このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

昨夜のカレー、明日のパン
 家族モノ・ホームドラマ

昨夜のカレー、明日のパン あらすじと感想 第2話 星と雪だるま

木皿泉さんの【昨夜のカレー、明日のパン】の第2話は「星と雪だるま」です。これまたものすご~く良かったですね~。シナリオももちろんなのですけれど、それを演じる俳優さんたちがまた素晴らしすぎ!皆役にピッタリなのがたまりません。これぞテレビドラマの醍醐味ってもんです昨夜のカレー、明日のパンが今とっても面白い(^^)/



と2話で早くも大絶賛の「昨夜のカレー、明日のパン」のあらすじを以下タップリ語らせていただきまする昨夜のカレー、明日のパンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。思い入れが強すぎて長くなってしまったので、ここで「続き」を使わせていただきます


岩井からのプロポーズを断ったテツコですが、そんなテツコに岩井は岩井なりの理解を示そうとします



人は必ず死ぬんだよ!


そう叫んだテツコに、自分もまた、下手をすると死にかねない状況に陥ったことがあると聞かせます。岩井はいわゆる世界を股にかけた営業マンなのですが、以前エジプトに行った際、取引先を怒らせて、砂漠に置き去りにされたことがあったのだそうです


でも岩井はいつも通り、まるでオフィス街を歩くかのように、カバンを持ってただひたすら砂漠を歩いていたのだそうです。その姿を見た客は驚いて、岩井を大物だと認めてくれたのだとか。


テツコのいう「死ぬ」と岩井が語ったこの話ではかなり大きな差があるように思えますけど、でもここでおばさんはふと思ってしまいました。もしかしたら、こういうちょっとピントのズレた岩井って、ああ見えてかなり生真面目なテツコにお似合いなんじゃないだろうか、って


その岩井は、なぜか背中に4枚も湿布を貼っていました。何かの肉体労働で背中を痛めたのかと思っていたら、なんと岩井はこれで

「人間おみくじ

を作っていたそうなのです


「1枚だけはがして!


テツコが右下の湿布をはがすとそこには「大吉」と赤い文字で書かれていました。はは~ん、岩井はなんとかテツコを慰めたくて、これを作ったのだな、とはおばさんです。案の定、岩井は必死でそれ以上剥されまいとしてましたけど、後で確認したところによると、すべての湿布の裏に「大吉」と書いていたようです。それにしてもあれ、いったい誰が書いたのでしょうね?


一方今回は、隣人の宝がなぜ「ムムム」と呼ばれていたのかが明らかになりました。これは単に連太郎が付けたあだ名だそうです:


いつもムッとしているんだけれど、生来の優しさから、ムッとしていては相手に申し訳ないという済まなさがその「ムっそれでムムムか~( *´艸`)に現れているから「ムムム」!


そんなムムム、もとい宝が笑えなくなったのは、CAをしていた際、愛想笑いをしすぎたことが原因なのだそうです。道端で、幼馴染で元産婦人科医のサカイ(福士誠治)に会った宝は、サカイが顔面神経痛のせいで、笑いたくもないのに笑顔になって困っているという話を聞きました。あ~これは分かる分かる。産婦人科医が訳もなくニヤついていたら嫌ですよね~


それで仕事を辞めたと語り、フェイスローラーで懸命に顔をマッサージしているサカイに、それじゃあ私と正反対だとつぶやく宝なのです。職業が逆だったらよかったという宝の言葉にサカイは実に嬉しそうに大笑いしました。人生は本当にままならぬものです。というより、

「笑わなくちゃいけない」「笑ってはいけない

というプレッシャーがあってのことだったのでしょうが


その上ふたりの友達の「深チン」は、寺の跡継ぎだというのに、バイク事故で足を痛めたために正座ができなくなってしまい、住職を止めてしまったそうです


そっか。私だけじゃないんだ。皆呪われてるね


でもそれは、母を失った一樹も同じだったようです。ずっとぐれていた一樹に掛けられた呪いが解けたのはテツコに出会ったからなのだとか。呪文には呪文~一樹にとってテツコが呪文だったように、宝にも、そして今のテツコにも、いずれはまた新しい呪文が見つかるかもしれません


その後宝が家の2階から「空飛ぶ虫かご」を眺めて喜び、そこをたまたま通りがかったテツコに、あれはどこに飛んでいくのだろうかと問うと、テツコは、私たちの全然知らないところだけれど、でも確かに「ある」(べき)ところに行くに違いないと言います。


私にもそんなところがあるんだろうかと不安げな宝に、テツコが

「大丈夫、絶対ある皆優しいんだよね~( ;∀;)

と答えた時、宝は再び泣き出しそうな笑顔を見せてこう言いました。その言い方、カズちゃんにそっくり!!


どうやら宝と、亡くなった一樹は、隣同士なだけに幼馴染だったようです


これは後に分かったことなのですけれど、一樹は幼い頃医者になりたかったそうで、隣の宝を「助手」にして、苔を相手にバターナイフ片手に手術の練習をしていたのだそうです。なかなかうまくできない宝に一樹が言った言葉がこれです:


できるって!僕が見てるから。大丈夫。ずっと見てるから


おそらく宝は一樹に幼馴染以上の感情も抱いていたようです。それは決してテツコと一樹の幸せを妬むようなものではなかったはずだけれど、その初恋の人が亡くなってしまったことで、宝は大きな心の支えを失ってしまったこともまた事実なのではないでしょうか宝が一樹を見舞ったシーンもありました


私は今ぐずぐずでサイテーの生活をしています


そううつむく宝に、連太郎がこう言ってあげたのもよかったな~どっかに隠れてる時期があったっていいじゃないですか大丈夫「いる」ものはたとえ目に見えなくたって、どんなことしたって「いる」んですから


息子の一樹と同じ調子でそう言ってくれた連太郎ですが、その一樹に関しては、もう消えていなくなってしまったのではないかと寂しそうにつぶやきます。人は死んだらになると信じたいけどやっぱり信じられない(一応は科学者のはしくれだから)。


いいえ、カズちゃんはまだあの家のどこかに隠れています!!


それを証明するためなのか、宝は一樹の形見が欲しいと言いだしました。それは宝が一樹に修学旅行でプレゼントした雪だるまの人形だそうです。


これを連太郎とテツコが一晩中かかって捜した時がまた楽しかったのですよ。そこでふたりは一樹が将来医者になりたかったということを知り、またテツコは一樹の

「よく描けているゴリラの絵そっくりだったよ~(^^)/

が実は連太郎の顔だったことを知るのです


結局はふたりで疲れ果てて寝込んでしまい、朝になってもそのままでいたところに、友人から「アジ」をたくさんもらったからと、岩井が家を訪ねてきます。


鍵が開いていますよ~と岩井が声をかけながら入ってきても、それでも起きないふたりをよそに、岩井は丁寧にたくさんのアジを開き、これを冷蔵庫に入れてメモを残していきます。以前マメに作ってくれた焼きそばもなかなか美味しそうでしたし、洗い物も嫌いじゃないようだし、やはりこれはなかなか見どころがありますね


が、そのメモが風で飛ばされてしまったため、ふたりはすぐにはこれに気づかないのです。それどころか、岩井は、テツコの側に置いてあった写真をテツコの手に握らせて帰ったため、テツコはその写真に映っていた「雪だるま」を見つけます!


これはきっと一樹が教えてくれたに違いない


ふたりはすぐに並んで仏壇に手を合わせます。こうして、ふたりともまずは一樹を一番に考える所が似ているのですよね


しかもその後、テツコと連太郎は偶然にもアジフライが食べたくなって、今夜はアジフライだ!と騒いでいたところに、念のため冷蔵庫を確認したテツコが、開いたアジを見つけるわけです。これは絶対っ!!一樹のおかげだっ!!


アジの開きが入ったトレイまで仏壇に捧げて、願い事を並べ立てるふたりがめちゃくちゃ可笑しかったですね~肝機能と同僚の話(笑


テツコがパリパリに揚げたアジフライと、おそらくは、娘の宝が一歩前に進んだことを喜んだ小田家がその祝いにこっそり炊いただろうお赤飯に、一生分の幸せを感じていた連太郎が実に嬉しそうでした。そうそう、絶対に

クタクタになるまで生きて!

もらわなくちゃいけませんよ~。一樹もきっとそう願っているはずです


こうしてなんとか雪だるまを見つけた連太郎がこれを宝に渡すと、宝は久しぶりにオシャレをして後輩に会いに出かけます。宝はその後輩に、この雪だるまを持ってフライトに臨んでくれと頼みました。そうすれば、私はもう一度笑えるようになるかもしれない!!お願い!!


そして宝は、その後輩が乗った飛行機の時間に合わせて連太郎を呼び出し、今カズちゃんが空を飛んでいるのだと説明しました。星ではないけれど、あそこから、あの高い空の上から、私たちを見守ってくれています!!


宝の後輩が宝を気遣い、フライトの際には必ずこれを持って出かける、もし自分がCAを辞めることになっても、見込みのある後輩を探してこれを受け継がせる、と言いきってくれたのには思わずホロリとさせられました。先輩!どうか幸せになってくださいっ!!


連太郎の義理の妹の朝子が、同情されるのが嫌で見栄を張っているのもちょっぴり切なかったですね。今後はあのが朝子の孤独を癒してくれるのでしょうか


また、この「昨夜のカレー、明日のパン」では、本編の後に必ずプリプリの「M」が流れて、ドラマに登場したストーリーに関連したシーンが流されるのも素敵なのですよMが頭から離れません~ドラマにピッタリです( *´艸`)


今回は、宝の後輩と宝のを垣間見せるシーンや、一樹が生きていた頃、例の雪だるまのマスコットをぶらさげた車で、テツコと一樹がドライブしたシーン、おそらくは宝に関する祝い事で、お隣の小田家でお赤飯を炊いたのを、宝が満面の笑顔で喜んでいるシーン、それに、テツコと一樹のふたりが仲睦まじそうに食事をしていたのを、岩井がちょっぴり羨ましそうに見ていたシーンなどなど~あれはテツコの会社の社員食堂で、岩井が一樹に初めて会ったシーンだったのだろうか


と、本当に一部の隙もなく隅々まで楽しめる「昨夜のカレー、明日のパン」は是非是非映像で楽しんでいただきたいです。来週は「山とエレベーター」だそうで、これまたとぉ~っても楽しみでございまする昨夜のカレー、明日のパンがめちゃくちゃ楽しみ(^^)/


昨夜のカレー、明日のパン
これは是非原作も読んでみなくちゃ


~同じ木皿泉さんのお正月ドラマ「富士ファミリー」も面白かった


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は昨夜のカレー、明日のパンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング