2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


アンダー・ザ・ドーム2】の第2話は「広がる闇」、英語の副題は「Infestation」(群生・襲来)です。これはあのモナーク蝶(幼虫)のことを指しているのでしょうか。以下早速ネタバレですアンダーザドームS2のあらすじ行きますよ~(^^)/


前回のラストでアンジーが何者かに殺されましたが、ジュリアが湖から助け出した少女はあくまでも目撃者であって犯人ではないようです。犯人はどうやら男性~しかもどうやら、酔っぱらって意識が飛んでいたジュニアの可能性が浮上してきました


アンジーは、彼女のブレスレットをとても大切にしていたそうで、ジョーはそれをアンジーがどこかに落としたらしいと、その葬式に間に合うよう捜していたのですけれど、ジュニアがそれを持っていたらしいのです。


ジュニアも、自分では覚えがないものの、自分が殺したのではないかと罪の意識にさいなまれていたようです。でもこれはまだまだ分かりませんね~


また今回は、冒頭でも触れたように、再びモナーク蝶が大発生したばかりか、その幼虫が一気に農作物を食い荒らすという被害に見舞われました。レベッカは、これをこのまま放置していたら食糧難に襲われると主張し、畑を焼き洗ってしまいます


が、今ではすっかり改心した(?)らしいビッグ・ジムとバービーはこれに反対し、代わりに農薬をまこうと提案しました。ビッグ・ジムは、この災害もまた、自分のリーダーとしての資質を試すドームからのテストだと解釈し、危険であっても自分がセスナを運転すると言い張りましたが、ここは経験のあるバービーが担当することになります


何せドームに囲まれた空中を飛ぶのですから、常に追突の危険が立ちはだかっていたところに、案の定、バービーは右翼をドームの壁にこすってしまい、何とか不時着しようとしたその時、今度は燃料が切れていることに気づきます一難去ってまた一難!


もはや万事休すかと思われた時、ビッグ・ジムが無線を使って、バービーに制御盤の下のスイッチを手前に引けと命じました。私を信じろ!


どうやら緊急用の燃料が備えてあったようです。ビッグ・ジムはこの飛行機でもって例のプロパンドラッグビジネスをしていたために、よく知っていたらしい。そのおかげでバービーは無事生還することができたのは何よりでしたね。あんたに命を救われるとは思っても見なかったよ


家を失ったジョーとノリーたちを家に招いて朝食を用意したり、ダイナーでコーヒーを振る舞ったりしたビッグ・ジムの好意はどうやら見せかけだけではないようですが、ただ一人、ジュリアだけはこれを信じようとはしません


ビッグ・ジムが初めて「感謝」を口にしたのに(I have nothing but deep gratitude)、危うく感謝されたと思う所だったと切り返したのみならず(That sounded dangerously close to a "thank you.")、バービーがビッグ・ジムを信じる素振りを見せると、それを非難するなんて


アンダー・ザ・ドームのシーズン1では、悪人はビッグ・ジムでドームは味方(?)と分かり易かったけれど、シーズン2に入ってドームが殺人鬼と化してしまってからは()、いったい何を信じていいか分からなくなりましたよね。リンダはともかく、ドームが守ってくれると信じていたアンジーが殺されたのですから、ジュリアとてどうなるか分かりませんサムはどこまで当てにできるのでしょうか(;´・ω・)


その上、1話では善人かと思っていたレベッカが、これからはどんどん食糧不足が進むから、人口を減らさなければならないと、過激な発言をしていたのも心配ですレベッカ怖すぎ(;´Д`)。せっかくビッグ・ジムが改心したようでしたのに、またしても彼をそそのかす悪魔が現れてしまうのでしょうか。人間はそう簡単には変われないということでしょうか


今回はあの少女と、ジュニアの母ポーリーンについての新しい情報がほとんど得られなかったのが残念でした。第1話があれこれてんこ盛りだっただけに、この落差が物足りなく感じられてしまいます


でも来週はなんと血の雨が降るようでしたし、何やら怪しげな男性も登場するようです。とりあえずはそれに期待して、来週の放送を待ちたいと思います。アンダー・ザ・ドーム2は続きもとっても楽しみですアンダーザドームS2も楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.