボロっちい家には隠し扉まで用意していて、そこにたんまり現金を貯め込んでいるようでした。それもこれも、

「きっちり100億ウォン用意して、ポク親子とは縁を切ってやる!!

ためのよう。でも、ジェインとの結婚の覚書には結局拇印押しちまったようですけど


そんなガンソクが賭場にいた際、昔父のイ・ジュンマンから貰ったメダルを手にし、それを落としたところを、そこに偶然居合わせていたファン・ジャンシクに見つかってしまいます。


もしや、イ・チャドン検事がイ・ガンソクなのか!?


ジャンシクは早速ガンソクの出身孤児院を訪ね、そこで「イ・チャドンの幼い頃の写真を見せてもらって、ついにふたりが同一人物だと確信するに至りました


この写真は、先に孤児院に世話になっていたギスンもまた目にしています


ああ、息子のガンソクもここにいたのだ


そう喜んだのもつかの間、ギスンは、行き先を嗅ぎ付けてやってきたセグァンに連れ去られてしまったようです。それで、パク・ギスンは消息不明、となってしまったのですね。でも、ギスンはセグァンをこれっぽちも疑っていなかったので、殺してまではいないだろうと信じたいですけど。


ガンソクが、グシク同様、この失踪を

「せっかく行き場所を世話をしてやったのに無礼な人だ」

と思っていたとしたら、なんとももどかしい限りでござる


でもこれでようやく、楊平で大金が見つかり、ジャンシクがガンソクに電話をしていたシーンに追いつきました第1話のあのシーンです♪。何でも楊平には、亡きジュンマンが残した「ガンソク名義の別荘」があったそうなのです。あのお金はジュンマンの隠し財産と見られているようです。


本当の名前を知りたければ、ホテルを訪ねてこい


が、そう言ったはずのジャンシクはいつまで経っても現れず、どうやら遺体で発見されてしまったようですジャンシクが殺された!。表向きは、

多額の借金を苦にして自殺

と処理されたようですが、ここは誰かに殺されたとみるべきでしょう。ここに来てようやくガンソク=金づるを見つけたばかりなのですから、自殺するはずがありません


でも、アンジェリーナ(ビリョン)は何も知らないようです。このアンジェリーナ、金に関してはかなりの才覚があったらしく、黄海信金の代表の座は逃したものの、他にも手広く事業を拡大し、今ではファスルも一目置く存在になっているようです。ファスルは、なんとかして黄海信金をジェインの物にしたいようでしたが、まだ25%の株しか入手できていないようです。


またクォン・ジェギュは、検察庁の庁長に、セグァンは監察指導部の部長になっていたようです。まったくね~悪事を働いているふたりが法曹界のトップに君臨しているとは、世も末でござるね。このふたりのどちらかが、ジャンシクを殺したのでしょうか。


~顔はジェギュが数段怪しいけど孤児院つながりという点ではセグァンの方が怪しそうだな


そして今、こちらも悪事にどっぷりつかっていたガンソクが、セグァンにその不正を嗅ぎ付けられてしまったようですだから監察部に異動になったのでしょうか?( ;∀;)。セグァンの下で働いているジェギュの息子のヒョク(ト・ジハン)も、ガンソクの正体=悪徳検事を知っていたようなので、今さらごまかしても逃げられそうにありません。それともあれは、お得意のハッタリ(思わせぶり)なのでしょうか?


何せガンソクには、次長のサンドゥクが付いているようですからね~。ガンソクは、サンドゥクの娘のマンション購入に便宜を図ったらしいです。ま、地位だけあっても、あんまりあてにはなりませんが


他では、ジェインが経営しているらしいレストランにセグァンが麻薬の捜査で乗り込んできた際、店内がひどく荒らされたことに怒ったジェインが、

「法律は知っていても道徳は知らないのかっ!責任を取れ!

とセグァンとヒョクを怒鳴りつけて、無理矢理掃除をさせたのは実に痛快でございました


また賭場で、ガンソクが大金をもらう代わりに目こぼしをしてやろうとした白鮫組の組長パク・ソテ(イ・ムンシク)とのやり取りにも大爆笑可哀想な組長(^◇^)。現金をギュウギュウ詰めにしたリュックを背負ってトンズラしようとしたガンソクが、実際にソテを逃がそうとしたその時、憧れのジフが乗り込んでくるのです。これではもう、ソテに泣いてもらうしかありません


見逃がしてくれるって言ったじゃないかっ!この悪徳検事めっ!!やくざを騙すなんてふてえ野郎だっ!!


次回は「隠し金庫を守れ」だそうです。お金の化身は、来週の放送もとっても楽しみでございまするねお金の化身が面白い(^^)/


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はお金の化身のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング