2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ輝いてスングムの34話は「愛する資格」、35話は「ジンギョンの告白」、36話が「愛しているから」です。ここではなんといっても、スングムの賢さと正義感と、相変わらずのジョンスの優しさが際立っていました。以下簡単なネタバレのあらすじです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


ジンギョンが、実母の噂をもみ消すためにウチャンを利用したことが更なる波紋を呼んでしまいました。あっという間に町中に広まった

「ジンギョンとウチャンのスキャンダル

に頭を痛めた大奥様は、ウチャン1人を犠牲にして、ジンギョンを庇おうと画策します。なんと、セウンの青年団を呼び出して、ジンギョンがウチャンに辱められたために婚約が破談になったのだと、まことしやかに訴えたのです


昔から「よそ者のウチャン」を敵視していた青年団は、ここぞとばかりにウチャンを粛正すると約束します。おそらくこの時代は60年代だと思われるのですが、いかにも田舎の話ですよね


時代錯誤な大奥様と違い、さすがにチスがこれを知ったら止めてくれるだろうと思ったのに、チスはなんと知らぬ顔を決め込みます。ジンギョンの名誉はすなわちセウン堂の名誉でもあるため、もし

「よそ者のウチャン

ひとりが犠牲になってセウン堂の名誉が回復されるのであれば、それも必要悪だとだんまりを決め込んだらしいのですチスの卑怯者っ!(`・ω・´)


スングムばかりか、青年団のひとりのトックまでがウチャンを逃がそうとしたのに、ウチャン自身が

「どうせいつものことだ諦めきっているのが可哀想(;´・ω・)

と逃げなかったため、捕まったウチャンはむしろにくるまれて袋叩きに遭ってしまいます10年以上同じ土地に暮らしているのに!!。その様子を見たヨニでさえこのリンチを止めないというのが、なんとも解せなかったですよね


でも我らのスングムは黙っていませんでしたスングム弁護士発動!。こん棒を持ってウチャンを殴っていた男たちの前に飛び出し、文字通り身を挺してウチャンを庇ったため、肩をひどく殴られてしまいます


が、むしろに包まれているウチャンにはこれが見えず、警察に相談しに行ったのに相手にされず、慌てて駆け込んできたジョンスもまた、直接殴られたところは見ていなかったようです。皆に心配をかけまいとして、私は大丈夫と答えるスングムがまた健気で泣けてしまいました


その後、ジョンスとスングムが懸命に説得しようとしても、まったく耳を貸さなかった青年団の前に、ようやくジンギョンがやってきます


ウチャンを愛していたから、私がウチャンを誘惑したの!


娘のまさかの発言に驚く大奥様の顔と、その様子にジンギョンの発言が嘘でないことを確信した青年団会長の顔が実に好対照どしたな。やってられないっ!!


ここで、ジンギョン発言にショックを受けたスングムに、あれは、あくまでもウチャンを庇うための発言だから気にするなとすかさず慰めるジョンスがまた優しすぎです


ウチャンの怪我は思いのほか軽かったようですが、ウチャンはこれを機にセウン物産を辞めました。翌朝すぐに辞表を提出したようです。


社長の合意が無ければあんなことはできなかったはずだから


まさにジョンスが以前言ったことそのまんまですねセウン堂は無知で野蛮な家族だ!


その後ウチャンはひとりどこかへ旅立ってしまうのですが、これを心配したスングムがひとりでセウン物産に乗り込んでいった時がまた見ものでした。ウチャンを辞めさせるつもりはないと語ったチスに、スングムはキッパリこう言い返します


社長は、ウチャンがジンギョンに利用されたことを知っていたくせに、大奥様を止めず、リンチを容認した。そんな卑怯な人間の会社で、私たちのウチャンを働かせられない!


まったく、若いスングムやウチャンにここまで言われて、何が地元の名士ですか。案の定、スングムが持ってきたあの花に嫉妬したり、娘のためにとヨニが手作りのカーテンを縫い上げて届けたのを皮肉ったり、と、見ているこっちの方が恥ずかしいですよ


そのついでにヨニが旅籠でスボクと話していたのは、あくまでもスボクが高麗人参を干していたから、そこに興味があっただけなのですが、チスには高麗人参の事は秘密にしているため、説明できないのももどかしかった


でもヨニが負けてないのはよかったですよね。自分は最大限譲歩してセウン堂で暮らしているのだから、これ以上譲れと言われても譲れない!こっちにも覚悟がある!( `ー´)ノ


また今回、大奥様がこんな非常手段に出たのは、ジョンスが、重病のインオクをセウンに連れ帰って看病したいと言ったことも原因だったようです。ジョンスでは心配だからと、代わりにスングムがセウン堂に談判に行った際、ウチャンがそこにやってきて、

「もし邪魔をしたら、ジンギョンの秘密を暴露してやる

と脅したのが大奥様の逆鱗に触れたようなのです。噂されてまずいようなことをしているほうが悪いんですよ。それにインオクは自分で、たとえ売春婦になっても体は売っていないと言っていたのだから、妓生と大して変わらんのに


そのジンギョンが本気でウチャンを好きだとスングムが気づいたようなのがまた切ないですね。個人的には、ジンギョンとウチャンは似た者同士なので、相手を傷つけるだけで幸せにはなれんだろうし、ヨニが言っていたように、ウチャンのような男性ではスングムが苦労するだろうから止めておいた方がいいというのが、今のところの印象ですスングムには輝いていてほしいから(^^)/


でも若い時は、特にスングムのような

「自分一人じゃなくて皆を幸せにしたい

と考えるような女性は、ああいうウチャンみたいなのを放っておけないのですよね~。だったら、ジョンスと一緒に心配する=友達関係なら安心なんですが。これまた要らんお節介でしょうけれど


時にはヤキモキさせられながらも、それこそみんなで幸せになって~と思いながら見られる「輝いてスングム」は見ていてとっても楽しいです。来週は「旅立ったウチャン」からのスタートだそうで、今からとっても待ち遠しいです輝いてスングムが楽しみ♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.