このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身
 復讐モノ

お金の化身 あらすじと感想 第12話「私の息子」にもらい泣き

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】の12話は「私の息子」です。これにはおんおん泣かされてしまいました。昨日はあんなにゲラゲラ笑ったのに今日は号泣~「お金の化身」はまさに韓ドラの真骨頂を行くドラマですね~。以下早速ネタバレですお金の化身のあらすじ行きますよ~(^^)/


この副題通り、ついにガンソクは全ての記憶を取り戻し、ギスンと涙涙の再会を果たしました。経緯(あらすじ)はこうですお金の化身12話は実に感動的なエピソードでした(^^)/


せっかくガンソクが地下の隠し病棟に移動してきたというのに、肝心のパク・ギスンがなかなか姿を現しません。朝の点呼の際も出てこないため、手も足も出なくなったガンソクは、いっそそれならと、あの「院内放送」を利用しようと思いつきます。わざと暴れて「治療を受けようと言う作戦です。患者の叫びが地下病棟に放送されることを計算の上での行動でしょう


その治療がまた何ともすさまじいものでした。そうそう韓国ドラマは「電気ショック」でしたよね~薬物は欧米ドラマに多いんでした。ガンソクはその「治療」中、どさくさにまぎれてこう叫びます


イ・ガンソクは生きている!!


その声がイ・チャドン検事の物だと気づいたギスンは、翌日ようやく病室の外に出てきました。ガンソクとギスン、お互いの顔を認めてその意図を悟りますが、この時点では、ふたりはまだ親子だとは気付きません


一方グシクは何とかしてこの療養所の悪事を暴き、コ・ミョンハン院長を失脚させるための「確証」を得るため、虐待や監禁、それに脅迫等の映像を集めようと奔走します。が、肝心のギスンの映像がまったく撮れません。ギスンは「清掃係」になど全く無関心なのです


そこでグシクは、ガンソクの前を通った時鼻をほじってみせました。これは前々から決めてあったふたりの「サイン」であり、

「ヘルプ」

を求める合図です。これでは身動きが取れない~なんとかチャンスを作ってほしい!助けて!


そんなグシクの声が聞こえたかのように、ガンソクがまたしても暴れ始めます無礼者~っ!ここから出せっ!!(`・ω・´)


これでギスンの見張りが病室を離れた隙に、グシクはギスンに、チャドンが弁護士になってあなたを救おうとしていると告げました。するとギスンは、昔から肌身離さず持っていただろう「家族写真」を差し出して、どうかガンソクを無事捜しだしてほしいと頼み込みます


グシクが早速この写真をガンソクの部屋に持っていくも、ガンソクは暴れたために手をベッドに縛りつけられていたので、すぐにこれが見られないのがなんとももどかしかったですね~。グシクはこの写真をガンソクの部屋のゴミ箱に入れて去っていきます。


が、あの一見強面だけど、それなりに患者思い?の婦長もどきが、ようやく拘束を解いてくれたため、ガンソクはついに懐かしい写真を目にしました。そこには、ジュンマンとギスン、そしてガンソクの3人が、実に幸せそうに映っていますガンソクの記憶が戻ってきます♪


なぜ俺がここにいるんだ?俺がイ・ガンソクなのか?!いったいどういうことなんだ!


記憶はまだ戻らないものの、これで証拠は揃ったため、ガンソクは財産譲渡書にサインをするとコ院長を呼び出しました。これにサインをすれば外に出られますからね。


でもガンソクはもはや芝居を続けることができなくなり、ミョンハンに襲い掛かってしまいます


よくもこんなひどいことができたなっ!


それもこれも、まだ思い出せないけれど、愛しい母をあんな目に遭わせていたのが我慢ならなかったのです


これでガンソクは再び拷問されてしまいます。でもこの拷問=電気ショックこそが、ガンソクの記憶を呼び覚ましてくれました


こうしてようやく記憶の戻ったガンソクは、無事外に連れ出されると即、グシクが撮影した動画をサンドゥクに送りました。これを見てください!


すぐに警察が動きだし、ガンソクも一緒に療養所に乗り込んできたのは痛快でしたね~。サンドゥクもやるときゃやりますね


ようやく救い出したギスンはすっかり弱って急性肺炎を起こしています。付っきりで看病するガンソクがまた何とも可哀想でした


でもなんとかギスンが目を覚ましてくれて、自分の手を握りながら寝てしまったガンソクのその寝顔が、再び、幼い頃のガンソクに見えたのは嬉しかったな~。ギスンが手を伸ばして顔に触ってきた気配で起きたガンソクが、その無事を喜びながらも、自分が息子だったことをどう伝えたらよいか悩むのですけど、ギスンにはもうとっくにすべてが分かっていたというのがまたよかった


やっぱりあなたがガンソクだったのね!?私には分かっていたわ!


交通事故に遭って頭を打ったために、顔も名前もすっかり忘れてしまっていたけど、でだけは一時たりともオンマを忘れたことはなかったとむせび泣くガンソクの姿には、もらい泣きせずにはいられませんガンソガ~っ!オンマっ!!( ;∀;)


苦労がたたってすっかり免疫力が低下していたらしいギスンも、愛するガンソクに再会できたことで少しずつ元気を取り戻していきます。その後ガンソクはどこかに家を用意し、ギスンを引き取ったようです


ところで母さん。父さんを殺したのは誰なの?


すっかり落ち着いてきたギスンにガンソクがこう切り出すと、ギスンは迷うことなくこう答えました


チ・セグァンよ


これでガンソクの記憶がすべて蘇っていきます。兄と頼っていたセグァンが、母を無罪にしてくれたと信じていたセグァンが、ビリョンの愛人だと知った時のこと、自分を殺そうとしたのも間違いなくセグァンだったこと、セグァンこそ、自分から家族と幸せを根こそぎ奪い取っていったであること!!


これでいよいよガンソクの復讐が始まりますね~お金の化身~いよいよ復讐パート突入(^^)/


一方そのセグァンはジャンシク殺害犯ではなかったようです。ジフが逮捕した男、例の携帯を売った人間が見た車両~車両ナンバー「68-2580」~の持ち主はいったい誰なのでしょうか?一番怪しいのはクォン・ジェギュだから、逆に裏をかいてセグァンだと思ったのですけどね。やっぱりジェギュが犯人なのでしょうか


また、楽しみにしていたアンジェリーナとジェインの対決は、なかなか大人な展開を見せてくれたようです。二人が再会したのは株主集会ではなく、ジェインを探りにアンジェリーナが店にやってきたからでした。


この顔は?エステのっ!?


と一触即発のムード漂う中、アンジェリーナはジェインがこのレストランの社長、つまりは黄海信金の大株主だと悟り、一方のジェインは、目の前の図々しいおばさんこそ、

「天使のようなアンジェリーナ

だと気づきます。この後のふたりがまた掌返しでおべっかを使い合うのが笑えましたね~。いつか是非腹の中を割ってみせてほしいものですが


そのアンジェリーナはコ・ホとともに、例の埋蔵金の話をジェギュに切り出します。あの金を私たちの物にできないかしら?


最初は渋ったジェギュも、政治には金がかかるらしく、その資金になるのなら、とセグァンを説得しようとしますが、自分を正義の徒と思い込んでいるセグァンは、さすがに首を縦には振りません


悪人は必ず裁かれる


そううそぶいていたセグァン自身もまた「悪人」だということにいつかは気づいてほしいものです。この人の罪は、自分が神になったと勘ちがいしていること、まさに「傲慢」の罪そのものです。ジュンマンに対しても、自分で裁きを下したと思い込んでいるだろうけど、それこそ思い上がりも甚だしいセグァンめ、いつか天罰が下るぞ!


次回は「親の仇、チ・セグァン」だそうですよ~お金の化身は続きもとっても楽しみでござるねお金の化身が楽しみ(^^)/


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はお金の化身のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング