2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

お金の化身のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: お金の化身 あらすじと感想一覧


カン・ジファン主演の【お金の化身】の14話は「復讐の火ぶた」です。ついにガンソクの復讐が始まりましたね~最初に狙いをつけたのは、一番落としやすいアンジェリーナ!以下早速ネタバレですお金の化身のネタバレ行きますよ~(^^)/


なんとですね~ファン・ジャンシクを殺したのもやはりアンジェリーナだったようです。決め手は、ガンソクが廃車工場から例のクォン・ジェギュの車を回収してその車載カメラを確認した際、そこにばっちりアンジェリーナが映っていた上に、ジャンシクを呼び出した会話も録音されていたことなのですが、その前にも、アンジェリーナ自身が語るに落ちてしまっていました


イ・ガンソクが生きていると言ったのは(ジャンシクの)金目当ての口から出まかせじゃなかったのね


つまりジャンシクもまた、金を引き出すならアンジェリーナが一番簡単だと狙いをつけたのが、思わぬ返り討ちにあってしまったということなのでしょう。しかも「贋金」つかまされて殺されるなんて、いかにも悪党らしい最期でござったね


でもどうやらガンソクは、ジフには「クォン・ジェギュが怪しいと思わせておきたいようでしたね。ここはおそらく仲間割れ~互いに疑心暗鬼にさせるつもりなのでしょうか


そして、セグァンがせっかく辿り着いたイ・チャドン=ガンソク説は、ガンソクが事前に孤児院長に手を回しておいたことから、すっかり立ち消えになってしまったようです。セグァンはジェギュに、

ガンソクは意外に身近なところにいるかもしれない

と言われて、以前パク・ギスンがチャドンを「ガンソク!」と呼んでいたことを思いだし、そうに違いないと悶絶していたのですけれどセグァンはもうゴリラにしか見えない(-_-;)、この推理が空振りに終わったのは実に痛快でございましたね~自分で言うほど賢くないし(;´・ω・)


ふふん、DNA鑑定の偽造すら即座に見破って反撃してきたガンソクが、孤児院の記録をそのままにしておくわけがないことぐらい分からんかな


イ・ガンソク所有の埋蔵金を「公権力」を発動させて横取り?しかねなかった時でさえ、実はもうとっくに運び出されていたと分かったシーンも痛快でござったグシクナ~イスっ!( *´艸`)。でもあれはよくある手でしたよね。コンテナの番号を「40」から「39」に書き換えて、ただひたすら「40」を見張っていたセグァンたちの目の前で「39」を運んでいくって


これらジュンマンの遺産を手に入れた後、これからは本格的な復讐に入る=危険だからと、これまでの謝礼金を渡そうとしたガンソクに対し、グシクとホン主任がキッパリと受け取りを拒否して、

最後まで一緒に復讐する!今さら何を言うんですか( `ー´)ノ

と誓ってくれたのも嬉しかったですね~。これが本当の仲間ですよ金で結びついた薄汚いセグァンたちの結束をガンソクが粉砕するのを早く見たいものでござるエセチームをぶっ飛ばせ!


その手始めに近づいたのがアンジェリーナだったという訳です。ガンソクは、黄海信金の会長への再任を狙っているアンジェリーナに近づくため、ファスルに信金の大株主を紹介してもらい、この「餌」をアンジェリーナの前にぶら下げます。これにすぐに引っかかってくるアンジェリーナはまさに期待を裏切りません。しかも、仕事以外、ガンソク自身にも興味を抱いているなんて、図々しいにも程がある年増のおばはんのくせに(-_-;)


でもここで、手の内を知らせて協力を仰いだはずのファスルが、その「記憶」を失ってしまっていたのは誤算でござったお金の化身~ファスルがまさかの認知症!?( ;∀;)


とはいえファスルは、自分が認知症になりつつあることを自覚していて、電話の会話をすべて録音していたのはさすがでした。その録音したことすら忘れないように、ファスルは自分の病状をジェインに打ち明けた方がいいと思うんですけどね~。それが言えないのが親心でございましょうか


本日は「揺さぶり作戦」だそうですよ~。お金の化身は続きもとっても楽しみですねお金の化身が楽しみ(^^)/


お金の化身 DVD-BOX1+2 12枚組み(完全版) (2014) 出演 カン ジファン、ファン ジョ ンウム、パク サンミン、 オ ユナ
いくら中古とはいえこれはかなりのお買い得かも

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.