このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム2(Once Upon A Time S2)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじ 第4話 ワニと呼ばれた男

ワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム2 あらすじと登場人物、キャスト一覧


ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2Once Upon A Time S2)の4話は「ワニと呼ばれた男」(The Crocodile)です。いやいやこれまたなかなか面白かったですね~ワンス・アポン・ア・タイム2は本当に面白い(^^)/。もうシーズン2はバッチリおばさんの好みドンピシャです。以下簡単なネタバレのあらすじですワンス・アポン・ア・タイム2のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回はルンペルシュティルツキンの妻=ミラが登場しました。息子のベルファイアはシーズン1にも出てきましたが、妻は初めてだったと記憶してます。


確かルンペルシュティルツキンはベルファイアに母親は死んだと嘘をついていたのでしたよね。その上、その妻は誰かと浮気していた~ベルファイアもその男の息子なのか?という疑惑が(おばさんの中で)持ち上がっていたはずです。cf)ワンス・アポン・ア・タイムS1 第8話 追いつめられた心


でもベルファイアがルンペルシュティルツキンの息子であることはどうやら間違いないようです。臆病者のルンペルシュティルツキンを一度も愛したことなど無かったと言ってのけた妻のミラは、だからこそベルファイアも置いて、他の男と駆け落ちできたのでしょう。


そしてその他の男、ルンペルシュティルツキンを「ワニ」呼ばわりして馬鹿にしたこの男=キリアン・ジョーンズというのが、実はキャプテン・フックだったというのも楽しかったですね~。しかも行き先はネヴァーランドですよんワンス・アポン・ア・タイムにキャプテンフック初登場~しかもルンペルシュティルツキンの恋敵(^^)/


ルンペルシュティルツキンはキリアンと浮気したミラが許せず、ミラの心臓を(文字通り)手で鷲掴みにして殺した挙句、キリアンの手首を切り落としましたしかも近くに「HOOK」あったし!( *´艸`)。その時キリアンは、その手に

「世界の闇を行き来できる魔法の豆

を握って離そうとしなかった(と思い込まされていた)ため、ルンペルシュティルツキンがこれを手首ごと切って持ち去ってしまったのです。ルンペルシュティルツキンがこの豆を手に入れたかった理由はもちろん息子のベルファイアを捜すためです。ベルファイアが「魔法の無い国」へ行った(?)のも、この魔法の豆のおかげでしたよね。cf)ワンス・アポン・ア・タイムS1 第19話 息子の帰還


~英語ではベルファイアを「ベル」と呼んでいるんですが、女性のベルと混乱するので、両者を区別するために長いけどフルで書いています


以前ブルーフェアリーは、この豆はもうこれ1つしかないと言っていたのですけれど、こちらもまた今回初登場のウィリアム・スミーによれば、何者かが外国からその価値を知らずに持ち込んだのだそうです。でも結局、持ち帰った手の中には豆は見つかりませんでした


このウィリアム・スミーもまた得体のしれない人物でしたね。現在のストーリーブルックでは、ベルの父で花屋の「Game of Thorns(Game of Thronesに引っ掛けたのね)を営むモー・フレンチ(モーリス卿)に命じられて、ルンペルシュティルツキン、もといゴールドと一緒に暮らしていたベルをさらうのですが、その昔、お伽の世界ではキリアンの部下としてともにネヴァーランドへ行ったようです。いったいどうやって彼だけ戻ってきたのでしょうか


今、キリアンはどこにいるんだ?


もう一度魔法の豆を捜すべくゴールドがこう尋ねますが、ウィリアムには、キリアンだけには呪いが掛らなかったとしか答えられません


そしてそのキリアンは今、なんとあのコーラと手を組んだようです。コーラは前回手に入れた、魔法のタンスの灰を手にし、レジーナに会うため、ストーリーブルックへ行こうとしているようです。そこに、愛するミラを殺したゴールド、否、ルンペルシュティルツキンに復讐を誓うキリアンも同行するようですコーラとキャプテンフックの最強コンビ誕生!( ;∀;)


ルンペルシュティルツキンがどうしても魔法や呪文に頼ってしまうのはともかくとして、過去に置いて娘のベルに悪魔祓いをしたモーリス卿が、ここでもまた、ベルに境界線を越えさせて、ゴールドとの記憶を無くさせようとしたのには呆れちまいました


でもベルがこれに公然と反抗し、自立を心に決めたのは何よりです。行き場の無いベルに、ルビーが色々アドバイスしてあげたのも良かったですよね。本が好きなら、図書館の仕事をしたらどう?


またそれに力を貸そうと、図書館の鍵を用意し、もろもろ整えてくれたらしいゴールドは、なんとも健気ではありませんでしたか


チャーミングに、どうしたら女性を愛せるのかと聞いたゴールドには是非幸せになってほしいなあ~と願わずにはいられません。それは「誠実さ(Honesty)だというチャーミングの答えは、シーズン1でキッチリ学んだものなのでしょう


今回は、このゴールド=ルンペルシュティルツキンの由来=グリム童話のルンペルシュティルツヒェンの姿が垣間見えたのも楽しかったな。糸をつむいで金に代えていましたよね~嘘じゃないのね♪。その金の糸をビーカーに垂らしていたのはいったいどんな呪文だったのでしょうか


また、ルビーがすっかり本能に目覚めて持ち主の臭いで行き先を嗅ぎ付けちゃうのも楽しかったですね~。ルンペルシュティルツキンも真っ青なオオカミの能力です


これこそまさに、次に何が飛び出すかまったく見当のつかないドラマでござるね。来週は「ホエールの正体」だそうで、これがまためちゃくちゃ気になっていたのですよね~ワンス・アポン・ア・タイム2は続きがとぉ~っても楽しみですワンス・アポン・ア・タイム2がめちゃくちゃ楽しみ~( *´艸`)


ワンス・アポン・ア・タイムシーズン1のあらすじをこちらに整理してあります。よろしければ今後のご参考までにご利用くださいませ: ワンス・アポン・ア・タイムS1 全22話 あらすじと感想一覧(小ネタ満載レビュー)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム2(Once Upon A Time S2)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング