このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ごめんね青春!
 コメディ

ごめんね青春!あらすじと感想 第1話 めっちゃ楽しい青春ドラマが始まった!

宮藤官九郎氏脚本、錦戸亮さん主演のごめんね青春!がいよいよスタートいたしましたごめんね青春!が面白かった(^^)/。これは実にテンポが良くてめちゃめちゃ楽しかったですね~。最初は呆気にとられながらいかにもクドカンらしい♪、次第にくすくす馬鹿馬鹿しくて楽しい(^◇^)、そして最後には大笑いしながらも役者人もまた達者( `ー´)ノ、ちょっぴりじ~んとさせられてしまったおばさんです。おかげで今期は楽しい日曜の夜が過ごせそうです


それでは以下、そんな楽しい「ごめんね青春 第1話 恥と後悔と初恋の記憶」のあらすじをネタバレで、登場人物の説明をメインにしながらまとめさせていただきまするごめんね青春!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず主人公の原 平助(錦戸亮)は「駒形大学付属三島高校」通称「とんこー(東高)」で国語の教師をしているようです。どこにも「東」の文字が無いのに、なぜ「とんこー」かと申しますと、静岡県三島市にある3つの私立高校のうち、共学で進学校の駿豆(すんず)西高校が通称「西高(にしこー)」なため、便宜上「とんこー」と呼ばれているのだそうですな~んだそりゃ(~_~;)


西高の偏差値は66で毎年東大への進学者も多いのに比べ、とんこーは偏差値44なのだそうです。このネーミングからして

「どうでもいい感

が漂っていますよね~。ちなみにとんこーは曹洞宗~仏教系の高校です。


そしてこのトンコーの隣に位置しているのが、聖三島女学院~通称三女(さんじょ)なのだそうです。ここの偏差値は60で、しかもミッションスクールとくれば、落ちこぼれどもが集まるとんこーは避けられて当然です。なんと三女の女子学生たちは、とんこーの生徒と同じ駅で降りるのが嫌さに、一駅手前で下車するほどなのだとか


その三女がこの度、経営難のため、とんこーと合併することになりました。まだ正式ではありませんし、昔からそんな噂が上っては消え~していたそうなので、先のことは分かりませんが、とりあえずは

「お試し期間

ということで、平助のクラスの男子15名を、三女で3年C組担当の英語教師兼生活指導の蜂矢りさ(満島ひかり)のクラスの女子15名と交換することになったようです。このりさの迫力がまたスゴイんです


三女校内に男子が一歩入るや否や、警報とともに自転車でものすごいスピードで検閲しにやってくるかと思いきや、校内でスクールバスも乗り回しているようです。まったく~ゴルフ場じゃないんだから歩いてきなさいって満島さん面白い~( *´艸`)


そしてこのりさには姉がいて、その姉=祐子(波瑠)こそ、平助がとんこー時代に憧れた初恋の人であると同時に、平助を奈落の底に突き落とした女性のようなのです


平助がとんこー生だった頃は、三女にはプールが無かったそうで、夏が来ると、三女の生徒たちがこぞってとんこーに泳ぎにやってきたのだそうです。とんこーの男子たちは皆、三女生たちに胸をときめかせ、平助もまたその例外ではありませんでした。その時に出会ったのが祐子です


祐子に一目ぼれした平助は、祐子に会いたいばっかりに、わざわざ伊豆箱根鉄道駿豆線、通称いずっぱこで通学し、苦節1か月でようやくメルアドを貰ったことから、多い日では1日に30通ものメールを送ったそうです。が、祐子が教えてくれたのはパソコンのメールだったため~三女は携帯が禁止~返事は1日1通だけだったそうですが、それでも、当時親友だった蔦谷サトシ(永山絢斗)は

絶対にいける!

と励ましてくれたのだとか。それで平助は思い切って祐子を花火大会に誘いました。返事は~行けたら行く


が、待てど暮らせど祐子は来ない~そればかりか、平助がとんこーの屋上でひとり用意した花火をしながら、夜空に上がる大きな花火を見ていた際、その隣の三女の屋上に、

祐子とサトシがキスをしていた

現場を目撃してしまうのです平助が可哀想すぎ( ;∀;)。平助はサトシにこの花火のことも話していたというのにです。んも~コイツ、サイテーの男やなそれでも親友かっ!(`・ω・´)


それで腹を立てた平助は、手にしていた花火にどんどん火を点けて隣の三女に飛ばしたそうです。それでも気が治まらず家に帰ってきたところ、母のみゆき(森下愛子)がこう言いました


大変よ!三女の礼拝堂が火事になったの!!


そう、何と平助は知らぬ間に放火犯になっていたのです!!


結局平助はこれを誰にも言えないまま、消防車のサイレンを聞くたびに手に汗握る体質と化し、また、この事があって以来、すっかり女性不信になったのか、彼女もできず、知りあいはとんこー関係者だけという、実に寂しい青春を送ってきたのだそうです。この火事のせいで、毎夏の三女のプール訪問も無くなったそうです


だからこそ平助は今、教え子たちに「男女共学」という新たな未来が開けようとしていることを心から応援しているのです


ずっと男子校にいると女子との会話が成立しなくなるため、社会に出てからもその状態は続き、そのストレスで薄毛になどなったら最後、一生女子から見向きもされない人間になる!!これは平助の経験なのです


なんとも身につまされる話でやんすね~ごめんね青春!はなかなか辛辣でもあります(*´з`)


ちなみに平助の青春に泥を塗ったサトシと祐子は、一旦は放火の疑いをかけられたものの証拠不十分で罪には問われなかったそうです。祐子はそれで自主退学したそうですが、サトシはどうなったのでしょうね?


また、平助の実家は永楽寺という、とんこーと同じ曹洞宗の寺で、父親の平太(風間杜夫)はそこの住職をしております。どうやら母親のみゆきは既に亡くなったようですけれど、その魂が、寺にある

観音菩薩=アヴァローキテーシュヴァラ・ボーディサットヴァ(Avalokiteśvara Bodhisattva)

に乗り移り、この「ごめんね青春!」のナレーションを務めたり、平助の前に時々現れては相談に乗ったりしているようです。平助は、この母にだけは何もかも見透かされている気がして、あの花火の日以来、母が死ぬまで、目を合わせることができなかったそうです。


平助の兄で永楽寺の跡継ぎは一平(えなりかずき)で、こちらは優秀なにしこー卒業生のようでしたね。しかも新婚の妻エレナ(中村静香)は元グラビアアイドルで、父、弟ともに、目のやり場に困っているのだとか。平太父さん、坊主のくせに、

「息子はやり放題なのに!

とは何事ですかこの生臭坊主が(-_-;)


この平太と天敵の間柄にあるらしいのが、三女の校長でシスターの吉井良江(斉藤由貴)です。まったくこのシスターも可笑しかったですよね~。三女の生徒=阿部あまり(森川葵~名前がビミョーなので「アヴェ」さんとも呼ばれている)が、実はとんこーの生徒と付き合っていると告解しようとしたのに、

「にしこーなら許せるけど、とんこーなど言語道断!

と怒鳴りつけるとは。神に仕える者が、人間を成績で差別しても良いものなのでしょうか


そのとんこーの教師も忘れてはいけませんね


いかにも地味~な坊主の教頭はさておき(校長はどこに??)、なぜか「3D」と呼ばれている、いかにもやる気のなさそーな三宮大三郎(生瀬勝久)や、昔はとんこーの「マドンナだったのに、それがどんどん劣化して今では

「どんまい先生

と呼ばれている、いまだに処女らしい淡島舞(坂井真紀)も笑えます。SNSに精通しているらしいのもいかにもオタクっぽいですね~


さて来週は、平助たちがいよいよ「桜の園」に乗り込んだはずが、女子高の実態を見てビックリ~な展開が待っているようです。おばさんも女子高出身なのでその辺はさもありなん~です。世の中に、女子高ほど

「羽を伸ばしてのびのびできる楽園

は他には絶対ありませぬ


実に多彩な登場人物が魅力の「ごめんね青春!」は来週の放送も今からとっても楽しみでございますごめんね青春!が楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はごめんね青春!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

楽しい!!
こんさん~
ご無沙汰しております(^ー^)ノ

夏ドラマは結局HEROを録画で観ただけになってしまいましたが
秋はいくつか楽しみにしているものがあります。
このごめんね青春!は放送当日に知ったのですが自分がキリスト教女子校に通っていたこととちょっと錦戸くんが好きなので見てみました爆
結果、めちゃおもしろい!!
満島ひかりをこういう役で見るのは初めてです('O'*) 新鮮!

ほんとテンポもよくてキャラクターがいろいろぶっ飛んでいて
日曜日の夜を笑ってすごせそうですね♪
わ~い!嬉しいです(^^)/
りいこさん、こんにちは~♪
わ~い、またりいこさんとご一緒できて超嬉Cです(^^)/。

ごめんね青春!は本当に面白いですよね~。
私もす~っかり気に入っちまいました( `ー´)ノ。

おお、りいこさんもキリスト教の女子高だったのですか(゜o゜)。
アヴェさんとか呼ばれてましたか(笑。

そうそう、満島さん、こんな役もできるんですね~。
錦戸さんと好対照で実に楽しいですよね( *´艸`)。

来週の放送も今からとっても楽しみですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング